ヨコバイ亜目(同翅亜目)の仲間は、翅にカメムシ亜目特有の革質部がないことが主な特徴です。ヨコバイ亜目の仲間は、植物に依存した虫で、夏の風物詩であるセミの他、害虫として知られているウンカやヨコバイ,アブラムシ,カイガラムシなどの仲間がいます。 アワフキムシの泡は、外国でも不思議がられたようです。英語で、この泡を"cuckoo spit"といいます。「カッコウの唾」という意味です。あの鳥のカッコウです。ちょうど、カッコウが鳴く初夏の頃に、アワフキムシの幼虫が泡を作るのですね。 植物につばのようなアワがついていたらアワフキムシです。 アワの中に幼虫がいます。 幼虫は腹部から出す液体と空気をまぜてアワをつくり身を守ります。 種類によって草や樹木に発生し、植物の汁を吸います。 大きさは1cm程度。 ただしモンキアワフキにも似たような斑紋が現れることがあるようです。西日本では少なく局地的分布。幼虫はササ等のイネ科植物を吸汁するようです。 2010.8.17(庄内町) 2015.8.9(湯布院町) マエキアワフキ Aphrophora pectoralis Matsumura アワフキムシの幼虫の巣 参考文献 石田秀輝、水のいらないシャボン玉のお風呂、自然に学ぶ粋なテクノロジー(化 学同人)pp.31-33、2009 年 石田秀輝(監修)、泡の巣をつくって身を守る幼虫、すごい自然図鑑(PHP) pp.62-63、2011 年 ♀が幼虫を守るために、体でかばう行動をとっていたそうです。小学館の昆虫図鑑によりますと、この行動は卵のときから行うそうです。さすがに幼虫を体で被えるのは、1齢~2齢ぐらいだと思われます。 BÚ×‚ȏî•ñ‚ÍŠeŽíƒŠƒ“ƒNæƒy[ƒW‚ð‚²——‚­‚¾‚³‚¢B, “ú–{Œ´FƒJƒCƒKƒ‰ƒ€ƒV}ŠÓ@‘S‘”_‘º‹³ˆç‹¦‰ï, ‹ãB‚Å‚æ‚­Œ©‚ç‚ê‚éƒEƒ“ƒJEƒˆƒRƒoƒCEƒLƒWƒ‰ƒ~—ސ}ŠÓ@ŸD‰Ì‘–[.

コウノドリ1 最終回 ネタバレ 6, 日本テレビ 木村優子 現在 27, 野津英滉 在籍 大学 4, 27インチ モニター 距離 4, Wbgt 計算 エクセル 12, 膀胱癌 ブログ 38歳 6, プロアクティブ Uscpa 割引 6, 茨城 殺人 霊視 28, 高島彩 妊娠 中 三 人目 6, ザ マジックアワー ロケ地 7, トゥデイ Mtrec Ecu 18, ピアノ と ラッパ の中にいる 動物 11, Miwa カラオケ 歌いやすい 11, 怒り 田代 指紋一致 8, ティタノサウルス 寿命 Ark 8, ガレッジセール 川田 病気 9, たむけん 息子 大学 40, 漫画 隠れた名作 完結 5, エメラルド カイオーガ 性格 6, ポケモン剣盾 復活 ポケモン一覧 37, ディズニー パブリックドメイン 一覧 26, リバレイト Op 8s 15, インスパイア 服 年齢層 25,