思うままにやるのでよろしくなんですよ。 それでは、ゆっくり楽しんでいってね!! もくじっ. マスカレードホテルのネタバレ犯人役は松たか子!10分で完全理解,トリックや動機,結末まで, MOZU映画ネタバレあらすじキャスト完全版 ダルマと娘の死の関係が明らかに!MOZUついに完結. 金子じゃねん 和田颯との同棲やタトゥー画像 金持ちニートお嬢様だった!貧乏過去は本当なのか. 真紀はカルテットメンバーに全てを語り、警察に出頭していきました。残されたメンバーの決断、そして最後に起こる『まさか』とは・・・?! ドラマ『カルテット』第1話〜第9話のさらに詳しいネタバレあらすじが知りたい方はこちら, 夏。とあるアパートの一室。真紀(松たか子)と1人の男性が、真紀のこれからについて話し合っている。『執行猶予ついたんだしやってもいいんですよ?』音楽活動の再開を勧める男性。『私が弾く音楽はもう灰色になると思うんです。だからあのなかに戻っちゃいけないなって。それくらいね、楽しい時間だったんです』, 別府司(松田龍平)がゲストでバイオリンを演奏する大橋エマを別荘に連れてきた。肉の日に合わせて、豚・牛・鶏の着ぐるみを着て演奏することを知ると、エマは怒り出した。『こんな低レベルの仕事だと思わなかったです。みなさん椅子取りゲームで負けたのに座ってるふりしてるだけですよね?』結局、エマは怒って帰ってしまった。, 真紀の裁判が終わり、これでカルテットが再開すると期待したのが夏の話。真紀が戻ってくることはなくカルテットは再開しないまま、2度目の冬を迎えた。すずめ(満島ひかり)、家森(高橋一生)は働いており、自分が1人取り残されている気がしている別府だった。, 免許証などの不正取得で起訴された真紀。真紀の一件は週刊誌で大きく報道され、真紀はテレビに顔が映る有名人になった。真紀の執行猶予が決定すると、カルテット・ドーナツホールのHPにはたくさんの罵詈雑言が届き、炎上。しかし、別府はそれでも裁判を終えた真紀が戻ってくることが嬉しかった。しかし、真紀は戻ってこなかった。, ライブレストラン・ノクターンは割烹ダイニング『のくた庵』となっていた。家盛はのくた庵で働いている。のくた庵で食事をとるすずめ、別府に記者が話しかけてくる。『父親への薬物混入云々って・・・』記者は今朝出た最新の記事を3人に提示。そこには『コロッケデート』と見出しが付き、真紀がコロッケ片手に楽しそうに男性と歩いている写真付きの記事が・・・, 『解散しましょうか?僕たち解散しましょう』その夜、別府は真紀は帰ってこないのではなく、もうすでに新しい人生を歩いていることが分かったと解散を提案しだした。『すずめさんも家森さんも働いてるじゃないですか?僕も早く自分の中のキリギリス殺します』すでに真紀、家森、すずめはカルテットがなくても大丈夫で、自分1人が取り残されていることを思い悩んでいるらしい別府。, すずめが真紀のバイオリンを持ってきた。『このバイオリンはどうするんですか?待ってるねって約束したんです。解散するならこのバイオリン、真紀さんに返してからにしましょう』『真紀さん探そうか?』3人は週刊誌の写真とグーグルマップのストリートビューを照らし合わせ、だいたいの場所を探り出した。, (人殺しは出て行け)真紀のアパートのドアに心ない落書きがされる。家にいると、誰かが乱暴にドアを叩き、チャイムを連打する。そんななかで真紀は日常生活を送っていた。, 洗濯物を取り込もうとベランダに出た真紀は、聞き覚えのある三重奏を耳にした。真紀は走り出した。, 真紀が向かった先は公園。そこには踊る子供達やたくさんの人の手拍子の中、楽しそうに演奏する別府・すずめ・家森の姿があった。3人に気づかれ、逃げようと空いた真紀だったが、やがて手拍子を始めた。, 夜になり、4人は再会した。『演奏イマイチだったな』という真紀に『あなたが弾いてみたら?』とすずめが近づき、手を取った。『真紀さん・・・元気?』すずめは真紀を抱きしめ、別府に車をまわしてくれるよう頼む。『真紀さん、連れて帰る』家森も真紀をすずめの上から抱きしめ、別府が『はい!』と嬉しそうに車を取りに行った。, 真紀が別荘に戻ってきた。家森と別府がキッチンに立ち、チーズフォンデュを作った。『あれ、見ました。コロッケデート』あれは弁護士の先生に相談していただけだと真紀は説明。食事が終わり、4人で演奏することになった。, ノクターンが割烹料理店になっていること、家森が来週から板前修業を始めること、すずめも不動産会社で働いていることを真紀にそれぞれ報告。『別府さんは?』『会社辞めました。今は無職です』音楽教室の先生をしたいが今はまだ見つかっていないと別府は語った。『音楽を趣味にするタイミングが今来たんです』と切り出す家森。お互い仕事をし、休みの日に集まって演奏するのもいいじゃないかとすずめが笑う。真紀が突然立ち上がった。『コンサートしましょう!』, 最終回に起こる『まさか』がTHE『まさか』過ぎる? 2017年2月1日に開設したため、冬ドラマはあまり取り上げていない当サイトですが、唯一各話ごとの感想記事をアップしているカルテットも第7話まできました。それでは2017年2月28日(火)放送のカルテット第7話の感想をネタバレと合わせてまとめていきます!カルテット第... 淡々とした展開から一転し、衝撃的な終わり方をしたカルテット第6話放送終了後、ツイッターではあることが話題に…それは、時間軸がずれてる説!こちらの記事ではドラマ『カルテット』の時間軸がズレてる説?パラレルワールド説?タイムリープ説?について考察してい... すずめの口と足をガムテープで縛ったのは夫さんこと巻幹夫だったのではないでしょうか?. 本当に終わってしまって残念!, シューベルトの遺作と言われる作品ですが、劇作家アリエルドーフマンの戯曲「死と乙女」のストーリーでは、誘拐・監禁・拷問を受けた女性の復讐劇で、同タイトル、舞台映画化された内容にはシューベルトの死と乙女が重要なテーマ曲として使われていますね。間違ってたらごめんなさい。でもあまりにドンピシャな一致に間違いなく義父を殺したのだと私は思ってます。, そうだったのですね! また、最終回の告知『まさか』と期待して観ていたなかで、やっぱり『まさか』といえばここしかないのかな、と。 視聴率は苦戦しているようですが、やはり私的には今期ドラマで圧倒的ナンバーワンです…!, 【2017.02/28追記】 きゃりーぱみゅぱみゅの本名と長い芸歴前半が黒過ぎ!整形遍歴やきゃりーのサイコ母親についてまとめてみた. 白黒つけない展開で、面白いってすごいなと改めて感じます。 真紀のダジャレだったら、それはそれでまさかですね(^^), 最終回の「まさか」は、三流カルテットのドーナツホールが大きなホールを満席にしてコンサートをやるというミラクルの実現、ということなのかなと、私は思いました。 本当に終わってしまって残念!, シューベルトの遺作と言われる作品ですが、劇作家アリエルドーフマンの戯曲「死と乙女」のストーリーでは、誘拐・監禁・拷問を受けた女性の復讐劇で、同タイトル、舞台映画化された内容にはシューベルトの死と乙女が重要なテーマ曲として使われていますね。間違ってたらごめんなさい。でもあまりにドンピシャな一致に間違いなく義父を殺したのだと私は思ってます。, そうだったのですね! 早乙女真紀の戸籍を買い、本名・山本あきこの人生を終わらせ別人として生きていた真紀(松たか子)。その背後には、母親の事故死や義父からの虐待などの真紀の悲しい少女期の秘密がありました。. そんな生き方もあっていいじゃないかというメッセージを受け取りました。 口紅を念入りに塗っている真紀の表情が、怖いというかなんというか、なんとも言い難い表情に感じました。 カルテット第6話放送終了後にSNSを中心に盛り上がっている「カルテット時間軸がずれてる説」について考察記事を書きましたので、こちらも合わせてご覧ください!, カルテット2話はエンディング曲が流れてからの2分以外はネタバレという必要もないくらい、放送前の予告の内容をとことん膨らませた、淡々とした展開でした。, もう少し具体的に書くと巻真紀(松たか子)と巻幹夫(宮藤官九郎)がどのように出会って、どのように心が離れて、そして巻鏡子(もたいまさこ)が息子を嫁が殺害したと思うに至るまで関係が崩壊してしまったのかということを、なんてこと無い日常生活のシーンの連続で実に見事に描いていました。, 映画を一緒に見るシーンやプレゼントした本が9ページ目から進んでいないシーンなど、心の移り変わりを過不足なく表現する脚本・演出・演技全てがハイクオリティでした。, あれだけ淡々とした展開で1時間魅せられるというのは本当にスゴいと私は思うのですが、派手さが無いので退屈に感じてしまう方がいるのも分かります…(なんとか分かってほしいですが…!), そして、「あー、今回は回想メインの回かぁ、そろそろ終わりだしお風呂でも入れようかな…」と思ったラスト2分の怒涛の展開…!, ここから残り4話のストーリーを大きく展開させるためのフリとして、カルテット第6話をまるっと淡々とした描き方をしたことが分かった時に完全に「やられた…!」と思いました。, 最近のドラマでこういう思い切った展開・演出ってあまり無いので、本当にワクワクしますね!, ここからはネタバレも多めになりますが、カルテット第6話ラストシーンの疑問は2つです。, 1.なぜ、来杉有朱(きすぎありす/吉岡里帆)が巻真紀のバイオリンを盗もうとしたのか?, まずアリス(吉岡里帆)がヴァイオリンを盗もうとした理由ですが、単純にお金が目当てだったのではないでしょうか?, バイオリンに頬ずりをしていたことからSNSなどでは「アリスちゃん、マキさんのこと好きだったのでは?」という説も見られましたが、淀君とも呼ばれる程の曲者であるアリスに限ってそれはないんじゃないかと。, カルテット6話で巻幹夫(宮藤官九郎)とアリスが鉢合わせになるのはアリスが2階に向かおうとした時だったので、他のヴァイオリンとヴィオラも盗むつもりだったのでは?と私は感じました。, そして、上述のありすと夫さんこと巻幹夫が鉢合わせになったシーンに戻りますが、この時、巻幹夫は2階から降りてくるところでしたが、すずめ(満島ひかり)を2階の部屋に監禁状態にして降りてくる所と考えるのが自然と私は感じました。, なので、すずめの口と足をガムテープで縛ったのは夫さんこと巻幹夫だったのではないでしょうか?, なぜ、すずめを監禁状態にしたかですが、直前のシーンで巻真紀(松たか子)にすずめが電話しようとするのを止めようとケガをしている手を出したらそれをかなり強く振りほどかれていました。, 気の弱そうなキャラクターですが、コンビニ強盗をさらっとしてしまう後先を考えない大胆さがあることも6話の中で描かれていたので、衝動的に…という理由も成り立つのではないかと思いました。, 第7話の注目ポイントはなんといっても、巻幹夫とバイオリンの取り合いをして、2階から転落した来杉有朱(きすぎありす)の生死ですが、第6話の中で真紀と幹夫の会話で「2階から落ちて死んじゃう人だっているんだよ」といったものがあり、これは完全にフリだと思うので、アリスは亡くなるのではないでしょうか?, 雪深い冬の軽井沢なので助かる方が自然だとは思いますが、ドラマの展開としてはこの一件をきっかけに急加速という方が自然かなと…!, しかもカルテット第7話の予告では「終わりの始まり–」といったワードも出ていますし…, 冒頭でもお知らせしましたが、SNSを中心に盛り上がっている時間軸ずれてる説についての記事も是非ご覧ください!, カルテット開始当初は巻真紀(松たか子)は夫を手に掛けたのか?というところがサスペンス要素としてフィーチャーされていましたが、第5話でそれは杞憂だったことが分かり、第6話では夫婦の馴れ初め・すれ違いを巧みに描き、ヒューマンドラマとして残りのストーリーが進んでいくのかと思いきや、まさかの再度サスペンス展開!, 視聴率面でネガティブな記事なども書かれることの多いカルテットですが、2017冬ドラマに限らず、ここ数年のドラマの中でも上位に入るクオリティの高い作品だと私は思います…!, この記事を読んでくださっている方は既にカルテットを好きで見ていると思うので、ここに書いても仕方がないのですが、是非全ドラマファンに見ていただきたいです!, 回想シーンの二人の日常の小さなすれ違い…だけで魅せる1時間にすごく心引き込まれながら、迎えたラスト2分の衝撃の展開で…もう居ても立っても居られず。誰かにこの気持ちぶつけたい〜!!と思っていたら、こちらのサイトにたどり着きました。感想の全てに共感です!!第1章終わりの予告では、真紀さんの夫さん生きてたし、この先どうなるんだろう?と今後面白い展開があるのか不安になりましたが、すごく良い意味で裏切られました!来週からの展開も気になりすぎます!!, 初回からずっとおもしろいのに視聴率伸びないのが残念ですが、おそらくドラマ視聴者の多数派は6話でDVDを見てる時の真紀さん的な方が多いのでしょう…, 春ドラマの記事を中心にアップしていますが、カルテットは最終回まで記事を更新する予定なので、是非今後もチェックしていただけたらうれしいです!. 人生ずっと執行猶予 まさかの ドラクエの序曲 の演奏で始まった ドラマ『カルテット』 。 初回平均視聴率が9.8% 、2桁の大台にはのりませんでしたが、まずまずの滑り出しではないでしょうか。 ドラマのストーリーも面白く、序盤は?続きだったのですが、後半でなるほどな、とあのおばさんの正体が。 真紀のダジャレだったら、それはそれでまさかですね(^^), 最終回の「まさか」は、三流カルテットのドーナツホールが大きなホールを満席にしてコンサートをやるというミラクルの実現、ということなのかなと、私は思いました。 スマホ・ds版対応。ドラクエ6の最強攻略サイト。ドラゴンクエスト6の攻略チャート、マップ、転職、仲間、カジノ、ドレスアップなど攻略情報多数掲載。ドラクエ攻略といえば極限! 半端仕事しながら飢え死にするまではバイトでつないで食べていく音楽家もあり、 ドラマ【カルテット】 6話の百合シーンは? 松たか子×満島ひかり 真紀の夫が登場し、真紀の過去について明らかに!その時すずめの反応は?まきすずと有朱はどうなるのか?目の離せない展開。 [新番組] 運命の出会いに隠されていた4つの嘘 やがて芽生える切ない想い 1/17 スタート 火曜ドラマ 『カルテット』【TBS】Web限定スペシャルバージョン 半端仕事しながら飢え死にするまではバイトでつないで食べていく音楽家もあり、 塔の上のラプンツェル声優一覧まとめ 歌吹き替えが別人なのはなぜ?理由はディズニーOK出なかった? ©Copyright2020 ドラマネタバレ・感想・考察サイト DRAMAP.All Rights Reserved. あとはすべてがグレー、犯罪も恋も、食べていく目途もどうなったのかはっきりしない。 ああ、終わってしまって残念です~~~。, おっしゃる通り、グレーな生き方でも幸せを見つけることはできるし、それで良いのだということですね。 ドラマ【カルテット】 8話の百合シーンは? 松たか子×満島ひかり 真紀の事を考えて別府と真紀がうまく行くようにするすずめの行動が切ない...まきすずはどうなる?有朱は一体何者? すずめの片想いが辛い... ドラマ【カルテット】 3話の百合シーンは? 満島ひかり×吉岡里帆が近距離でいちゃつくシーンありの完全百合ドラマ、満島ひかり×松たか子も手を握り合うシーンあり。すずめの過去。まきすず、ありすず場面有り。百合三角関係。, ドラマ【カルテット】 7話の百合シーンは? 松たか子×満島ひかり すずめの真紀に対する想いが明らかに。真紀は確信をもってわざとすずめを傷つける社会人百合の切ない系ストーリー。手をつなぐまきすず。まきすずの今後に目が離せない。, ドラマ【カルテット】 1話の百合シーンは? 松たか子×満島ひかり 2017年で1番の百合ドラマと話題だった大人のラブストーリー×ヒューマンサスペンスの百合シーンを紹介。ガチ百合シーンはあるのか?先の見えない展開から目が離せない。, ドラマ【カルテット】 2話の百合シーンは? 松たか子×満島ひかり 仲良くなる真紀とすずめ、2人の関係は?依頼されたからだけじゃなく真紀が気になるすずめ。吉岡里帆、高橋一生、松田龍平など豪華俳優陣が全員片想いのヒューマンサスペンス。. (奏者 って表現してましたね。あまり耳なじみのない言葉) カルテット 6 白黒つけない展開で、面白いってすごいなと改めて感じます。 カルテット 6話 あらすじ ひょんなことから、 すずめ(満島ひかり) は 幹生(宮藤官九郎) という男性と知り合う。 実は幹生は 真紀(松たか子) の失踪した夫なのだが、幹生はなぜか 諭高(高橋一生) の先輩だと身分を偽る。 !次ページのドラマ『カルテット』最終回のあらすじ(ネタバレ)後編で結末を迎えます!, 死と乙女って、早乙女(さおとめ)の韻を踏んだシャレかと思ったのですが、違いますかね??, なぜこの楽曲を1曲目に選んだのかというすずめの問いのシーン。 金子じゃねん 和田颯との同棲やタトゥー画像 金持ちニートお嬢様だった!貧乏過去は本当なのか. あえてうやむやにしている結末だとは分かりながらも、とても気になっていたのでスッキリしました。. 奪い愛、冬 最終回ネタバレあらすじ&感想 光と蘭W妊娠で光の蘭凌ぐ狂女の笑みに鳥肌! © 2020 人生波待ち日記 All rights reserved. (奏者 って表現してましたね。あまり耳なじみのない言葉) わたしを離さないでネタバレ結末まで!原作の絶望的結末の解釈が難解?著者の意図「生きるとは…」もネタバレ! きゃりーぱみゅぱみゅの本名と長い芸歴前半が黒過ぎ!整形遍歴やきゃりーのサイコ母親についてまとめてみた. 重奏(じゅうそう)は、複数のパートからなるアンサンブルの一種で、各パートは一人の演奏者で受け持つものを指す。 独奏とはアンサンブルではなく演奏者が一人で楽曲を演奏することを指す。 SPEC結ネタバレあらすじ後編を徹底考察!制作側の意図とエンドロール結末の意味とは? 奪い愛、冬 最終回ネタバレあらすじ&感想 光と蘭W妊娠で光の蘭凌ぐ狂女の笑みに鳥肌! ドラマ『カルテット』最終回ラストまでのあらすじ(ネタバレ)と感想をまとめています。 早乙女真紀の戸籍を買い、本名・山本あきこの人生を終わらせ別人として生きていた真紀(松たか子)。 また、最終回の告知『まさか』と期待して観ていたなかで、やっぱり『まさか』といえばここしかないのかな、と。 ドラマ【カルテット】 6話の百合シーンは? 松たか子×満島ひかり 真紀の夫が登場し、真紀の過去について明らかに!その時すずめの反応は?まきすずと有朱はどうなるのか?目の離せない展開。 かつて真紀が虐待を受けていた義父が、真紀失踪直後に亡くなっていることから、義父殺害の容疑がかかっている真紀は、警察に任意同行を求められ、カルテットから去って行きました。『ちょっとお手洗いに行ってきます』と真紀が楽屋を出て行った日から1年後・・・カルテットは解散し、残された3人は別々の人生を歩み始めていました。そんななか起こる『まさか』とは?! ひょんなことから、すずめ(満島ひかり)は幹生(宮藤官九郎)という男性と知り合う。実は幹生は真紀(松たか子)の失踪した夫なのだが、幹生はなぜか諭高(高橋一生)の先輩だと身分を偽る。ある思いから幹生を別荘に招いたすずめは、幹生の靴に防犯用のカラーボールの痕がついていることに気付き…。, 一方、真紀は、軽井沢で鏡子(もたいまさこ)と再会する。「幹生を殺したのか」と問い詰められた真紀は、ゆっくりと夫婦の過去を告白して──。, すずめは真紀にLINEせず別府にLINEをしますが、ここで真紀は”すずめちゃんいつもスタンプとか使わないです”と発言します。, 真紀は駅で出会ったマキムラが実は真紀の夫だと気づきます。そして真紀と巻の出会いから、真紀の夫が真紀への恋愛感情が無くなった流れを聞かされます。, コンビニ強盗をした真紀の夫を警察に通報しようとしてすずめは真紀の夫に手足をしばられ監禁されてしまいます。, 6話は真紀と旦那の話を鏡子とすずめが聞くというスタイルで話が進んでいましたね。出会いから結婚、そしてすれ違っていく2人の想いがわかりやすく描かれていました。, 真紀は結局旦那の事が好きだったし、旦那も真紀の事が好きなんだけどすれ違いが生じると夫婦って駄目になるんだなーってしみじみ見てました。, でも旦那の話を聞かされたすずめはおそらく真紀の旦那に嫉妬したのが良かったですね。最後に有朱が別荘に泥棒に入って来て、真紀バイオリンを盗む所を真紀の旦那に見つかって、別荘の2階から落ちました。, めっちゃ可愛いですけど、やっぱどっかおかしくて、最初は真紀と有朱もアリかと妄想していたのですが、これはちょっと厳しいですね。, お互いに嫌いだったんだな、という事がわかりました。(5話ですでにその感じでてましたが), カルテットは2017年1月スタートのドラマなので、すでにDVDBOXにもなっています。中古なども出回っています。, レンタルショップに借りに行く手間もなく、見たいドラマの見たいストーリーだけすぐに購入でき、視聴することが可能なので大変便利です。, 無料動画サイトで見るのは違法ですし、なにより英語中国語韓国語などの字幕があり集中できず、画質も悪かったりCMばかりでお薦めできません。, ぜひ2017年に一番百合ドラマだったと話題のカルテットをまだ視聴していない百合ドラマファンの方は視聴してみてください。, ドラマ【カルテット】 9話の百合シーンは? 松たか子×満島ひかり 真紀を励ますすずめ、真紀もすずめに信じて欲しいと発言。まきすずが抱き合うシーン、すずめが真紀を抱きしめるシーンあり。まきすずは視線だけでも尊い完全な百合ドラマ。. このページではクラシック音楽においての用例を記述している。. わたしを離さないでネタバレ結末まで!原作の絶望的結末の解釈が難解?著者の意図「生きるとは…」もネタバレ! カルテット6話は神回でしたよね。 あの構成はスゴい…! 初回からずっとおもしろいのに視聴率伸びないのが残念ですが、おそらくドラマ視聴者の多数派は6話でdvdを見てる時の真紀さん的な方が多いので … これは鈴林のネタバレを含みつつの感想だよ! あらすじは…w今回はあってないようなものだと思うけどもw. TBS 火曜ドラマ カルテット. 人生ずっと執行猶予 買い手がつくまではとりあえず別荘に住むという選択肢もあり でも、人生椅子取りゲームみたいに白黒はっきりするものじゃなくて — 【公式】火曜ドラマ『カルテット』2/28 (@quartet_tbs) 2017年2月21 日. 『カルテット』は、tbs系「火曜ドラマ」枠にて2017年 1月17日から3月21日まで毎週火曜22時 - 22時54分 に放送されたテレビドラマである 。主演は松たか子で、松の連続ドラマ出演は約5年ぶりとなった 。. 世にも奇妙な物語 ファナモ ネタバレあらすじ ファナモの意味は"次世代排泄物"!マギナスやファニスに変えた人類が行き着く先は? 買い手がつくまではとりあえず別荘に住むという選択肢もあり 世にも奇妙な物語 ファナモ ネタバレあらすじ ファナモの意味は"次世代排泄物"!マギナスやファニスに変えた人類が行き着く先は? そんな生き方もあっていいじゃないかというメッセージを受け取りました。 真紀は大きなホールのパンフレットを取り出した。『このホールのキャパじゃ、満席なんて・・・』『私、偽早乙女真紀なんですよ?偽早乙女真紀としてステージに立てば、満席にできます!』今がみんなの夢が叶うチャンスだという真紀。しかし、他の3人は真紀が好奇の目でみられることを心配する。家森はそういうことをして人を集めても、音楽目当ての客ではないことから意味がないのでは?と言う。『そのなかの誰かに届けばいいんじゃないですか?1人でも、2人でも』とすずめが言い、4人はカルテット・ドーナツホールとしてコンサートを開催する決意を固めた。, 谷村大二郎(宮澤たけし)が客から受け取ったという手紙を家森に手渡す。(みなさんには奏者の才能がないと思いました。皆さんの音楽は価値もない、意味もない、記憶にも残らない。私は思いました。早く辞めてしまえばいいのに。私は音楽を辞めました。正しい選択だったと思います)そこには、カルテット・ドーナツホールの音楽がくだらないこと、なぜ煙突から出る煙のような存在のくせに音楽を辞めないのか?続けることに何の価値があるのか?という問いが書かれていた。, カルテット・ドーナツホールのコンサートの日。会場に到着した谷村多可美(八木亜希子)と大二郎の前に、外国人男性にエスコートされた有朱(吉岡里帆)が現れた。有朱は右手の薬指に輝くダイヤの指輪を見せる。『人生、ちょろかった!アハハハハ!』, 楽屋。なぜ1曲目を『死と乙女』にしたのかと真紀に尋ねるすずめ。『真紀さんを疑ってる人、別の意味で受け取っちゃいそう』と心配するすずめに、真紀は『内緒ね』と切り出した。, 本番直前。別府がステージの袖から客席を伺うと、大きなホールの客席は満席となっていた。, そして、カルテット・ドーナツホールのコンサートが始まった。4人の脳裏には、カルテット・ドーナツホールの軌跡が浮かぶ。ドーナツのように中心に穴が空いている4人だからとドーナツホールと名付けた別府。最後の嘘を告白した真紀。子供に別れを告げた家森。父親から解放されたすずめ。そこにひとつの空き缶がステージに飛んでくる。, カラオケボックスで出会った日の記憶。4人は音楽に対する思いをそれぞれ語り合った。音楽は好きだが、音楽では食べられない現実は分かっている4人。それでも音楽にしがみつきたい4人。自分の気持ちが音になって、人に届いた瞬間が嬉しいとすずめが言いだし、3人は嬉しそうに賛成した。, 1曲目の演奏が終わり、会場には少なめの拍手が起こった。続いてドラゴンクエストのテーマ曲の演奏が始まると、たくさんの客が席を立つが、半数の客は席に残った。コンサートは進み、残った客は立ち上がり、手拍子を打った。, 『ご飯できたよ〜』今夜の夕食は唐揚げ。花火大会での演奏が決まったと嬉しそうな別府。『でも花火で演奏聞こえるかな?』, 『いただきま〜す』家森にかつて注意されたことから、それぞれが小皿に唐揚げをとってからレモンをかけた。『ちょっと待って』唐揚げに添えられているパセリに注意を払ったかどうかの家森のチェックが入る。『心で言うの。サンキュー、パセリ。食べても食べなくてもいいの。ここにパセリがいることを忘れないでね』『・・・サンキュー、パセリ』パセリに礼を述べる3人。食卓に笑いが溢れた。, 別荘を名残惜しそうに眺める真紀、別府、すずめ。先に車に乗り込んでいた家森が声をかける。『行こうぜ、カルテット!』走り出した車。別荘には(FOR SALE)の看板が出ていた。, 4人は真紀の運転で、大人の掟を合唱しながら海岸沿いへ。やがて、車がガス欠し、4人は砂浜を歩き出した。『間に合わないかも!』すずめが笑いだす。『何笑ってんの?!』『・・・みぞみぞしてきました』, 戸籍を買った真紀は、他人名義で免許証などを不正に取得した罪で起訴されましたが、執行猶予処分で済んだようです。真紀がカルテットを出たのが春を目前に控えるちょうど今頃。判決が出たのは夏でしたが、真紀は時の人となってしまった自分がカルテットに戻れば、メンバーに迷惑をかけることを心配し、戻らずいました。, その間に、のくた庵となったかつてのノクターンで別府は働き出し、すずめは不動産会社で働き続けます。別府は会社を辞め、無職の状態。家森とすずめはかつてのように音楽を続けるために、仕事を探すという感覚ではなく、仕事を続けていく中で趣味程度に音楽をやれたらいいという気持ちに変わっていたようです。, そんな3人にかつての音楽にかける情熱を思い出させたのが真紀でした。どうやって4人は再会するのだろうと思っていましたが、音楽を聞きつけた真紀がそれに誘われ、再会という描写がとても素敵でした。, コンサートの1曲目に真紀が選曲したのはシューベルトの『死と乙女』。この曲は死を拒否する乙女の前に死神が現れ、死=苦しみではなく、死=安息であると乙女に説くという曲らしいのです。『内緒だよ?』とすずめに念を押した真紀。その直後、シーンが変わり、真紀が選曲の意図を話したのか、話さなかったのかさえわからない状態ですが、おそらく話しており、それが最終回の『まさか』に当たるのではないかと推測します。, 真紀は義父を殺したのではないでしょうか?妻を失い、血の繋がらない真紀に暴力を振るい、加害者から賠償金をしぼりとり続けた義父。そんな義父の半生は本人に自覚があったか、なかったかは定かではありませんが、不幸で苦しみに溢れたものといっていいでしょう。そんな不幸や苦しみに溢れた義父の人生を死をもって終わらせる。それは義父にとっては安息で、義父のためであるという解釈にもとれますね。そう考えた時、深読みしすぎなのかもしれませんが、もしかすると真紀は義父の人生を終わらせることに一枚噛んでおり、そのことをすずめに打ち明けたが、すずめは真紀のことを受け入れたということなのかもしれません。, それ以外に最終回に起こる『まさか』が見当たらないので、そうなのかな?と思いますが、皆さんはどういう風に最終回をご覧になったでしょうか??, 会場の客席に一瞬映ったキャップを目深にかぶった女性はカルテット宛に匿名の手紙を書いた女性でしょう。あの女性がカルテット・ドーナツホールの演奏を聴き、何かを感じ、また音楽を再開してくれたらいいなと思わずにはいられませんでしたね。, 最終回、期待していたアリスが登場したのも満足です!『人生、ちょろかった!』と最後の最後まで、澄んだストーリーに出た灰汁のような存在だったですね。嫌われ役ですが、アリスがいなければカルテットはここまで面白くなかったんじゃないかなと思います。, 最終回のラスト、別荘を出た4人は営業に向かう途中だったようですが、あの別荘が売りに出てもなお、また別の土地で4人で暮らし、カルテット・ドーナツホールとしての活動を続けていくのだろうなということを感じさせる結末でしたね。街を歩いている途中で、いつかカルテット・ドーナツホールの演奏に出会うかもしれない・・・そんな風に感じてしまうほどリアルで、素朴で、心がほっこりするドラマだったと思います!, 死と乙女って、早乙女(さおとめ)の韻を踏んだシャレかと思ったのですが、違いますかね??, なぜこの楽曲を1曲目に選んだのかというすずめの問いのシーン。

Toeic 単語帳 900点 おすすめ, 秋田新幹線 時刻表 秋田駅, いないいないばあ 歴代 歌, 自転車 車輪止め カインズ, ダイハツ ムーヴ ブレーキの効きが悪い, もみの木 ピアノ クリスマス, Windows サーバー 接続 Ipアドレス, フリー ランス イラストレーター 本, 業務スーパー 糖 質 ゼロ麺 レシピ, ウォーキング ウィズユー 何 の主題歌, Kara 死亡 2人目, Vba 正規表現 If, ネコポス 箱 セブン 値段, You Too 返し方, 池袋 東武 入口, アークザラッド 2 マニアックデータ, Icloud サインアウトできない Outlook, パワーポイント 音声読み上げ 動画, すみっこ ぐらし 折り紙 ケース, Mac ディスクイメージ マウントできない, 千葉県 プロポーズ レストラン, もみの木 ピアノ クリスマス, 犬 水飲まない 何日, オリコ ショッピングローン 在籍確認, 丸善 丸の内 在庫, アウディ キーレス 反応 しない,