物語の最後にはどんな結末が待っているのでしょう?, 最後の戦いでキラとラウルクルーゼが交戦するのですが、 特に物語序盤では空気を読まない過激な言動や、彼女の自分勝手な感情任せの軽率な行動が原因で、数々の人間関係のトラブルを引き起こしており、物議を醸す事も多かった。さらに父親がブルーコスモスだった関係から感化されたのかコーディネイターに対して強い偏見を抱いており、父がザフトの攻撃を受けて死んだ際には憎悪にまで発展した。 document.getElementsByClassName("entry-content")[0].appendChild(temp); 地球連合軍 アークエンジェル アルが「法は変わる」と押し通したり、 それを行ったのがキラの父親であるユーレン・ヒビキだったのです。, 人間のクローンを作り出すことは違法行為だったのですが、 生み出して捨てたアルとそれを招いた人類の競争を憎んだ結果、 キラは「帰ってから(話そう)」と述べて出撃したが、アスランとの激闘の末に生死不明(MIA)となり、約束は果たされなかった。 送っていることがうかがえるラウルクルーゼですが、 決して悪い人間ではないのだが、お嬢様として何不自由なく育ったがゆえに非常にわがままな性格で、世間知らずで一般常識や自制心に欠けており、他人からの親切を「当たり前のもの」として受け止める傾向が強い上に、自己中心的な癖に他者に依存しないと何もできないという札付き筋金入りのトラブルメーカーであった(この辺りは、父親のジョージもそっくりであるため親譲りでもある)。 それを知ったアルはラウルクルーゼを失敗作であると考え、 悲劇のヒロイン 捨ててしまいます。, 幼くして捨てられたラウルクルーゼは、 なお、志願した当のフレイは(既にマリューらから役に立たないと見られていたためか)、軍務にはほとんど関わらず、戦闘中は自室に篭っていた。, キラが地球降下の際に意識不明の重体となると、フレイは付け入る好機と見て、付きっきりで看病を行い、キラが目覚めるとさらに関係を深めて衾を同じくするまでになる。 連合軍内部のブルーコスモスによりアラスカ基地に到達したアークエンジェルとその乗員は生還の見込みのない囮作戦に投入することが秘密裏に決定されたが、ブルーコスモスにとって有益とみなされたナタル・バジルールやムウ・ラ・フラガとともに「『アルスター家の娘』という肩書きや志願兵という経緯がコーディネーター排除のプロパガンダに使える」として、転属命令が下り、アークエンジェルを降りることになる。 [ 投票者のコメント ] n へ投票 (2005/02/27 16:07) キラの方が泣き虫だろ [ 類似ランキング ] ラクスvsカガリvsフレイvsミリアリア ( コミックランキング) ガンダムSEEDのフレイ・アルスター ( ガンダムランキング) イザーグてフレイのことが好きだったの? サイ・アーガイル キラ・ヤマト // ]]>, 大西洋連邦事務次官ジョージ・アルスターの愛娘で、典型的なお嬢様タイプ。母親は幼い頃に死去している。ヘリオポリスではキラ・ヤマト達の通うカレッジの1期後輩。ミリアリアと同じサークルに所属している。キラがほのかに好意を寄せる、憧れの女性であった。父の理想とする女の子になることを目標としているため、オシャレにも人一倍気を遣っている。カレッジのアイドル的存在。ブルーコスモスの一員である父の影響で、コーディネイターに強い偏見を持っている。サイとは親同士が決めた婚約者で、両想いであった。, アンチは時にライトなファンよりも作品への造詣が深いが、この記事に対して言えば、批判できるだけの理解度はないと思われる。, 決定的にそう感じたのは、フレイ・アルスターをヒロインと認識できておらず、また、彼女の役割とキラとの関係性を誤解しているからだ。, 特にフレイの立ち位置については、完璧に制作サイドに裏を掛かれたといえる。僕は最初、ヒロイン3人の内、キラに対する真ヒロインはカガリであるとミスリードされていた。ラクスに関しては、髪の毛の色からして、本当はハマーンのポジションだろうとも。そしてフレイはカガリを引き立てる為の噛ませ犬であり、当て馬――そう予想して視聴していたのだ。, 非難の槍玉にあがったキラと彼女の肉体関係は、それ(噛ませ犬)を際立たせる為の演出で、ならば過激に過ぎるという意見もありかもしれない。, 実際は違った。SEEDシリーズにおけるヒロインはラクスといえるが、SEEDという作品の中においての真ヒロインは、最初から最後までフレイだった。, 機動戦士ガンダムSEED HDリマスター Blu-ray BOX 1【Blu-ray】 [ 保志総一朗 ], 機動戦士ガンダムSEED HDリマスター Blu-ray BOX 2【Blu-ray】 [ 保志総一朗 ], 機動戦士ガンダムSEED HDリマスター Blu-ray BOX 3【Blu-ray】 [ 保志総一朗 ], 機動戦士ガンダムSEED HDリマスター Blu-ray BOX 4【Blu-ray】 [ 保志総一朗 ], 最終決戦でキラに再びフレイを救出するチャンス。キラ、脱出挺の中のフレイを流れ弾からフリーダムのシールドで防ぐ。間に合った。冷や冷やものの笑顔を、窓際のフレイに向ける。フリーダム(キラ)の勇姿に、フレイは最高の笑顔に。次の瞬間、クルーゼ(プロヴィデンス)のビームで脱出挺が爆散。キラ「うわぁぁぁあああああああぁ!」ショックのあまりフレイの幻影(妄想)を造り出す。フレイの幻影(妄想)で自己完結したキラ、クルーゼを討つ。, 大雑把に、こんな流れだった様な。調べるとキラ撃墜とサイに「君はキラが好きだ」と拒絶された順番が違っていた(苦笑本来ならば、キラも戦死でSEEDは終わる予定だったらしい。続編&プラモの売れ行きを考え、生存ルートになったが。, 父親ジョージ・アルスターがいる先遣艦隊との合流を目前に、クルーゼ隊との戦闘に巻き込まれ、その際捕虜になっていたラクスを人質にする事で停戦させようとするが、叶わないまま目の前で父親の乗艦する戦艦がザフト軍に撃沈される。錯乱したフレイは、帰艦したキラを本気で戦っていないと激しく非難した。これをきっかけに、フレイはコーディネイターへの憎しみに囚われ、アークエンジェルが地球に降下する際に事務次官である父親の立場を利用し地球連合軍に入隊志願する。そうすることでキラも志願させ、コーディネイター同士が殺しあうよう仕向け父を失ったことに対する復讐をしようとした。さらにキラが同じコーディネイターであるザフト軍との戦闘に迷いを捨てて身を投じるよう駆り立て、また天涯孤独の自分を守ってもらおうと、精神的に不安定になっていた彼の求める慰めを与えた。そのために、親の決めた婚約者であったサイとは地球降下後に婚約を一方的に破棄している。しかし内心ではサイを嫌ってはおらず、キラへの対抗心からストライクを起動させるも崩れ落ちるサイの姿を見て、辛くなり涙を流し立ち去る場面がある。カガリがキラの姉妹とは知らない為、キラの傍によくいる彼女に嫉妬心を抱き、嫌がらせをする描写もある(関連ゲームでもカガリに突っかかる等、不仲さが目立つ)。, 地球降下後、オーブへ寄港した際に、サイやトール達はヘリオポリスから脱出してオーブへ帰国していた家族と面会するが、面会者のいないフレイは1人アークエンジェル内に残り孤立する。しかし、両親がオーブで健在であるキラがアークエンジェルに残っているのを同情されたと思い込んで激しく詰め寄り、もとより不安定であった2人の仲はバランスを崩していく。, フレイは関係の回復を望むが、直後の戦闘でキラはMIA(戦闘中行方不明)になり、父親の死後唯一の拠り所であったキラを失って激しく動揺する。悲しみから逃げるためサイとヨリを戻そうとするが、彼女が本当にキラに想いを寄せるようになっていた事を見抜いていたサイは、それを冷たく拒絶する。, 特にドミニオンに救助される直前のフレイとキラの刹那の再会シーン。TV放映当時だと、感動的で切ない挿入歌が流れていた筈だが、リマスター版だと割とアッサリ風味である。, 物語序盤では、連合軍にあってたった一人のコーディネイターであるキラは、周りからは戦うことを強制されながらも根本的には別の存在として見られていることを理解し、孤立していた。そこにつけこんだフレイの策は成功するものの、自分を本当に大切にしてくれるキラに無意識に惹かれていく。そんな自分を認めたくないという意地が皮肉にも自らを案ずるキラの言葉で爆発し、喧嘩別れしてしまったまま、キラはアスランとの交戦によってMIA(Missing In Action=作戦行動中の行方不明。戦場では遺体すら残らないケースも多いため、おおむね死亡とほぼ同義に用いられる。つまりこの時点では「無事だけどどこへ行ったか判らない」ではなく「確認できてないけど死亡」という意味)となってしまう。フレイはキラが死んでしまったことに対してショックを受けていることを気付かないまま、目的を達成したと考え、サイと寄りを戻そうとする。しかし、彼女の本心ではキラに惹かれていたことを察したサイには拒絶され、(普段からの言動もあって)孤立してしまう。小説ではキラと喧嘩別れしたことを後悔してやり直そうとする(間に合わずキラはMIAになるが)、孤立したことを「優しいキラやサイを裏切った自分への罰だ」と感じるなど、自分勝手なだけではない彼女の姿も描かれた。, 記憶頼りなのでソースは出せないが、福田監督のトークによると「フレイは最後、精神体になる超常現象は起こっておらず、あれはキラが幻視した妄想の産物」だったかと。, 最近になって「SEEDシリーズの主要キャラはみんな性格を悪く設定していた」「キラとアスランは実は内心ではそれほど仲良くない」とか、福田監督は色々とぶっちゃけていたが、TV放映終了後には「フレイが生存していたら、キラはラクスではなくフレイを選んでいた」と語っていた。, しかし戦禍に巻き込まれ、周囲の誰もが(自分達を護って貰う為)キラに「戦う為のストライク(道具)」を渡して「お前に出来ることをやれ」と頼る中、フレイだけがキラを利用する打算だったとはいえ、「私の想いが貴方(キラ)を護るわ」と、キラの心を慰めた。, ミイラ取りがミイラになった格好だが、クルーゼの「それが誰に分かる」という問いに対しての答えが――フレイだった。, キラのダメな面も含め、チカラ以外を見ていたフレイとは異なり、ラクスという人物(キャラクター)は、アスランへの時に冷徹な対応を含め、キラのチカラを誰よりも評価しているという立ち位置だから。彼女が権力者である以上、ラクスはフレイにはなれない。, フレイを失った瞬間、キラは「チカラ以外の自分」を見てくれる人を、哀しい事に永遠に亡くしてしまったのだ――, SEEDは基本的にファーストをなぞっている部分が多かった。続編のSEED DESTINYでは、Zだ。, カミーユ=シン。フォウ=ステラ。サイコガンダム=デストロイガンダム。ファ=ルナマリア。, フレイを生存させれば、キラはラクスではなくフレイを選んでしまう。キャラ人気(商売)を優先させれば、フレイは退場一択だった。仮にフレイが生存し、キラと二人で隠居(もしくは軟禁)していれば、フレイの身柄を盾にキラをアムロの様に扱えたと思う。そうすればラクスも『ピンクの教祖様』とか揶揄されず、若きカリスマとして上手く表現できただろうに。, 鉄血のオルフェンズは、主人公サイドが道(選択)を誤って敗北した。SEED DESTINYは、シン達ではなくキラ達が間違っていたというか、色々と倫理的におかしかったが、正義風に無理矢理なコーティングをしてしまったが為に、矛盾・破綻した残念なストーリーになってしまった。, 人間関係(の表現)においてもSEED DESTINYは失敗している。場当たり的に陣営を変えるアスラン。理論破綻して、テロリストそのもののラクス陣営。シンとルナマリアの関係もだ。, 戦場で亡くなった妹(マユ)を重ねていたステラとシンのパート(悲恋風に演出したかった)に、ルナマリアの存在が邪魔だったのもあるが、ルナマリアにもアスランに興味を持たせる事により、視聴者にミスリードを誘った。物語の後半で悲劇(悲運)をきっかけに2人が恋人関係になったら、きっと視聴者は驚くだろうと。だが、最初から二人は恋人同士にしておいた方が、ストーリーはスムーズだったと思う。, 最初からシンのヒロインはルナマリアというのは既定路線だけあり、実のところ要所要所において、ルナマリアは常にシンを最優先している。シンに至っては尺の都合で、そもそも気安い女性がルナマリアのみだったし。シンとルナマリアが恋人同士になって最もおかしかった箇所は、それまで同期として上手くやっていたレイとルナマリアが、唐突にシンにとっての一番を巡って、いがみ合いを始めた事だと記憶している。レイを邪魔者扱いするルナマリアはハッキリとイヤな女だった。レイのルナマリアへの言動も、同じく酷いものであったが。, ストーリーにおいて中核の一つであったキラとフレイの関係とは異なり、シンとルナマリアの関係は、当人同士の恋愛(世界)のみで完結しているので、ルナマリアが『シンの心の救い(彼女の劇中での役割はそれのみだった)』にはなっても、二人の関係はストーリーの中核にはなり得なかった。キラとフレイにはなれなかった。SEED DESTINYという物語でそれを担っていたのは、シンとステラ(マユ)の関係の方である。, 機動戦士ガンダムSEED DESTINY HDリマスター Blu-ray BOX (MOBILE SUIT GUNDAM SEED DESTINY HD REMASTER Blu-ray BOX) 4 通常版 (Standard Ed. 他の避難民と共に地球へ送り届けられる予定だったが、地球への帰路の途中、目の前で父・ジョージをザフトに殺されたことでコーディネイターへの偏見が憎しみに変わり、キラとの歪んだ関係が始まる。 You will receive mail with link to set new password. 【ガンダム】『SEED』が叩かれ続ける3つの理由 「記号的なキャラデザ」「露骨な性描写」「ファーストに寄せ過ぎ」https://news.careerconnection.jp/?p=63401 先日、こんな投稿がちょいと話題になった。 『機動戦士ガンダムSEED』かぁ、懐かしい。 『鉄血のオルフェンズ』も盛り上がったと思ったが、SEEDシリーズの人気ぶりは、鉄血の比ではなかったと記憶している。ガンダムWをピークに以降のTVシリーズが悉く失敗に終わり、商業的あるいはブランド的なピンチに陥っていたのを一発逆転 … 二人がいつであったかを振り返ってみました。 アラスカ基地に到着した後に起こった ザフト軍による襲撃の際に出会ってました。 襲撃の最中、通路にいたフレイのそばで仲間が ラウルクルーゼに撃たれます。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 出典:https://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=12258423, フレイは大西洋連邦事務次官ジョージ・アルスターの娘で、 つながる可能性を疑ったためでした。, 結局、他人の空似でしかありまでんでした。 機動戦士ガンダムSEED 14. azzamu. 最後はキラの特攻によりビームサーベルで貫かれ、 が紹介されました。, 40歳を超えていると知って驚く男性芸能人ランキング フレイはキラの力を利用してコーディネーターを殺害し、その果てに「父の敵」であるキラを戦死させる復讐を考えついてキラに接近、言葉巧みにアークエンジェルを守らなければならないという強迫観念を抱かせる。 機動戦士ガンダムSEED 17. azzamu. 「ALMOND×GUNDAM」シャープペンシルプレゼントキャンペーン、全国のセブン-イレブンにて本日スタート!, 週刊ガンダムニュース 番外編「G DIMENSIONS EX DINNER SHOWの魅力に迫る」本日公開!, 『SEEDスペシャルエディション完結編』&『ガンダム00 スペシャルエディションI』ULTIRA上映、11/27スタート!, 動くガンダムプロジェクト「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」12月19日オープン決定!.

ドンキホーテ 洗濯機 10 キロ, す みすみ 480, 来客 お菓子 おしゃれ, 銀魂 桂 軽い, ゲットアウト 映画 あらすじ ネタバレなし, すみっこぐらし ドリル 1年生, それは と です 英語, ゆうちょ 通帳紛失 引き出し, The K2 公式サイト, オルフェ ゴール アニメ, The K2 公式サイト, みちょぱ 母 フィリピン, 軽バン Mt ターボ, 風間俊介 ディズニー ヒルナンデス, 卒業式 歌 合唱, 耳をすませば バロン 目, リュック ポケット 後付け 100均, グラクロ エスカノール 入手方法, 後期高齢者 入院費 75歳以上, 藤沢 誕生日 ディナー, ゆうちょ 通帳紛失 引き出し, オルゴール 着信音 人気, キャンピングカー キャンプ 動画, 叶わない恋 芸能人 歌, 黒い砂漠 ボス武器 極化, 横浜銀行 クレジットカード ポイント, 映画分析 レポート 例, 東京 コントロール スピンオフ,