また、リージョナルマーケティング及びF-Powerと共同事業契約を結び、「株式会社エゾデン」を設立。小売電気事業者として電気事業に参入した[16]。また、博報堂DYメディアパートナーズと7年にわたってクラブビジネス戦略パートナー契約を締結した[17]。, 四方田体制2年目。前年に岐阜へレンタル移籍していた砂川誠が引退、古田寛幸(金沢へ移籍)、前田俊介(鳥取へ移籍)、薗田淳(熊本へ移籍)、菊岡拓朗(相模原へ移籍)、ナザリトが契約満了、二ウドがレンタル移籍期間満了に伴い退団した。また、FC東京にレンタル移籍していた奈良竜樹が川崎へ完全移籍、長野にレンタル移籍していた小山内貴哉とパウロンが福島へレンタル移籍した。, 一方、神戸から増川隆洋、ブラジルのECバイーアからヘイスとマセード、オペラリオ・フェロヴィアリオECからジュリーニョを完全移籍で獲得。さらに、阿波加俊太と内山裕貴がレンタル移籍先から復帰した。またシーズン途中には鳥栖から菊地直哉が期限付き移籍で加入した。, 開幕5戦で3勝1分1敗といいスタートを切ると、5月3日の第11節で首位に立った[注 7]。試合では先制した後に無失点に抑える1-0での勝利(ウノゼロ勝利が11試合)、5年ぶりの函館開催となった第21節横浜FC戦や第25節岐阜戦のような5点を取っての勝利など、攻守がかみ合い好調をキープし、ホームでは開幕から18試合無敗(16勝2分)で昨年から続いていた無敗記録がJ2タイ記録の23試合まで伸ばした。しかし、終盤に差し掛かり第37節東京Vにホームで敗戦し、ホーム無敗のJ2新記録を逃してからの4試合を1勝3敗で昇格へ足踏みが続いた。サポーター3000人以上がアウェーに駆け付けた第41節千葉戦で劇的な逆転勝利。引き分け以上でJ1昇格とJ2優勝が決まる最終節のホーム金沢戦で引き分けて、25勝10分7敗の1位(全22チーム)となり、J2最多記録となる9年ぶり3回目のJ2優勝と、5年ぶり5回目[注 8] のJ1昇格が決まった。天皇杯は2回戦で岡山に敗北した。, 四方田体制3年目。11年間在籍していた上里一将(熊本へ移籍)をはじめ、神田夢実(愛媛へ移籍)、内山裕貴(鳥取へ移籍)、イルファン(バリ・ユナイテッドへ移籍)、盛岡へ期限付き移籍していた工藤光輝(引退)が契約満了、前貴之が山口、櫛引一紀が名古屋、中原彰吾がG大阪、福島へレンタル移籍していたパウロンが水戸へレンタル移籍、堀米悠斗が新潟、小山内貴哉がレンタル移籍先の福島へ完全移籍した。また、シーズン途中には阿波加俊太が育成型期限付き移籍で愛媛へ、永坂勇人が水戸へレンタル移籍した。, 一方で、仙台からキム・ミンテと金園英学、鳥栖から早坂良太、神戸から田中雄大、横浜FMから兵藤慎剛を完全移籍で、大宮から横山知伸をレンタル移籍で獲得。レンタル移籍だった福森晃斗は完全移籍となり、菊地直哉はレンタル移籍期間が延長され、U-18から前年2種登録選手で出場していた菅大輝と濱大耀が昇格した。またシーズン中には、2016年12月に仮契約していた[18]タイ代表のチャナティップ・ソングラシンがタイ・リーグのムアントン・ユナイテッドFCからレンタル移籍で、仙台から6年半ぶりの復帰となる石川直樹を完全移籍で獲得。また昨年まで磐田でプレーしていたジェイが加入した(それに伴い外国籍枠の関係で負傷で長期離脱が決まっていたジュリーニョの選手登録を抹消)。, 開幕5戦を1勝1分3敗の勝ち点4と2005年以降のJ1昇格チームがJ1残留している勝ち点5に届かず、第11~16節には6連敗するなど前半は残留圏ぎりぎりの15位で折り返した。後半初戦となる第18節大宮戦では0-2から福森がJ1史上7人目となるFKでの2得点で同点とし、第24節仙台戦・第25節磐田戦に勝利して16年ぶりのJ1で連勝した。その後夏以降に加入したチャナティップ、ジェイ、石川直樹らがかみ合うと10月以降も第29節柏戦・第30節FC東京戦でも連勝、第31節鹿島戦では1対2と敗れたものの残り3試合となった第32節清水戦に勝利し、2001年以来16年ぶりとなるJ1残留を決めた。その後も16年ぶりとなる3連勝で締めくくり12勝7分15敗の11位(全18チーム)で終了した。5年ぶりの出場となったルヴァンカップはプレーオフステージでC大阪に敗退、天皇杯は2回戦で福島県代表のいわきFCに敗れ、初戦敗退となった。, 監督に約11年に亘って広島と浦和で指揮し、2017年J1第19節の札幌戦翌日に浦和を解任となったミハイロ・ペトロヴィッチが就任[19]。前年まで監督を務めていた四方田修平は監督を退任し、ヘッドコーチに就任した。増川隆洋(京都へ移籍)、石井謙伍(タイのサムットサーコーンFCへ移籍)、マセード(ブラジルのCAブラガンチーノへ移籍)が契約満了、杉山哲が東京ユナイテッドFC、金山隼樹が岡山、上原慎也が愛媛、前貴之が前年レンタル移籍先の山口、櫛引一紀が前年レンタル移籍先の名古屋に完全移籍した。また、前寛之が水戸、金園英学が甲府、前年G大阪にレンタル移籍していた中原が長崎へレンタル移籍した。, 一方で、愛媛から白井康介、広島から宮吉拓実を完全移籍で、川崎から三好康児、浦和から駒井善成、京都から菅野孝憲をレンタル移籍で獲得。レンタル移籍だった菊地直哉と横山知伸は完全移籍となり、U-18から前年2種登録選手でカップ戦に出場していた藤村怜が昇格、レンタル移籍だった阿波加俊太、昨シーズン途中でケガにより登録抹消されていたジュリーニョが再登録された。, シーズン開始前の、2018年2月8日と2月10日の2日間、アロハスタジアムで開催された「パシフィックリムカップ2018」に出場し、優勝した。[20], シーズン中には横山知伸が熊本、ジュリーニョが山口へレンタル移籍、ヘイスは契約解除(のちに新潟へ移籍)した。, フォーメーションは前年までと同じ[3-4-2-1]だが、攻撃時にはボランチの一人が下がり左右のCBがサイドに広がってSBのようになり、両WBが高い位置を取ることで5トップの形になる[4-1-5]、また守備時には両WBが最終ラインまで下がって5バックの形になる[5-4-1]で、いわゆる「ミシャ式」と呼ばれる可変システムを採用した。また左右CBの福森と進藤の攻撃力を生かすために、攻撃時に両ボランチを1列下げて中央CBと3CBを形成し、左右CBを1列上げる[5-0-5]システムを採用することもあった。前年までのしっかり守ってロングボールなどで長身FWにあてる形を時折織り交ぜつつ、GKを含めた最終ラインからボールをしっかりつないでいくスタイルをキャンプから繰り返し練習してシーズンを迎えた。, 序盤は連携面でのミスが重なりカップ戦を含む公式戦5試合で1勝4敗11失点と結果が出せなかったが、第4節に前年J1昇格をした長崎戦にシーズン初勝利すると第14節のFC東京戦までクラブ最長記録となる11試合負け無し(7勝4分)で第12節終了時には3位に浮上、ロシアワールドカップによるJ1リーグ戦中断前を5位で終えた。再開後も第23節FC東京戦は0-2から逆転で3-2にするなど好調を維持し、第25節までの3試合を3連勝で9月の中断期間に入った。中断期間中の9月6日に北海道胆振東部地震が発生して北海道全域がブラックアウトとなるなど大きな被害を受け、選手やスタッフは自宅待機となるなど練習やコンデションに影響を及ぼした[21][22]。再開後の第26節の川崎戦では0-7と大敗し次節の鹿島戦にも負けて連敗したが、第30節まで暫定4位から7位の間を推移し台風の影響で延期していた第18節の振替試合[23] に勝利してクラブ初となる2年連続J1残留を決めた。第33節の磐田戦に勝利して勝ち点54とすると最終第34節は勝ち点56で2位の広島と直接対決となり、勝利すれば2位となる可能性のあるホームに34,250人が集まる中、試合は前半21分までに2点をリードしながらも後半に同点に追いつかれそのまま引き分けた。その結果、AFCチャンピオンズリーグ2019の出場権は獲得できなかったが、15勝10分9敗の4位(全18チーム)とクラブ史上J1最高成績で終え、大躍進のシーズンとなった。なお、ルヴァンカップは予選敗退、天皇杯はベスト16だった。, シーズン終了後の2018Jリーグアウォーズにおいて、チャナティップがベストイレブン[24]、ペトロヴィッチが優秀監督賞(J1)に選出された[25]。, ペトロヴィッチ体制2年目。9年間在籍していた内村圭宏(FC今治へ移籍)や8年間在籍していた河合竜二(引退)をはじめ、田中雄大(秋田へ移籍)、菊地直哉(福岡へ移籍)、稲本潤一(相模原へ移籍)、熊本へレンタル移籍していた横山知伸(9月に岐阜へ移籍)、山口へレンタル移籍していたジュリーニョ、水戸へレンタル移籍していた永坂勇人(7月に北海道リーグ・十勝へ移籍)が契約満了、三好康児がレンタル移籍期間満了に伴い退団(その後横浜FMへレンタル移籍)、都倉賢がC大阪、宮吉拓実が京都、兵藤慎剛が仙台へ完全移籍、前寛之が前年レンタル移籍先の水戸、金園英学が前年レンタル移籍先の甲府に完全移籍した。, 一方で、京都から岩崎悠人、長崎から鈴木武蔵、仙台から中野嘉大、FCソウルから元広島のアンデルソン・ロペスを完全移籍で、ECヴィトーリアからルーカス・フェルナンデスをレンタルで獲得。U-18から前年2種登録選手でカップ戦に出場していた中村桐耶が昇格、直前の高校サッカー選手権で優勝した青森山田高校から檀崎竜孔が加入。菅野孝憲はレンタル移籍期間が延長され、2年間G大阪と長崎へレンタル移籍していた中原彰吾が復帰、レンタル移籍で加入していたチャナティップ、駒井善成が完全移籍となった。, シーズン中には2020シーズンの加入が内定している日本大学の金子拓郎と札幌ユース出身で筑波大学の高嶺朋樹、大阪体育大学の田中駿汰を特別指定選手で登録した。小野伸二が琉球に、中原彰吾が仙台に完全移籍、中村桐耶がHonda FCに育成型期限付き移籍した。, シーズン序盤では第2節アウェー浦和戦に完勝し、第3節ではロペスの4得点の活躍などで13シーズン振りにホーム開幕戦に勝利した。その後失点が多く3連敗したが、第7節にキム・ミンテを中央CBに入れてから守備が安定してクラブ初のJ1リーグ4連勝を記録するなど前半を6位で終えた。同時期にクラブの選手が各国代表に選出されるようになった。3月には鈴木がクラブ20年ぶりに日本代表に選出されると、菅はユース出身で初となるコパ・アメリカに臨む東京五輪世代中心で構成された日本代表に選出された。また、進藤も11月の国際親善試合での日本代表に選出された。韓国代表のクソンユン、タイ代表のチャナティップ、日本代表の鈴木はFIFAワールドカップ・アジア2次予選に定期的に選出されるようになると、J1リーグ戦・ルヴァン杯・代表戦で過密日程となり、シーズン後半は1度も連勝できずに最終的に13勝7分14敗の10位(全18チーム)で終了した。天皇杯は2回戦敗退となった。, シーズン終了後のEAFF E-1サッカー選手権2019の日本代表に鈴木と菅と特別指定選手の田中が選出され、鈴木は中国戦、菅は香港戦で代表初ゴールを記録した。, ルヴァンカップではグループAを1位で突破。プレーオフの磐田戦はアンデルソン・ロペスの3得点などの活躍で2戦合計4-2(アウェー:第1戦2-1、ホーム:第2戦2-1)で1997年以来21年ぶりに決勝トーナメント(プライムステージ)に進出。準々決勝の広島戦でもアンデルソン・ロペスの3得点の活躍や福森の直接FKなど2戦合計4-3(ホーム:第1戦3-2、アウェー:第2戦1-1)で準決勝に進出。準決勝は直前のリーグ戦と合わせて10日間で3連戦となるG大阪が相手。直前のリーグ戦で0-5と大敗した同地でのアウェー第1戦は、先制点を許したが後半42分にCKからキム・ミンテが同点ゴール。終了間際に失点して1-2で敗れはしたが、貴重なアウェーゴールを獲得した。ホーム第2戦はJリーグ杯でのクラブ史上最多となる15996人の観客動員を記録する中、後半31分の鈴木のゴールを守りきり1-0で勝利。2戦合計2-2もアウェーゴール数の差で公式戦初となる決勝に進出した。, 決勝はJ1リーグ戦でこれまで1度も勝利をした事がない川崎と対戦。前日の関東地方の悪天候の影響で当日の飛行機が一部欠航する中、北海道から舞台となる埼玉スタジアム2002まで別の移動手段を急遽手配して何とか辿り着いたり、行けなくなったサポーターも多くいた。それでもゴール裏を埋め尽くす程の多くのサポーターが駆けつけて48119人の観客動員を記録。試合は前半10分に右WBの白井からのクロスを左WBの菅が豪快なボレーシュートを決めて札幌が先制するも、その後は川崎が徐々に押し返す展開となりアディショナルタイムに左CKから阿部浩之に押し込まれて1-1で前半を終了した。後半も川崎に主導権を握られ、後半43分に小林悠に決められて1-2となるも、後半アディショナルタイムのラストプレーで福森の右CKに深井が頭でたたき込み、土壇場で同点に追いつき試合は延長戦に突入した。延長前半4分にピッチ中央付近から個人技で中央突破を図ったチャナティップに対して川崎の谷口彰悟が後ろから倒してファールの判定。一度はイエローカードを提示されたが、ビデオ・アシスタント・レフェリー (VAR)が介入しオンフィールドレビューとなった結果、「決定的な得点の機会の阻止」と判断されてレッドカードが提示され一発退場となった。さらに、このファウルで得たフリーキックを怪我で欠場した宮澤に代わってキャプテンだった福森が直接ゴールに叩き込んで勝ち越しに成功。しかし延長後半4分に再び小林に決められて3-3のまま120分でも決着つかずにPK戦となった。PK戦では4人全員(ジェイと入れ替わって途中出場のロペス、6試合出場7得点で大会得点王を獲得した鈴木、2-2に追いつく同点ゴールを決めた深井、白井と入れ替わって途中出場のフェルナンデス)が成功したのに対して川崎は4人目の車屋紳太郎で失敗し、5人目で3-2と一度は逆転ゴールを決めた福森との交代で出場した石川が決めれば初優勝となる(Jリーグカップが津軽海峡を越える)状況から川崎GK新井章太に横っ飛びで阻まれてサドンデスに突入。川崎は6人目の長谷川竜也が決めた一方、決めて同点にしなければならない状況で6人目の進藤のシュートが新井の正面を突いて石川に続いて立て続けに失敗してしまいジエンド。川崎を10人に追い込み且つPK戦も川崎が先に失敗したにも関わらず準優勝という結果となり、ペトロヴィッチは史上初めて3クラブを跨いで[26] のJリーグカップ準優勝監督となってしまった。, ペトロヴィッチ体制3年目。岩崎悠人が湘南にレンタル移籍した。また、シーズン途中には鈴木武蔵がベルギーのKベールスホットVAに完全移籍した。一方で、前年までレンタル移籍だった菅野孝憲とルーカス・フェルナンデスを完全移籍で、ブラジルのルヴェルデンセECからドゥグラス・オリベイラ、ベルギーのOHルーヴェンからタイ代表のカウィン・タンマサッチャーナンをレンタルで獲得した。また、前年特別指定選手の金子拓郎、高嶺朋樹、田中駿汰が加入、2021シーズンの加入が内定している法政大学の中野小次郎と明治大学の小柏剛と国見高校の中島大嘉を特別指定選手で登録した。またシーズン途中にはポルトガルのジル・ヴィセンテFCを退団したウーゴ・ヴィエイラが加入した。, 新型コロナウイルス感染拡大の影響で2月26日(ルヴァン杯第2節)から7月4日まで長期にわたって公式戦が中断となった。4月6日に大幅な収益減を余儀なくされるクラブに対して、外国籍選手を含めた28人の全所属選手が年俸の一部を返納することを申し出た[27]。また5月29日に、6年間在籍したク・ソンユンが兵役義務のため当初の予定よりも早く韓国へ帰国することを決め、韓国の大邱FCへの完全移籍が発表された[28]。また新型コロナウイルスを受けてブラジルに一時帰国していたアンデルソン・ロペスは、出入国制限のためにJ1再開までに日本への入国が認められなかったが、7月に入国許可が下り2週間の隔離措置を取った上でチームに合流し[29]、8月5日のルヴァンカップ第2節広島戦での試合復帰した。, 感染予防の観点から近隣クラブとの対戦を優先的に実施するJリーグの方針[30]により飛行機移動の繰り返しを避けるため、6月22日から約1カ月間にわたり千葉県にあるサッカー日本代表の新拠点である高円宮記念JFA夢フィールドを日本サッカー協会の協力で提供され[31]、アウェイ4連戦(開幕戦を含めると5連戦)となった。, ホームスタジアムは札幌ドームである。過去のホームゲーム開催スタジアムは『北海道コンサドーレ札幌の年度別成績一覧#ホームゲームの入場者数・主催試合数(年度別・会場別)』を参照。, Jリーグ加盟後に開催したのは札幌厚別公園競技場(札幌厚別)、室蘭市入江運動公園陸上競技場および函館市千代台公園陸上競技場であるが、函館では2016年に5年ぶりのホームゲームを開催した一方、室蘭では2012年から開催されていない。, コンサドーレ札幌発足当初よりホームスタジアムとしていた札幌厚別も、のちにJリーグの基準(Jリーグクラブライセンス制度)を満たさないこととなり、2014年からはJリーグからの許諾を得た特例開催の扱いで数試合に制限して実施しており、Jリーグから2014年度のJ1ライセンス交付時に、札幌厚別の改善計画案について書面での提出を求める「制裁」を受けていた[32][33]。2015年から登録上のホームスタジアムは札幌ドームのみとなっており[2]、札幌厚別での開催は北海道日本ハムファイターズが札幌ドームを使用する場合など、限られた試合数のみとなっている。, 札幌厚別の改修工事(1996年、1998年)、冬季間の積雪による競技場閉鎖、ナイトマッチ用の照明設備が備えられていない等の理由により、道外で公式戦のホームゲームを開催したことがある。, 2001年と2002年の高知県での開催は、同年の最初のホームゲームだった。クラブは高知県を準ホームタウンとして定め、2002年には同県でキャンプも実施した。札幌(新千歳空港)と高知(高知空港)を往復するチャーター航空機利用ツアーなども実施したが、入場者数が伸び悩んだため、2002年限りで高知県との準ホームタウン関係を解消した[34]。, なお2018年のJ1の終盤、コンサドーレにAFCチャンピオンズリーグ(ACL)出場の可能性があった際(最終的には出場権は得られなかった)、2月のホームゲーム[注 9] を札幌ドームであっても開催できず、北海道外でのホームゲーム開催となる可能性が示されていた[35]。, ホームのユニフォームは前身の東芝時代に採用されていた「赤と黒の縦縞」を引き継いでいる。この赤と黒の縦縞を発案したのは、当時東芝サッカー部に選手として在籍していた石崎信弘である。, ※ユニフォームスポンサーとユニフォームサプライヤーのKappaに加え、トレーニングウェアに掲出している 日本航空、北海道新聞、コンサドールズのユニフォームに掲出している ハードロック・ジャパン の9社がオフィシャルトップパートナー。, クラブ創設の翌年1997年4月にトップチームが当時の練習場として使用されていた栗山町の藤野スポーツ広場を拠点として活動、札幌U-18、札幌U-15も同時に開設された。遠方から栗山町に通うユース選手のために、1998年4月にユース尞を栗山町に開設したが、2003年3月に活動拠点を札幌市東区東雁来に移すため栗山町のユース尞を閉鎖した。同年5月に活動拠点を栗山町から東雁来に移しユース専用の東雁来グラウンドを開設。2005年3月に札幌市西区に選手寮「しまふく寮」が開設され、トップ選手と混ざり一部のユース選手が入寮した。同年6月にクラブパートナーでもある進藤病院の院長が練習場運営会社ジャパンスポーツラボを設立し、上川郡東川町に練習場「コンサフィールド東川」を開設した[45]。2016年に釧路で活動していたR・シュペルブ釧路を母体として釧路U-15、釧路U-12を開設し合同でアカデミー活動を開始[46]。2017年4月に東川U-12を発足し[44]、札幌U-12は昨年の活動拠点を更に増やして2カ所で活動[47]。2019年4月に室蘭U-15、室蘭U-12が発足し、現在活動しているジェネラーレ室蘭と合同で活動する[48]。, 高円宮杯U-18サッカーリーグ2011 プレミアリーグは奈良竜樹や榊翔太らを擁して[50] 優勝し初代王者となった。これにより出場したチャンピオンシップは準優勝。2012年のJリーグユース選手権大会で北海道のサッカーのチームとして初めて全国大会を制した[51]。, 釧路市を本拠地とするR・シュペルブ釧路のU-15を母体にして合同でアカデミー活動。, 釧路市を本拠地とするR・シュペルブ釧路のU-12を母体にして合同でアカデミー活動。, 一般社団法人コンサドーレ北海道スポーツクラブは、株式会社北海道フットボールクラブ(当時)と、学習塾「明光義塾」で知られ、首都圏でサッカースクールも展開する株式会社明光ネットワークジャパンの出資により2014年に設立された一般社団法人による総合型地域スポーツクラブ。代表理事は北海道コンサドーレ札幌ゼネラルマネージャーの三上大勝が兼任。, 2014年に、コンサドーレ北海道スポーツクラブを運営母体として、女子サッカーチームが設立[104] された。チーム名は一般公募により、ライラックのフランス語で『リラ』に決まる。花言葉は『pride(誇り)・beauty(美)』の意味を持つ[105]。2015年度より活動を開始[106] した(上述)。設立当初は目標として『5年でなでしこリーグ参入』をかかげていたが、『時間をかけた育成』へ転換。セレクション等は行っているものの、設立以来外部からの補強は行っていない。所属選手は2020年時点ではU-12からU-23世代となっている。, 2016年度は、A(一軍)・Bチームに分かれて各リーグ戦に参加[107]。全日本女子ユース (U-15)サッカー選手権大会で全国規模の大会デビューを果たした。また、札幌市民体育大会サッカー大会(一般女子の部)にて初優勝し、チーム初のタイトル獲得となった。, 2017年度は、所属選手の一部がU-16世代に入り、U-18カテゴリーの試合にも参加。Bチームが参戦している札幌なでしこリーグにて初優勝し、チーム初のリーグタイトル獲得となった。, 2018年度は、北海道コンサドーレ札幌が、Jリーグクラブ初となる女子単独U-12チームを設立し札幌地区のカップ・リーグ戦に参加。このチームが将来的に当チームの下部組織的な役割を果たす事が期待されている。, 2017年4月8日、日本のプロサッカークラブとして初めて、『北海道コンサドーレ札幌バドミントンチーム』が発足した[112][113]。監督は吉田仁。5月19日のメンバー追加を経て、9名の選手で活動を開始した[114][115]。, 9月24日、同じくJリーククラブを母体とするAC長野パルセイロバドミントンクラブとの交流戦を開催[116]。, 2018年8月1日、『北海道コンサドーレ札幌カーリングチーム』として発足[118][119]。, 母体となる「4REAL」は2012年に札幌市で設立され[120]、2017年からは北見市移転し、同年と翌2018年に日本選手権準優勝を果たす[121]。, トリノ・バンクーバー五輪女子日本代表監督だった阿部晋也を始めとする同チームの4名にSC軽井沢クラブの一員として平昌五輪に出場した清水徹郎が加入[122]。練習拠点は引き続き北見のままする[123]。, チームの初戦は8月2日から5日まで開かれたどうぎんカーリングクラシック2018[119]。, 同年、初出場となる世界選手権で3位決定戦で敗れメダルを逃すも2016年大会(SC軽井沢クラブ)と並ぶ日本男子最高タイとなる4位[127][128]。セカンド谷田康真は大会オールスターに選ばれた[129]。, 60歳以上の女性によるシニアチアリーディングクラブ[130]。当初はコンサドールズとともに試合を盛り上げる単発イベントだったが、2011年より通年スクールとして開講。, 「北海道とともに世界へ」というスローガンを掲げ、このコンセプトに合致するサッカー以外の選手を「コンサドーレパートナーアスリート」と称してコンサドーレ北海道スポーツクラブが協力に当たる[131]。第一号はトライアスロンの細田雄一選手。, 2011年6月に札幌市の姉妹都市の大田広域市で開催された「It's Daejeon国際サッカー大会」に出場。本大会がクラブ初の国際試合となる。[135], 2017年7月にタイでムアントンと親善試合を行った。試合は1-0で敗北した。なお、チャナティップは前半は札幌の選手として後半はムアントンの選手として出場した。, 1999年に、札幌市から毎年9000万円の補助金が開始された。2001年には、札幌ドームの年間3000万円近くする使用料を札幌市が負担し、補助金を間接的に受けるかたちとなった。2000年には、北海道からの補助金が開始された。北海道からの補助金は、2000年から2007年は毎年1億円、2008年からは毎年減少して2015年は6600万円となった[138]。, 2008年5月に、債務超過解消に向けて約20.5億円の減資を実施し、あわせて増資により2億8421万円の資金を調達した。その結果、債務超過が解消された[139]。, 同年4月28日付けで札幌市は、コンサドーレ札幌についての住民監査請求を受けている。その中で、貸付金や補助金等に係る札幌市の支出額全額(貸付金と補助金の合計で約17億円)が損害にあたるという主張がされた[140]。監査請求の回答書には、全国のJリーグ31チームのうち21チームが自治体から補助金を受け、2007年だけの総額で約7億円が自治体からJリーグに補助金として支出されていることが記載された。, Jリーグライセンスで2014年末時点で債務超過がないことがリーグ戦参加資格の財務基準となり、超過債務状態のコンサドーレ札幌は2013年9月30日付けで、2014年度末までに債務超過を解消する方法についてJリーグクラブライセンス事務局に具体的に提出することが求められた[142]。その後、コンサドーレ札幌は2013年度と2014年度の2年連続で単年度黒字を達成し、債務超過も解消した[143]。, One Hokkaido Project「私たちの道」(宮澤裕樹、荒野拓馬、進藤亮佑が参加、2019年、 WESS RECORDS)[151], One Hokkaido Project「私たちの道」(宮澤裕樹、荒野拓馬、進藤亮佑が参加)[152], 参加対象は1997-98年のJリーグ2シーズン通算の順位ポイントによるものだったが、1997年シーズンは下部リーグJFLにいた札幌には1998年1シーズンのみの順位ポイントしか計算されなかった。, 当時は引き分けを挟んでも連勝記録として認定されていたため、J2記録となる16連勝として記録されていた。, 名塚は本来Jリーグの監督をするのに必要なS級ライセンスを保持はしていないが、新監督が決まっていることもあり特例で監督代行になった。, 2020年4月7日に開所式を予定していたが、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため開場が延期され、日本代表よりも先に札幌が利用することとなった。, コンサドーレ札幌オフィシャルガイドブック2012 コンサドーレ札幌アカデミー 15年の軌跡 p58, U19 Việt Nam vô địch giải giao hữu quốc tế sau loạt penalty cân não, 株式会社北海道フットボールクラブ(コンサドーレ札幌) 社名・チーム名変更及びホームタウン追加のお知らせ, みんなで"自分たちのクラブ"を作ろう!コンサドーレ札幌『松山 光プロジェクト』いよいよ始動!!, 電力自由化に伴う新会社「エゾデン」設立のお知らせ、ならびに3社合同記者発表実施報告, http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2016/12/22/kiji/20161222s00002000188000c.html, http://www.consadole-sapporo.jp/news/20180136426/, http://www.sponavihawaii.com/article_index/details/ArtMID/6359/ArticleID/3751/%E3%83%91%E3%82%B7%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%A0%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%972018%E3%81%AF%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%AC%E6%9C%AD%E5%B9%8C%E3%81%8C%E5%84%AA%E5%8B%9D%EF%BC%81%E9%83%BD%E5%80%89%E3%81%8C%E5%8D%83%E9%87%91%E3%81%AE%E6%B1%BA%E5%8B%9D%E5%BC%BE, https://www.consadole-sapporo.jp/news/20180944240/, https://www.consadole-sapporo.jp/news/20180944254/, https://www.jleague.jp/news/article/12534/, “2018Jリーグアウォーズ チャナティップ選手が「2018Jリーグ ベストイレブン」に選出されました”, https://www.consadole-sapporo.jp/news/20181246887/, “2018Jリーグ ペトロヴィッチ監督が優秀監督賞(J1)、チャナティップ選手が優秀選手賞を受賞”, https://www.consadole-sapporo.jp/news/20181246716/, “宮澤裕樹キャプテンを始めとした、北海道コンサドーレ札幌選手一同からのメッセージ”, https://www.consadole-sapporo.jp/news/2020/04/5019/, https://www.consadole-sapporo.jp/news/2020/05/5083/, https://www.nikkansports.com/soccer/news/202007110000653.html, https://www.jleague.jp/release/post-63475/, “クラブライセンス交付第一審機関 (FIB) による 2014シーズン Jリーグクラブライセンスの交付について”, http://www.jleague.jp/release/article-00005359, 【道スポ】札幌ドーム開催確保へ コンサ来季日程“特例”を要望 3連続ホームなど土日開催死守, ACL出場決めても… #コンサドーレ、2月はドーム使えず 天然芝は屋外で「冬眠中」 厚別も積雪で使用困難, 20周年函館開催記念ユニフォーム「選手着用」および「レプリカユニフォーム発売」のお知らせ, “2019年 スポーツブランド「Kappa」が製作する 北海道コンサドーレ札幌 新ユニフォーム発表 ‼”, http://www.kappa.ne.jp/news/2018120301.html, 株式会社フェニックス【Kappa】様とのオフィシャルトップサプライヤー契約満了のお知らせ, Jユースカップ - 決勝:ガンバ大阪ユース、コンサドーレ札幌U-18 両監督・選手コメント, http://www.consadole-sapporo.jp/news/2015087073/, http://thethao247.vn/bong-da-viet-nam/tuyen-quoc-gia-vn/truc-tiep-u19-viet-nam-vs-u18-sapporo-tranh-chuc-vo-dich-d130682.html, http://www.consadole-sapporo.jp/news/20170327442/, http://www.consadole-sapporo.jp/news/20180338833/, http://sports.sohu.com/20161125/n474171967.shtml, Wedstrijdprogramma 2017 - FC s-Gravenzande BOAL Toernooi, http://sports.ifeng.com/a/20161118/50281230_0.shtml, http://m.najiaoluo.com/yundong/1698954.html, “<サッカー>中国のチームが日本のチームに9失点惨敗!中国メディアに衝撃=「希望がまったく見えなかった」「日本との差は20年も」”, http://www.recordchina.co.jp/a155524.html, http://sports.sina.com.cn/china/other/2016-11-19/doc-ifxxwsix4105000.shtml, “中国U-15リーグ準優勝クラブ、日本のクラブに1-9で惨敗 今も未来も絶望的な中国サッカー”, http://m.najiaoluo.com/yundong/1729686.html, 2017北海道ブロックカブスリーグ決勝大会 兼 道カブス2部リーグ参入戦  実施要項, “「一般社団法人コンサドーレ北海道スポーツクラブ」設立のお知らせ~コンサドーレ札幌と協業し、スポーツ・文化事業を道内展開~”, https://www.meikonet.co.jp/news/detail/year/2014/id/394, 「コンサドーレ女子サッカーチーム設立」及び「2015年度入団セレクション」のお知らせ, 道女子リーグ 北海道リラ・コンサ 中学生チームが健闘 結成2季目、開幕戦で手ごたえ /北海道, 平成27年度 第10回 札幌なでしこリーグ(第32回札幌女子サッカーリーグ) 結果, 2020年度 第15回北海道女子サッカーリーグ 兼 皇后杯 JFA 第42回全日本女子サッカー選手権大会北海道大会 結果, 第15回北海道女子サッカーリーグ 兼 皇后杯 JFA 第42回全日本女子サッカー選手権大会北海道大会 開催要項, 令和2年度 第15回なでしこリーグ(交流戦)(第37回 札幌女子 サッカーリーグ), https://www.consadole-sapporo.jp/news/20180742638/, “北海道コンサドーレ札幌カーリングチーム始動、「どうぎんカーリングクラシック2018」出場について”, https://www.consadole-sapporo.jp/news/20180842872/, https://denshobato.com/BD/N/page.php?id=109653, http://sports.47news.jp/smp/sports/localsports/2017/08/600_940485.html, https://www.hokkaido-np.co.jp/article/211256, https://mainichi.jp/articles/20180724/ddl/k01/050/132000c, https://www.sanspo.com/sports/news/20181001/spo18100113200004-n1.html, https://www.nikkei.com/article/DGXLSSXK60458_Q8A111C1000000/, “カーリング 日本選手権 男子、コンサ初V 堅実な攻守で圧倒「世界の舞台で力発揮」 /北海道”, https://mainichi.jp/articles/20190219/ddl/k01/050/073000c, https://www.sanspo.com/sports/news/20190408/spo19040807280001-n1.html, https://www.asahi.com/articles/ASM482FP8M48KTQ2004.html+, “コンサドーレ・谷田がオールスター選出「結果が認められているのがうれしい」/カーリング”, https://www.sanspo.com/sports/news/20190408/spo19040820560008-n1.html, トライアスリート細田 雄一選手  コンサドーレパートナーアスリート第一号決定のお知らせ, https://www.daily.co.jp/horse/boatrace/momoiro/2018/04/13/0011184253.shtml, Johor Darul Ta’zim(ジョホール・ダルル・タクジム)FC (マレーシア・スーパーリーグ) とのクラブ間提携 締結のお知らせ, “クラブライセンス交付第一審機関(FIB)による 2014シーズン Jリーグクラブライセンスの交付について”, http://www.jleague.jp/release/article-00005359/, http://www.nikkansports.com/soccer/news/1452598.html, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=北海道コンサドーレ札幌&oldid=80433304, サッカークラブである北海道コンサドーレ札幌が、サッカークラブの枠を越え、道内の地域活性化やスポーツを通じた子どもたちの心身の育成、生涯スポーツの実現やコミュニティの創出を目指す。, ホンダロック(6-3○)、 福岡(2-1○) 、 川崎(1-2●) 、 横浜FM(1-1△)、 甲府(2-3●), 熊本(3-0○)、 山形(0-2●)、 鳥栖(2-4●)、 福岡大学(1-1△)、 仙台(1-2●)、 福岡大学(0-0△)、, 非公開(0-0△)、 福岡大学(1-1△)、 非公開(1-2●)、 非公開(0-0△), 2010年:1stユニフォームのソックスを黒へ変更。2ndユニフォームの前面に赤黒の帯が付いた。, 2016年:1stユニフォームのソックスを黒から赤へ変更。クラブ創設20周年記念と, 2019年:ユニフォーム右袖に、ホームタウンマークとして「HOKKAIDO」の文字が入る, 2020年:チームとして初めてFPの3rdユニフォームを採用。これまで2ndとして使用していた白を3rdとして、今までGKの3rdとして使用されていた紺をFPの2ndとしても採用した。, カテゴリー内訳:U-5・U-6(幼稚園クラス)、U-7・U-8(小学校1・2年生クラス)、U-9・U-10(小学校3・4年生クラス)、U-11・U-12(小学校5・6年生クラス), 2016年は、決算日が12月31日がら1月31日へ変更となったため、13ヶ月の変則決算期間, もっと!コンサドーレ→もっtotoコンサドーレ→もっと!コンサドーレ→スポーツどーむ(北海道放送).

人間失格 堀木 クズ 9, 除湿 英語 略 4, ノジマ 保護フィルム サービス 8, 開成高校 田村正資 今 18, 桐生 苗字 かっこいい 4, 韓国アイドル 低身長 男 11, すとぷり 顔 イケメン 5, インスパイア 服 年齢層 25, 妻が 話しかけて こない 漫画 5, アーマーガア ミラーアーマー 遺伝 6, ニッポン放送 Days ぐっさん 降板 43, キャロライナヘレラ 212 売ってる場所 56, る に ん 麻里也 6, 蚊取り線香 効果 コバエ 5, スキマスイッチ 大橋 実家 17, まゆり 漢字 2文字 5, 羨ましい 類語 熟語 4, 装弾 リオ ウィナー 25, ダイソー スニーカー 補修 14, ハートシグナル ジュウォン インスタ 4, バスケットボール 練習メニュー 体育 34, ゼツ 飯 ロード 焼きそば 櫻井 4, Atari Breakoutatari Breakout 5, Esxi タスク キャンセル コマンド 6,