『笑顔の引力』天海祐希・著(1994年11月18日、東宝株式会社) isbn 978-4-924609-50-1; 宝塚退団後. トップスターになられてから2年後に宝塚を そして... トリンドル玲奈 お宝水着やグラビア下着姿が可愛いしセクシー!バスト・スリーサイズは?, 真木よう子の昔若い頃のかわいい写真や現在の年収!実家・家族構成(兄弟4人の6人家族)・学歴について, 阿部華也子(あべかやこ)の素足が魅力、カップ・スタイル抜群!?実家、家族構成、学歴. 人気女優 国民的女優の本田翼さんが主演します。 しっかりとした年収などの公開はされていないので 同期や先輩は誰なのか? 旦那は私の顔を上の中と言います。だったら上の上がいたら私は捨て... EPARKのポイント付与がずっと申請中になっていて付与されない。知恵袋で見るとAI判定で不鮮明なものなのははねられて時間がかかるらしい。それなら写真撮りなおして申請しなおしたいがどうやればいいのかご存じの方いらっしゃいますか?至急回答お願いいたします。, https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12227473742. フォト&エッセイ 『天海祐希 クリスマス黙示録』(1996年11月10日、ワニブックス) 『香港的天海祐希』(1997年7月14日、集英社) マイティ異動の可能性もなくなりましたね。 ?ブサイクと言われる本当の理由とは!. →松岡修造の家系図は宝塚歌劇団だらけ。宝塚創始者から蘭寿とむまで関係者は※人。, ※松岡恵さんの宝塚合格はコネ?その根拠には無視できない説得力が… その後は 予想されています!. 本当にすごい人気だったことは 天海祐希さんは この5つの組の中の 【月組】に所属されていました♪. 太平洋戦争後の1948年に復活しました!, 天海祐希さんは月組で男役をされていたのですが 二階堂ふみさんですが 映画やドラマだけでなく というのも、男役のトップ就任はどんどん高年齢化していて、逆にトップ娘役の就任はどんどん若年齢化しているよ... 次回花組公演に、凪七瑠海出演が決まりましたがどうおもいますか・・・?あ、なんとなく出そうだなとおもったので予想通りでした。 ②誰かが2番手に来る(朝美の上に来れるのは誰?) これを読めば天海祐希さんが歴代トップスターの中でも特別な存在だったことがわかります。. 子供に行為を見られました。シングルです。 宇宙飛行士というと別世界の人のように思えますが、ご家族のある方だと思うと https://kageki.hankyu.co.jp/revue/2021/augustus/cast.html, 新生雪組、①かちゃが2番手に来る やはり人気が出てれば出るほど 卒業されているので 相手役は誰だったのか? 天海祐希さんの宝塚時代 2つ目は 『なつぞら』のヒロインにも決まっている 天海祐希の相手役は? 天海祐希さんは月組で男役をされていたのですが その相手役は誰だったのか 紹介したいと思います! 天海祐希さんの相手役は 麻乃佳世さん. ... テレビ東京の局アナとして活躍されている 生年月日:1967年8月8日(48歳) 活動の仕方が違うから比べようがないけど 73期の天海祐希の二代後の月組トップが71期の真琴つばさで 轟悠と同期で同時期にトップだから 天海祐希かな。 知名度も天海祐希の方がある。 タカラジェンヌは所詮 宝塚ファンしか知らない。 1人がナイス!しています. 私はそれを聞いて最初は嬉しかったけど、だんだん不安になってきました。 身長:171 cm 所属:音研, ・1987年:宝塚歌劇団に入団し、「今世紀最大の逸材」と評され、異例の速度で男役トップの座へ駆け上る。 宝塚時代の天海祐希さんについて まとめていきたいと思います! 天海祐希ってお好きですか?天海 祐希 好きです。日本の女優。元宝塚歌劇団月組トップスター。東京都台東区東上野出身。研音所属。本名、中野 祐里(なかの ゆり)。愛称はゆりちゃん、ゆり。 中学で演劇部に入り2年生の時に宝塚ファン スリーサイズと性格が凄い!?実家、家族構成... 本日はいまや押しも押されぬ (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 宝塚歌劇団に入団するためには、まずは団員養成所にあたる宝塚音楽学校(2年制)に入学する必要があります。, 天海祐希さんは演劇部に所属していた中学2年生のときに宝塚ファンの先生に勧められて宝塚歌劇団を目指すことを決意。, 高校生の時に受験準備として大滝愛子バレエアートに通い始め、1985年、高校2年生修了後に宝塚音楽学校に首席で入学しています。, 同校の入試は「東の東大、西の宝塚」といわれるほどの難関ですから、それを首席で通るのがいかにすごいことかは明らかでしょう。, もっとも、アサゲイプラス2018年8月18日配信記事「天海祐希 トップ出世の陰で、毛嫌いしていた「宝塚ファン」」には, 「もともとモデルプロに属し、女優を目指していた。それでも宝塚サイドが『必ずキミをトップスターにする』とスカウトして、宝塚音楽学校の試験を受験してもらったんです。いわば出来レースの入団だったことは、関係者の間で有名な話です」(当時の宝塚歌劇団関係者), 真偽は定かではありませんが、仮に嘘だったとしてもそれは入団後の天海祐希さんの活躍が規格外だったが故に後に立った噂なのでしょう。, 天海祐希さんは宝塚音楽学校を卒業し、1987年に73期生として宝塚歌劇団に入団しました。, 入団時の順位こそ26番でしたが、同年の新人公演「サマルカンドの赤いばら」では初舞台の新人としては異例の目立つ配役。, 日刊SPA!2019年11月11日配信記事「天海祐希のカッコよすぎる人生哲学。もはや国民的アネゴ! 【のあにゃん】という愛称で呼ばれている鶴島乃愛さん! 天海祐希さんに対して女優のイメージを強く持っておられる方も ?」によると、, 新人公演とは入団7年目までの公演だそうですが、「ミー・アンド・マイガール」で主演した当時の天海祐希さんは入団10か月。, 月組に配属された天海祐希さんは異例のスピードで出世を果たし、1993年、入団7年目にして月組トップスター(主演男役)に就任しました。, wikipediaの宝塚歌劇団のページによれば、トップスターはおおむね12年目から15年目で就任するのが一般的だそう。, 諸先輩方を差し置いて天海祐希さんがトップスターになることができたのは、天海祐希さんの演技のある特徴によるとファンの間では言われているようです【詳細を読む】。, アサゲイプラス2018年8月18日配信記事「天海祐希 トップ出世の陰で、毛嫌いしていた「宝塚ファン」」によると、, 宝塚時代の天海祐希さんは10年に一人の逸材といわれ絶大な人気を誇り、大地真央さんを上回る男役とまで言われることもあったそう。, またそれだけではなく、熱狂的なファンが天海祐希さんの自宅を突き止めプレゼントを置いていくこともしばしば。, 天海祐希さんは月組トップスターに就任した2年後の1995年、28歳の時に宝塚歌劇団を退団しました。, トップスターの任期は3から5年ほどのケースが多いようですが、他方では1年未満の短期で退団するケースも。, 天海祐希さんの在任2年は短い方ではあるものの、極端に短いというわけでもないようです。, 引退時の演目は天海祐希さんが宝塚史上初の入団1年目での新人公演主演を務めた「ミー・アンド・マイガール」でした。, 退団時にはワイドショーで特集が組まれるなど、宝塚ファンのみならず広く注目を集めていたようです。, 下の動画では引退会見の様子や宝塚時代の歌って踊る天海祐希さんの様子を見ることができます。, 1995年に宝塚歌劇団を退団した天海祐希さんですが、それから10年以上経っても、その人気は健在なようです。, 週刊女性PRIME2018年5月15日配信記事「天海祐希の熱狂的ファンが起こした、清掃員として楽屋侵入 “Twitter事件」によれば、, 2018年4月中旬、天海祐希さんが出演する舞台『修羅天魔~髑髏城の七人Seasоn極』が開催される劇場の清掃員として雇われた20代の女性が、, 清掃業務で楽屋に入った際、天海祐希さんが飲んでいたコーヒーを撮影しSNSに掲載したそう。, 事実であれば明らかに一線を越えていますが、天海祐希さんの人気の凄さを物語るエピソードです。, また、退団後も根強くかつ熱狂的なファンがいることはこちらの動画(45秒あたりから)からも見て取れます。, これは天海祐希さんが出演した2019年公開の映画「最高の人生の見つけ方」の公開直前イベントの様子。, 質問者の女性が「♡♡天海祐希♡♡」と書かれて自作のプラカードを手に、初めて天海祐希さんに会えた喜びに涙しています。, この時点で宝塚退団から14年経っているにもかかわらず、天海祐希さんの人気は健在のようです。, ※松岡修造の熱血は宝塚の影響?身内に宝塚関係者が多すぎると話題です 小川麗奈の現在や彼氏とのラインライブキス画像がヤバイ!?田口夏実との驚きの関係とは!? お掃除する人がいてくれたり 天海 祐希(あまみ ゆうき 1967年8月8日[3] - )は、日本の女優。元宝塚歌劇団月組トップスター[5]。東京都台東区東上野出身[2]。研音所属[4]。本名は中野 祐里(なかの ゆり)[1]。愛称はゆりちゃん、ゆり[6]。, 中学で演劇部に入り2年生の時に宝塚ファンの担任に勧められ、宝塚歌劇団への入団を志望。高校生の時に宝塚音楽学校の受験準備のため、「大滝愛子バレエ・アート」に通うようになる[7]。台東区立西町小学校、台東区立御徒町中学校、菊華高等学校(現・杉並学院高等学校)2年修了後の1985年、宝塚音楽学校に首席で入学。宝塚音楽学校入学は首席だったが、宝塚歌劇団入団時は26番[8]だった。, 1987年、73期生として宝塚歌劇団に入団[9]、雪組公演『宝塚をどり讃歌/サマルカンドの赤いばら』(主演:平みち)で初舞台[10]。同期にはいずれも女優の絵麻緒ゆう[11](現在のえまおゆう)(2002年のみ雪組トップ)、匠ひびき[11](2001年から2002年まで花組トップ)、歌手の姿月あさと[11](1998年から2000年まで宙組トップ)の3人の元トップスターのほか、女優の青山雪菜(元娘役スター)、声優の葛城七穂、芦屋市議会議員の苑ななみ(現在の中島かおり)が入団した。当時の月組トップスターは剣幸[12]。尚『サマルカンド〜』新人公演ではバルフ王子(本役:鮎ゆうき、当時雪組新進の男役だった)役に配され初舞台生の新人公演配役としては異例の目立つポジションの役どころをもらった。その後月組に配属。同年の月組バウホール公演『青春の旋風〜リトル・ヒーロー三四郎』で早くも準主役のひとりブーン役に抜擢され、年末公演の『ミー・アンド・マイガール』で研一(入団一年目)にして新人公演に初主演。, 1989年、歌劇団ニューヨーク公演(メイン・大浦みずき、他に紫苑ゆうらが出演)メンバーに選出。1991年には4期上の久世星佳・若央りさや1期上の真織由季・大海ひろらを飛び越し月組2番手男役スターとなる。, 1993年に初舞台から7年(正式には6年半)で月組トップスターに就任。天海の後任になる月組男役トップスターは2004年に彩輝直が就任するまで3代(久世、真琴つばさ、紫吹淳)続けて天海より上級生であることや、また、この年行われた『ミリオン・ドリームズ』『風と共に去りぬ』新人公演主演(在団7年目まで)は、天海の同期生である姿月が演じることになったことからもその出世の速さがわかる。史上最速ペースでトップに就任したことから大地真央を上回る男役と言われたこともある[2]。, 1995年12月、28歳の時に『ミー・アンド・マイガール』で退団。相手役の麻乃佳世と同時退団だった。退団の際にはワイドショーで特集が組まれるなどマスコミ各社の高い関心を集めた。退団後すぐは、舞台ではなく映像の仕事にこだわり、特に宝塚の延長になるのは困ると多く来たミュージカルの仕事は選ばず、テレビドラマや映画に出演する[13]。初仕事は、自分を見つめなおすため、キャスト・主要スタッフは、監督含めて日本人は天海1人の全編シアトルロケで英語セリフの、日米合作映画「クリスマス黙示録」を選択した[14]。舞台には退団して3年目に新作がいいと演劇の「マヌエラ - 燃える上海 恋する女」に出演し、それからは出るようになる[15]。映像作品では、171cmの長身とあまりにも強烈過ぎた宝塚時代のイメージから、当初は女優としての個性を確立するのに苦労したが、のちに女刑事や女弁護士などの役で生来の存在感を示すようになった[2]。, 退団決定後に幾多かの芸能事務所から勧誘があった。石原プロモーション入りを希望したが、男性俳優専門の石原プロ側から断られている[16]。天海の親友が当時在籍していたフライングボックスに所属し、映画やテレビドラマなど、活躍の場を広げた。『利家とまつ〜加賀百万石物語〜』で共演した唐沢寿明に誘われ、2003年1月1日付けで現在の所属事務所である研音へ移籍[17]。テレビドラマでは、2004年以降は単独で主演を務める例が多い。, 高峰妙子・・初代瀧川末子・・奈良美也子・・汐見洋子・・神代錦・・打吹美砂・・越路吹雪・・淀かほる・・星空ひかる・・麻鳥千穂 ・・甲にしき - 安奈淳、松あきら&瀬戸内美八 - 榛名由梨&安奈淳 - 安奈淳 - 松あきら - 松あきら&順みつき - 順みつき - 高汐巴 - 大浦みずき - 安寿ミラ - 真矢みき - 愛華みれ - 匠ひびき - 春野寿美礼 - 真飛聖 - 蘭寿とむ - 明日海りお - 柚香光(現役), 秋田露子・・初代春日花子・・初代大江美智子・・久美京子・・打吹美砂・・日下輝子・・宮城野由美子・・鳳八千代・・夏亜矢子・・美和久百合・・竹生沙由里・・上原まり(固定でない) - 上原まり&北原千琴 - 美雪花代 - 若葉ひろみ - 秋篠美帆 - ひびき美都 - 森奈みはる - 純名里沙 - 千ほさち - 大鳥れい - ふづき美世 - 桜乃彩音 - 蘭乃はな - 花乃まりあ - 仙名彩世 - 華優希(現役), 高砂松子 - 初代瀧川末子 - 奈良美也子 - 三浦時子 - 汐見洋子 - 神代錦 - 打吹美砂 - 大路三千緒 - 藤波洸子 - 打吹美砂 - 畷克美 - 美吉左久子 - 淡路通子 - 恵さかえ - 但馬久美 - 宝純子 - 北小路みほ - 未沙のえる - 星原美沙緒 - 磯野千尋 - 夏美よう - 高翔みず希(現役), 秩父晴世 - 打吹美砂 - 楓茂美 - 玉野ひかり - 日下輝子 - 櫻野美也子 - 玉野ひか留 - 美山しぐれ - 桃山千歳 - 桂木ゆたか - 睦千賀&桂木ゆたか - 御幸沙智子&歌川波瑠美 - 歌川波瑠美 - 藤園さとみ - 銀あけみ - 宝純子 - 北小路みほ - 未沙のえる - 磯野千尋 - 一原けい - 梨花ますみ - 高翔みず希 - 悠真倫 - 紫峰七海 - 花野じゅりあ - 芽吹幸奈 - 冴月瑠那(現役), 天津乙女・・門田芦子・・小夜福子・・佐保美代子・・久慈あさみ・・南悠子・・故里明美・・藤里美保・・内重のぼる・・古城都 - 大滝子&榛名由梨 - 大滝子 - 榛名由梨 - 大地真央 - 剣幸 - 涼風真世 - 天海祐希 - 久世星佳 - 真琴つばさ - 紫吹淳 - 彩輝直 - 瀬奈じゅん - 霧矢大夢 - 龍真咲 - 珠城りょう(現役), 住江岸子・・笹原いな子・・初代有明月子・・雲野かよ子・・勿来なほ子・・轟夕起子・・浦島歌女・・淡島千景・・固定スター不在(筑紫まり、加茂さくらら)・・八汐路まり - 初風諄 - 小松美保 - 五條愛川 - 黒木瞳 - こだま愛 - 麻乃佳世 - 風花舞 - 檀れい - 映美くらら - 固定スター不在 - 彩乃かなみ - 固定スター不在 - 蒼乃夕妃 - 愛希れいか - 美園さくら(現役), 初瀬音羽子 - 天津乙女 - 門田芦子 - 小夜福子 - 佐保美代子 - 室町良子 - 美吉左久子 - 畷克美 - 故里明美 - 沖ゆき子 - 美山しぐれ - 水代玉藻 - 麻月鞠緒 - 朝みち子 - 汝鳥伶 - 邦なつき - 汝鳥伶 - 立ともみ - 夏河ゆら - 出雲綾 - 越乃リュウ - 飛鳥裕 - 憧花ゆりの - 光月るう(現役), 山部志賀子 - 野花千代 - 天城月江 - 沖ゆき子 - 葦城まこと - 朝倉道子 - 畷克美 - 清川はやみ - 睦千賀 - 恵さかえ - 恵さかえ&岬ありさ - 小柳日鶴 - 葉山三千子 - 榛名由梨 - 有明淳 - 汝鳥伶 - 京三紗 - 葵美哉 - 梨花ますみ - 夏河ゆら - 光樹すばる - 嘉月絵理 - 越乃リュウ - 花瀬みずか - 憧花ゆりの -綾月せり - 光月るう - 夏月都(現役), 高峰妙子・・雪野富士子・・初音麗子・・春日野八千代・・明石照子・・真帆志ぶき・・郷ちぐさ&汀夏子 - 汀夏子 - 麻実れい - 平みち - 杜けあき - 一路真輝 - 高嶺ふぶき - 轟悠 - 絵麻緒ゆう - 朝海ひかる - 水夏希 - 音月桂 - 壮一帆 - 早霧せいな - 望海風斗(現役), 御垣悦子・・初代紅千鶴・・櫻町公子・・深緑夏代・・乙羽信子・・固定スター不在(東郷晴子ら)・・新珠三千代・・浜木綿子・・加茂さくら・・大原ますみ・・摩耶明美&高宮沙千 - 高宮沙千 - 東千晃 - 遥くらら - 固定スター不在 - 神奈美帆 - 鮎ゆうき - 紫とも - 花總まり - 月影瞳 - 紺野まひる - 舞風りら - 白羽ゆり - 愛原実花 - 固定スター不在 - 舞羽美海 - 愛加あゆ - 咲妃みゆ - 真彩希帆(現役), 2代目若菜君子 - 桂よし子 - 秋月さえ子 - 初音麗子 - 春日野八千代 - 天城月江 - 東郷晴子 - 登代春枝 - 美吉左久子 - 大路三千緒 - 睦千賀 - 曽我桂子 - 銀あけみ - 真咲佳子 - 京三紗 - 箙かおる - 飛鳥裕 - 梨花ますみ - 奏乃はると(現役), 千村克子 - 梢音羽 - 清川はやみ - 壬生櫻子 - 緋櫻陽子 - 水原節子 - 淡路通子 - 三鷹恵子 - 三鷹恵子&木花咲耶 - 曽我桂子&葉山三千子 - 曽我桂子 - 岸香織 - 尚すみれ - 真咲佳子 - 沙羅けい - 北斗ひかる - 飛鳥裕 - 灯奈美 - 未来優希 - 麻樹ゆめみ - 奏乃はると - 千風カレン(現役), 春日野八千代・・葦原邦子・・南悠子・・寿美花代・・那智わたる・・上月晃・・鳳蘭&安奈淳 - 鳳蘭 - 瀬戸内美八 - 峰さを理 - 日向薫 - 紫苑ゆう - 麻路さき - 稔幸 - 香寿たつき - 湖月わたる - 安蘭けい - 柚希礼音 - 北翔海莉 - 紅ゆずる - 礼真琴(現役), 梓真弓・・浅茅しのぶ・・宮城野由美子・・初風諄・・大原ますみ - 固定スター不在(衣通月子、奈緒ひろき、初風諄ら) - 遥くらら - 東千晃 - 姿晴香 - 南風まい - 南風まい&湖条れいか - 南風まい - 毬藻えり - 白城あやか - 月影瞳 - 星奈優里 - 渚あき - 檀れい - 白羽ゆり - 遠野あすか - 夢咲ねね - 妃海風 - 綺咲愛里 - 舞空瞳(現役), 門田芦子 - 汐見洋子 -(星組廃止中)- 神代錦 - 水原節子 - 御山櫻 - 天城月江 - 美吉左久子 - 淡路通子 - 葉山三千子 - 一樹千尋 - 夏美よう - 英真なおき - 万里柚美 - 美稀千種(現役), (星組廃止中) - 美吉左久子 - 汐風享子 - 瑠璃豊美 - 由美あづさ - 汐風享子 - 畷克美 - 鳴海潮 - 瑠璃豊美 - 木花咲耶&水代玉藻 - 木花咲耶 - 麻月鞠緒 - 但馬久美 - 新城まゆみ - 萬あきら - 一樹千尋 - 夏美よう - 英真なおき - 万里柚美 - 美稀千種 - 白妙なつ(現役), 姿月あさと - 和央ようか - 貴城けい - 大和悠河 - 大空祐飛 - 凰稀かなめ - 朝夏まなと - 真風涼帆(現役), 花總まり - 紫城るい - 陽月華 - 野々すみ花 - 実咲凜音 - 固定スター不在 - 星風まどか(現役), 1期生 - 2期生 - 3期生 - 4期生 - 5期生 - 6期生 - 7期生 - 8期生 - 9期生 - 10期生, 11期生 - 12期生 - 13期生 - 14期生 - 15期生 - 16期生 - 17期生 - 18期生 - 19期生 - 20期生, 21期生 - 22期生 - 23期生 - 24期生 - 25期生 - 26期生 - 27期生 - 28期生 - 29期生 - 30期生, 31期生 - 32期生 - 33期生 - 34期生 - 35期生 - 36期生 - 37期生 - 38期生 - 39期生 - 40期生, 41期生 - 42期生 - 43期生 - 44期生 - 45期生 - 46期生 - 47期生 - 48期生 - 49期生 - 50期生, 51期生 - 52期生 - 53期生 - 54期生 - 55期生 - 56期生 - 57期生 - 58期生 - 59期生 - 60期生, 61期生 - 62期生 - 63期生 - 64期生 - 65期生 - 66期生 - 67期生 - 68期生 - 69期生 - 70期生, 71期生 - 72期生 - 73期生 - 74期生 - 75期生 - 76期生 - 77期生 - 78期生 - 79期生 - 80期生, 81期生 - 82期生 - 83期生 - 84期生 - 85期生 - 86期生 - 87期生 - 88期生 - 89期生 - 90期生, 91期生 - 92期生 - 93期生 - 94期生 - 95期生 - 96期生 - 97期生 - 98期生 - 99期生 - 100期生, 101期生 - 102期生 - 103期生 - 104期生 - 105期生 - 106期生, 1914年 - 1915年 - 1916年 - 1917年 - 1918年 - 1919年, 1920年 - 1921年 - 1922年 - 1923年 - 1924年 - 1925年 - 1926年 - 1927年 - 1928年 - 1929年, 1930年 - 1931年 - 1932年 - 1933年 - 1934年 - 1935年 - 1936年 - 1937年 - 1938年 - 1939年, 1940年 - 1941年 - 1942年 - 1943年 - 1944年 - 1945年 - 1946年 - 1947年 - 1948年 - 1949年, 1950年 - 1951年 - 1952年 - 1953年 - 1954年 - 1955年 - 1956年 - 1957年 - 1958年 - 1959年, 1960年 - 1961年 - 1962年 - 1963年 - 1964年 - 1965年 - 1966年 - 1967年 - 1968年 - 1969年, 1970年 - 1971年 - 1972年 - 1973年 - 1974年 - 1975年 - 1976年 - 1977年 - 1978年 - 1979年, 1980年 - 1981年 - 1982年 - 1983年 - 1984年 - 1985年 - 1986年 - 1987年 - 1988年 - 1989年, 1990年 - 1991年 - 1992年 - 1993年 - 1994年 - 1995年 - 1996年 - 1997年 - 1998年 - 1999年, 2000年 - 2001年 - 2002年 - 2003年 - 2004年 - 2005年 - 2006年 - 2007年 - 2008年 - 2009年, 2010年 - 2011年 - 2012年 - 2013年 - 2014年 - 2015年 - 2016年 - 2017年 - 2018年 - 2019年, 天津乙女(1928年~1933年月組組長、1980年在団のまま死去) ・・ 門田芦子(~1933年月組組長、1933年~1937年星組組長、1938年退団) ・・ 小夜福子(1939年からは月組組長も兼任、1942年退団) ・・ 佐保美代子(1944年退団) ・・ 久慈あさみ(1950年退団) ・・ 南悠子(1971年退団) ・・ 故里明美(1959年退団) ・・ 藤里美保(1964年退団) ・・ 内重のぼる(1967年退団) ・・ 古城都(1967年5月31日?~1973年11月29日?) - 大滝子&榛名由梨(1973年11月30日?~1975年1月30日) - 大滝子(1975年1月31日~1976年6月22日) - 榛名由梨(1976年6月23日~1982年7月31日<1979年~副組長兼任>、1982年8月1日専科へ組替)  - 大地真央(1982年8月1日~1985年9月1日) - 剣幸(1985年9月2日~1990年12月26日) - 涼風真世(1990年12月27日~1993年7月31日) - 天海祐希(1993年8月1日~1995年12月26日) - 久世星佳(1995年12月27日~1997年4月30日) - 真琴つばさ(1997年5月1日~2001年7月2日) - 紫吹淳(2001年7月3日~2004年3月21日) - 彩輝直(2004年3月22日~2005年5月22日) - 瀬奈じゅん(2005年5月23日~2009年12月27日) - 霧矢大夢(2009年12月28日~2012年4月22日) - 龍真咲(2012年4月23日~2016年9月4日) - 珠城りょう(2016年9月5日~), すったもんだがありました 宮沢りえ / イチロー(効果) イチロー(オリックス・ブルーウェーブ) / 同情するならカネをくれ 安達祐実, 無党派 青島幸男(東京都知事) / NOMO 野茂英雄(ロサンゼルス・ドジャース) / がんばろうKOBE 仰木彬(オリックス・ブルーウェーブ監督), 自分で自分をほめたい 有森裕子(マラソン選手) / 友愛 / 排除の論理 鳩山由紀夫(民主党代表) / メークドラマ 長嶋茂雄(読売ジャイアンツ監督), ハマの大魔神 佐々木主浩(横浜ベイスターズ) / だっちゅーの パイレーツ(お笑い芸人), ブッチホン 小渕恵三(内閣総理大臣) / リベンジ 松坂大輔(西武ライオンズ) / 雑草魂 上原浩治(読売ジャイアンツ), おっはー 慎吾ママ / IT革命 木下斉(商店街ネットワーク社長・早稲田大学高等学院三年), 「小泉語録」(米百俵・聖域なき構造改革・恐れず怯まず捉われず・骨太の方針・ワイドショー内閣・改革の「痛み」) 小泉純一郎(内閣総理大臣), タマちゃん 佐々木裕司(川崎市民)、黒住祐子(フジテレビ・レポーター) / W杯(中津江村) 坂本休(中津江村・村長), 毒まんじゅう 野中広務(元衆議院議員) / なんでだろ〜 テツandトモ(お笑いグループ) / マニフェスト 北川正恭(早稲田大学教授), 小泉劇場 武部勤(自由民主党幹事長)ほか / 想定内(外) 堀江貴文(ライブドア社長), (宮崎を)どげんかせんといかん 東国原英夫(宮崎県知事) / ハニカミ王子 石川遼(アマチュアゴルフ選手), 高汐巴、大浦みずき、若葉ひろみ、但馬久美、朝香じゅん、秋篠美帆、安寿ミラ、真矢みき, 紫苑ゆう、麻路さき、白城あやか、稔幸、真織由季、絵麻緒ゆう、神田智、湖月わたる、星奈優里、月影瞳(東京公演のみ), 真矢みき、純名里沙、愛華みれ、海峡ひろき、美月亜優、詩乃優花、紫吹淳、匠ひびき、渚あき、初風緑, 愛華みれ、大鳥れい、匠ひびき(宝塚公演のみ)、伊織直加(専科)、楓沙樹、春野寿美礼、瀬奈じゅん, 和央ようか、花總まり、初風緑(専科)、安蘭けい(星組・東京公演のみ)、水夏希、大和悠河、遼河はるひ、彩乃かなみ, 天海祐希『明日吹く風のためにもっと遠くへ』 講談社+α文庫 2001年、PP.15-16, 天海祐希『明日吹く風のためにもっと遠くへ』 講談社+α文庫 2001年、PP.13-14, 『演技でいいから友達でいて 僕が学んだ舞台の達人』所収「いかに動くか、いかに動かないか」P.115 松尾スズキとの対談 幻冬舎文庫, 天海の母が石原裕次郎の大ファンだったことから、天海が生まれると「裕」の文字にちなんだ名前を考えたが、画数から「祐里」とした。宝塚歌劇団に入団する際の芸名に「石原 裕」を薦めたが、本名「祐里(ゆり)」の「, 「小泉語録」(米百俵・聖域なき構造改革・恐れず怯まず捉われず・骨太の方針・ワイドショー内閣・改革の「痛み」), http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20090706-514644.html, 「天海、宝塚退団後石原プロ入り検討も」日刊スポーツ新聞社2009年7月6日記事(2013年3月14日確認), 2008/07/22(火「7月23日女優・天海祐希さんがファイターズ公式戦で始球式, 『日刊SPA!』2019年11月11日「天海祐希のカッコよすぎる人生哲学。もはや国民的アネゴ! 黒木瞳の娘が“あの事件”を経て現在は一転勝ち組に?宝塚受験の代わりに手に入れたのは…. 画像と一緒に (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ・天海祐希と宝塚時代の同期の格差がスゴイ!?心筋梗塞の原因となった喫煙量がヤバすぎる!?

楽天 18日 期間限定ポイント, キャブ車 バイク おすすめ, 高校受験 シャーペン 柄, 立命館大学 モテ る, 現在完了形 疑問文 Ever, 英語 スピーキング コツ, Easyモバイルsuica チャージ コンビニ, 卒業式 歌 合唱, いずみ だ まき, 中 日 最高 年俸, 2015年 ブルー ジェイズ, キャラバン カスタム 内装, 中学 社会 単語帳, スノー ピアサー 日本人, 安田記念 ロジクライ 職員, 複数の写真を一枚に パソコン 無料, プロスピa チームランク S3, メルペイ コード決済 セブンイレブン, 似ている 漢字 1年生, 成人式 お礼 の言葉, Lineポイント 貯め方 裏ワザ 無料, 黒い砂漠 ボス武器 極化, ハイエース 2人乗り 構造変更, それは と です 英語, ケイトスペード 財布 二つ折り, ドラマ主題歌 2018 ランキング,