アメリカ留学がきっかけで海外勤務☆海外生活の夢が叶ったブロガー・3kkiさんに直撃インタビュー! アメリカ留学における大学選びのポイントの1つが留学費用。大学の学費、寮・食費、おこづかいから、費用費用を節約する方法まで、詳しく解説します。アメリカ留学を志す人、大学留学を成功させたい人のために。アメリカ大学ランキングでは全米の大学2500校の中から希望の大学を探せます。 外進学を考えている。 しかし彼らの話を聞くと、衝撃的な事実が分かった。 語学留学 ぜひこちらでチェックしてみてください♪, ドイツの国公立大学は、2014年から全土で学費の原則無料化をはじめています。 語学学校であれば、初級から上級までのレベルに対応したレッスンが行われているので、語学力が不安でも大丈夫! 「ただ行っただけ」にならないように、しっかりと学習体制を整えて挑戦しましょう!, 大学留学で不安なことがあれば、パンフレット請求やエージェントへの相談からはじめるのもオススメです。 そのため、大学留学の前にファウンデーションコースと呼ばれる大学進学のための準備コースで、基礎の英語力や授業についていくためのスキルなどを学ぶ留学生もいます。, ファウンデーションコースとは、海外の大学に入学するために受講する準備コースのことです。 ビザ、航空券、留学保険の手続きを行う 一方で、日本の大学から編入をすることで、海外大学で4年間勉強をするよりも学費が節約できたり、単位を利用できたりと様々なメリットもあります。, スムーズに編入手続きが行えるように、今の段階からしっかりと準備をしておきましょう。(特に断りがない限り、ここではアメリカの大学の編入システムをベースとして解説をしていきます。), 海外の大学に編入するとはそもそもどういうことなのか、基礎からおさらいをしていきましょう。, 海外大学へ入学する方法は主に2種類あり、1年生から入学をする一般入学と、学期の途中から籍を移す編入です。編入は、英語ではトランスファー (Transfer)といいます。, 日本では稀に途中で大学を変える人がいますが、アメリカに比べると、日本の編入制度はまだまだマイナーです。, 一般的に編入とは、1,2年次に短大やコミュニティカレッジ、もしくは日本の大学で学び単位を取得し、3年次から4年制の総合大学(ユニバーシティ)で学ぶことを指します。, アメリカでは、2年制大学と4年制大学が地理的にも近く、お互いの結びつきも強いため、3年目から4年制大学に進むという選択肢が普通です。, 日本の大学に既に在籍している場合は、まずは語学学校で英語のレベルをクリアして、その後に編入をするというルートになります。, 海外の大学へ編入する方法は大きく分けて2つあり、ご自身の今いる状況によって変わります。, 日本の大学で数年間在籍、もしくは卒業してから、海外大学へ編入するというのが第一の方法です。, 日本の大学、もしくは短大を中退し、取得した単位を持ってアメリカの4年制大学で学ぶことになります。大学を卒業したあとでも、大学の単位を移行することができます。, 日本の大学から編入をするのに対して、2つ目の方法は現地学校から4年制大学に編入をするパターンです。, まずは2年制の大学はコミュニティカレッジと呼ばれ、英語力を含め大学で学びたいことを見据えて、基礎知識を勉強する場所です。, したがって、非アメリカ人で4年制大学へ進学するために、まずはコミュニティカレッジに留学をするという留学生も多く在籍しています。, 2年制大学から4年制大学へとトランスファーをするときは、取得単位を移行することができます。, アメリカをはじめ、広く行われている編入ですが、どのようなメリットがあるのでしょうか。ここでは、主に5つに分けてメリットを解説します。, アメリカの私立大学は、日本と比べて学費が非常に高いです。1年間の学費は平均で400万円ですので、4年間で卒業をした場合は学費だけで1,600万円必要となる計算です。, 一方でアメリカの短大、もしくはコミュニティカレッジにの年間の学費は、地域にもよりますが、50万~100万円となり、私立大学のおよそ4分の1です。, 学費的な理由もあり、アメリカでは編入が当たり前に行われているのです。最初の2年間をコミュニティカレッジで学ぶことは、費用的な面でも大きなメリットとなります。, アメリカの大学は、学年よりも単位数で卒業数が決まるため、3年生であっても卒業に必要な単位をとっていれば4年生の卒業時期まで待たずして卒業をすることが可能です。, そしてこの単位ですが、短大やコミュニティカレッジで積み重ねた単位を、編入の際に移行することができます。, これにより、4年制大学に編入しても1から単位を取る必要がなく、しっかりと4年で卒業できるシステムが整えられているのです。, 日本の大学から編入をする場合でも、申請をすれば編入先の大学の単位として認めてくれます。(全てがそのまま認められるとは限りません。), アメリカで編入が当たり前に行われる理由の一つとして、学歴に対する考え方があります。日本の大学は入学をするのが難しいのに対して、アメリカをはじめとした海外大学は卒業をするのが難しいです。, そしてアメリカでは、最終学歴を重視する社会です。名門大学を卒業したということが、すなわち在学中の努力を示すものとして見られます。, 短大やコミュニティカレッジで優秀な成績を取れば、そうした名門大学へと入学できるチャンスをつかむことができるのです。, 日本の大学に在学をしていて編入を考えている人の中に「海外大学院留学」を考えている人もいることでしょう。海外の大学に留学をするためには、相当の専門性と語学力が欠かせません。大学の一部を海外で過ごし、英語で専門を学ぶことで、希望の大学院への道も近づきます。, 繰り返しになりますが、アメリカは卒業した大学が非常に大きなウェイトを占め、もちろん大学院の入試にも影響があります。, 編入が可能かどうかの条件の一つに、在籍している大学での成績があります。大学での成績が優秀でトップ大学にいくような学生には、奨学金が用意されている場合があります。, 編入をしようと考えている人は、良い成績を取れるように専門の勉強を頑張っておくと、奨学金をもらって留学ができる可能性があるでしょう。, アメリカの大学では編入はごく当たり前の選択肢であるとお伝えをしましたが、誰でも簡単に編入できるわけではもちろんありません。, 海外留学をしたいといっても、英語力がなければ授業についていくことができませんし、テストでも優秀な成績をとることは無理です。, 実際に、編入条件として英語力を示すスコアの提出を多くの大学が求めており、名門大学になればなるほど基準は高くなります。, もし基準のレベルに達していない場合は、大学が指定する語学期間で英語を学ぶことがあります。TOEFLのスコアをすでにある方は問題ありません。, アメリカの大学に編入をするためには、一定の成績以上を取っていなければなりません。一般的に編入基準となる最低GPAは2.0で、これを下回ると大学から編入の許可が降りません。, 先ほどもお伝えしましたが、海外大学に編入したいときは、大学が入学を認めてくれるほどの優秀な成績が必要です。, アメリカを海外編入の例として取り上げた理由としては、編入というシステムが広く浸透しているということ、そして日本の学生の一番人気の編入先だからです。, アジアの国でありながら、欧米のような留学環境があるとして注目集めているのが「フィリピン」です。, 語学留学のような短期間ではなく、フィリピンの大学で学部生として学ぶ選択肢も、ぜひ知っていただければと思います。, フィリピンの公用語は英語で、子供の頃からテレビや街中の看板で英語が使われています。, 当然、大学の授業も英語で行われますので、自分の専門分野を英語で学んで卒業をすることができるのです。大学に進学することで、確実に上級の英語力が身につきます。, フィリピンの大学の一番の特徴は学費が安いということです。国立大学であれば、年間の学費が10万円、私立大学でも平均20~30万円です。, アメリカの私立大学や短大と比べても、フィリピンの学費がどれだけ安いかが分かると思います。, またフィリピンの物価も日本の3分の1ほどですので、長期間の留学だと圧倒的に欧米や日本の大学よりも安くなります。, 短大や語学学校は、学歴として見なされませんが、そこからフィリピンの大学に編入をし、無事に卒業すれば立派な最終学歴として履歴書に書くことができます。, 編入などで海外の大学に進学をする学生は、日本政府や自治体が用意している奨学金に申請をすることが可能です。, フィリピンの語学留学と大学進学を組み合わせることで、奨学金をゲットしているケースもあります。, 奨学金団体に「なぜ留学/編入を希望するか」というしっかりとした目的を伝えることができれば、奨学金獲得の可能性は大いにあります。, 海外大学に留学するなら学費最安のフィリピンの大学に留学しませんか?詳細はこちらをご覧ください!, このページでは、海外大学の編入方法をアメリカを例にして見てきました。途中で大学を変えることに対して、日本と海外では考え方の違いがあります。, また、海外の学生が編入をする理由としても「より自分に合う大学が見つかった」「奨学金を出してくれる大学が見つかった」など様々です。, 日本の皆さんも、このページを参考にしながら、海外の大学進学を実現していただきたいと思います。, 『フィリピン大学留学ナビ』は、【誰もが気軽に海外大学に留学できる社会】を本気で目指す、フィリピン留学総合情報サイトです。フィリピンの大学、語学学校をはじめ、フィリピン留学の費用や流れなど、フィリピン留学に必要な"すべて"の情報が集まるサイト作りを目指しています。, 『フィリピン大学留学ナビ』を利用すれば、あなたに適したフィリピン留学方法、フィリピン留学情報などがわかります!フィリピンの大学・語学学校掲載件数も、日本最大級の規模!どうぞ、『フィリピン大学留学ナビ』の圧倒的な情報量から、比較・検討してください!, この口コミはVikkiさんが留学された当時の主観的なご意見・ご感想であり、 学校の提供するサービスを客観的に評価するものではありません。 あくまでも学校選定の一つの参考としてご活用ください。 現在と異なる場合がありますので、最新の情報はお問い合わせください。, みなさんこんにちは、Vikkiです。私は、デ・ラサール大学で日本の文化・政策を研究し、卒業しました。大学生活では学問に励むとともに、自分の壁を破ることを実践し、かけがえのない友情を築くことができました。, デ・ラサール大学の学生は母校愛が非常に強く、私が入学した際には、周りの皆が笑顔で「ようこそデ・ラサールへ」と迎えてくれました。このことだけでも、周りの環境が誰に対しても友好的であることが分かると思います。さらにUAAPという大学対抗のスポーツシーズン(特にバスケットボールが人気です)では、学生たちのデ・ラサールに対する母校魂を感じることができ、とてもオススメです。, デ・ラサール大学にはたくさんの学生団体やサークルがあり、同じような趣味志向をもつ学生たちとともに活動することができます。こちらから、どんな学生団体があるのか見てみてください。実際に私は数多くの団体に入りましたが、主には法律系の団体、日本が大好きな学生のための日本研究会、テニス部で活動していました。, デ・ラサール大学では、クラスなどが固定されていません。そのため、授業ごとにいろんな学生たちと関わることができる点もとても楽しかったです。また、教授たちも話しやすい人が多く、教育環境も整っているし授業自体もとても練られたものでした。大学では、シャイになるのではなく、周りのみんなと積極的に関わってたくさんの会話をするといいと思います。そうすることで、みんなで楽しく授業を受けることができます。, デ・ラサール大学では、キャンパス自体も綺麗ですし、キャンパスの外にも楽しいところがたくさんあります。例えば、Agnoという屋外フードコートでは、フィリピン料理やドリンクなどいろんな料理を楽しむことができます。Agnoの料理は安く、200円ぐらいから料理を食べることができます。, たくさんの魅力があるデ・ラサール大学ですが、その中でも一番は学内で出会う人たちです。皆さんもデ・ラサール大学に留学したら、大学を卒業するときには絶対に貴重な友人となっています。, デ・ラサール大学に来たいと思う方、私も大歓迎です。皆さんがデ・ラサール大学留学を通して、デ・ラサール大学生活を満喫できることを願っています。そのときには、皆さんもデ・ラサール大学の学生として強い母校愛やプライドを持っていることと思います。, この口コミは真理奈さんが留学された当時の主観的なご意見・ご感想であり、 学校の提供するサービスを客観的に評価するものではありません。 あくまでも学校選定の一つの参考としてご活用ください。 現在と異なる場合がありますので、最新の情報はお問い合わせください。, 「交換留学に行くよ!」と友人から聞いたら、あなたはどの国を頭に思い浮かべますか?アメリカやヨーロッパ各国を思い浮かべる人が多いかもしれません。しかし私が選んだのは、東南アジアに位置するフィリピンでした。この体験記でフィリピンでの素敵な半年間の交換留学生活を皆さんにお伝えしたいと思います。, 私は2018年8月から12月までの約5か月間をフィリピンのアテネオ大学にて過ごしました。正直なところを言うと、自分がフィリピンに留学するとは夢にも思わず、行く直前までフィリピンのことは全く知りませんでした。そんな私が留学を決めたきっかけは教授からの一言、「このプログラム、どう?」アテネオ大学が含まれる、SAIMS(Sophia A I M S):東南アジア交換留学プログラムには、上智大学での必須履修科目といくつかの推奨科目があります。それらの科目はすべて環境学に関連しているもので、中東での水資源運用をテーマに勉強していた私は、知らずにすべての科目を一年生の時に履修していました。自身の勉強したいことを知ってくださっている教授にこれを進められたときに私は「はい」の二つ返事で行くことを決めました。, 大学生活はとても充実したものでした。かねてより環境学関連科目を履修したいと感じていた私は、環境経済、環境哲学、災害リスク軽減、資産運用の4クラスを環境と開発学部から履修しました。アテネオ大学の生徒は非常に勉強に対する意識が高く、頭の回転が速い、仕事ができる、という印象を強く受けました。講義型が多い日本の教育と比較して、プレゼンテーションとディスカッションの時間が多分に設けられていました。また、フィールードワークもとても多く、実際の小さな村にボランティアをしながらインタビューをしたり、学内でアンケート調査を行ったり、ファンドレイジングイベントを行ったりしました。限られた時間内で、プロジェクトを計画、実行、データ収集するのは実践的で、とてもやりがいを感じました。, フィリピンという土地柄から、自分の「特権」というものを考えさせられました。フィリピンは日本と異なり、社会階層が経済状況に応じてはっきりと階層化されています。アテネオ大学はフィリピンの中でも特に上位層に位置する、裕福な家庭からきている生徒が多く、文字通り、将来の国家を担う人々でした。彼らの将来に対する考え、フィリピン社会を見る観点は、生ぬるい日本社会で生きてきた私に、「社会における自分の特権」の意味を考えさせてくれました。これは本当にフィリピンという土地がもたらしてくれたかけがえのない経験だったと思います。, 留学の一番の財産、人生における一番の財産といえる、人とのつながり。とても恵まれたことに私はこの半年間でとても素敵な友人たちと深く、強いつながりを築き上げることができました。私と友人たちは自然がとても好きな人々だったので、時間さえあれば毎週末のように旅行をしました。大きな太陽とどこまでも広がる青い海、友人たちと澄んだ山の中で滝を目指して歩いたり、砂浜で幾千もの星を眺めながら語ったり、夕日を海の地平線で見たりしたことはこの先ずっと私の宝物になると思っています。育った背景も、住んでいる場所も、地球のまるで反対側なのに、このフィリピンという土地が私たちを引き寄せてくれたことに私たちは心から感謝をしていました。互いを理解しあい、価値を認め合い、何の期待もなく、ただそのエネルギーを他者へ受け渡すことができる人々は多いようで実はとても少ないです。彼らと過ごした時間すべてが私を私でいることとして愛してくれ、より良い人間へと成長させてくれました。限られた時間しか物理的にいられない人は、この世界にたくさんいると思うのです。でも、離れても、彼らと繋がっていたその時間で、私は強くなれるほど、彼らのくれた愛は深く、大きく、そしてどこまでも続くものだということを今でも実感しています。, 人生におこることには全て理由があります。始まりはそれがわからなくていいのですが、今ではなぜ私がこのジャーニーに飛び込むべきだったかの理由がわかります。人とのかかわりから見つけた、自分のコアとなるもの、価値観、は今後の人生すべてにおける基盤となりました。留学からそろそろ約1年が経過しようとしていますが、このフィリピンを留学先として連れていってくれた教授、応援してくれたすべての人々、出会ってくれたすべての人々に感謝の気持ちでいっぱいです。留学の行先は、どこでも、理由は、なんでもいいと思います。すべてはきっと、その与えられた運命のその時の瞬間をどう過ごすかで、その意味付けは大きく変化するということです。きっとあなたにも、あなたの素敵なジャーニーが待っていると思います。恐れず、その波に乗ってみてはどうでしょうか?, この口コミはいずみさんが留学された当時の主観的なご意見・ご感想であり、 学校の提供するサービスを客観的に評価するものではありません。 あくまでも学校選定の一つの参考としてご活用ください。 現在と異なる場合がありますので、最新の情報はお問い合わせください。, 初めまして、私は2018年8月から2019年5月までの2学期、アテネオ・デ・マニラ大学に交換留学生として在籍していました。, アテネオ大学は、フィリピンの有名私立大学なだけあり、大学設備がとても整っています。冷房がない歴史ある校舎もありますが、新しく建てられた校舎には冷房が完備されています。緑も豊かで、とても気持ちのいいキャンパスです。食堂は4ヶ所あり、好きな場所で食事を取ることができます。アテネオのユニークな点ですが、経営学部の生徒が運営するカフェテリアがあります。毎年コンペティションを勝ち抜いた企画が実際にカフェテリアとして経営学部の生徒により経営されていて、私のいた年では、韓国料理やインド料理、イタリア料理、スペイン料理から日本料理まで、もちろんフィリピン料理もありました。図書館は二箇所あり、どちらも冷房がついています。自習できるスペースも広く、大学のコンピューターを使えるコンピューターブースもあります。オーディオブースもあり、サークルで何か鑑賞会などをする際や、授業で映画を見る際にも図書館が使われます。アテネオ大学はフィリピンの中でも比較的、お金を持っている富裕層が多く通う大学です。他に有名な私立大学として、デラサール大学もありますが、アテネオ大学の方が富裕層が通うイメージがフィリピン人の中にはあるそうです笑。そのような私立大学なのでセキュリティはとても厳しく、ゲートにいるガードに身分証を見せなければ入ることができません。また、アテネオでは大学構内では必ず自分のIDを首から下げなければならず、大学構内は非常に安全です。アテネオ大学の周りに走るトライシクルもアテネオからの価格表がついており、アテネオの周りでお金をぼられるという心配もありません。また、LRTのKatipunan駅とジープニーステーションまで徒歩圏内のため、アテネオの近くに住めば移動手段に困ることはないと思います。他にも、アテネオにはとても立派なアートギャラリーがあり、美術鑑賞が好きな人にはとてもいいと思います。, アテネオ大学は交換留学生がとても多く、UPでは韓国、日本人などアジア系が目立ちますが、アテネオの場合一番多い交換留学生はフランス人です。他にもスペイン人やドイツ人、デンマーク人なども留学にきていました。もちろんシンガポールや日本からの留学生もいました。アテネオは留学生が取れる授業が多く、取りたい授業を扱う学部から許可がおりれば、どの授業でも取ることができます。フィリピンらしい、リサール学やフィリピンの歴史、フィリピン建築学などの授業もあります。英語力を伸ばしたい人のためにアカデミックイングリッシュの授業も開講されています。また、初心者のためのタガログ語の授業も開講されています。アテネオは日本語の授業も開講しているので、日本語が少しできる人も多いという印象を受けます。授業はすべて英語で行われ、アテネオ生は英語を母語とする人が多いため、そんなクラスメートたちと会話しながら英語力を向上させることができます。授業は日本に比べるとグループワークが多く、クラスメートと交流する機会がたくさんあります。プレゼンテーション技術が非常に高く、英語だけでなく、たくさんのことを生徒からも学ぶことができます。授業によってはリーディング課題がとても多く大変ですが、日本では読めないような文献に触れられるのでとても楽しかったです。, 日の本という日本文化サークルがあり、私はそこに所属しながら、日本語を学びたい人向けに放課後に日本語を教えることもしていました。アテネオはサークル(フィリピンだとorg,organizationの略で呼ばれています)がたくさんあり、留学生も参加することができます。skin divingのサークルや山登りのサークル。貧困層の地域へのボランティアを行うサークルや、女性や子供たちへの支援をするサークルもあり、様々なサークルに参加することができ、友達を作ることができます。また、アテネオには留学生をお世話してくれるASECというサークルがあり、そこのサークル生が留学生一人につき一人付き、学校生活のサポートを行ってくれます。ASECは留学生向けのイベントも開催しており、パーティーなどを開催してくれることもあります。また、留学生たちと行く旅行の企画なども行ってくれます。, アテネオ大学の周りはたくさんの飲食店があり、放課後友達と晩御飯を食べる場所には困りません。また、周りにはカフェもたくさんあり、勉強で使ったり、友達とおしゃべりしに行ったりしました。, アテネオがあるカティプーナン通りにはたくさんのコンドミニアム、寮があります。大学構内にも寮がありますし、アコモデーションで困ることはありません。フィリピンのコンドミニアムは学生が住めるような値段のものでもプールとジムがほぼついています。ガードが常駐している寮、コンドミニアムがほとんどで、安全面は問題ありません。, 最後に、フィリピンにはたくさんの大学があります。どの大学も素晴らしく、各大学に特色があります。その中で私はアテネオ大学を選び、その選択はとてもいい選択だったと思っています。優れた設備、興味深い授業、優しい先生方、フレンドリーで賢いクラスメートたち、たくさんの留学生と過ごしたアテネオ生活は本当に素晴らしいものでした。この体験記がみなさんの留学選択の一助になることを願っております。, フィリピン大学留学ナビは、皆さんの留学を一人一人サポートしています。まずは無料でご相談ください!.

玉 翡翠 違い 4, アーケード 1up 横 画面 9, 遊戯王 セブンス 感想 8話 23, ソナチネ ピアノ 初級 13, 好きな先生 異動 立ち直れ ない 5, キュレル マーク 意味 19, クリーマ 評価 返信 14, 京本大我 犬 名前 11, 在宅勤務 離 席管理 14, オセロ中島 何 があった 9, ルクラス 碑文谷 高橋一生 12, 人魚の眠る家 ラスト 更地 35, 羊毛フェルト 色が 混ざる 4, ハム太郎 末期 ひどい 43, 下野紘 お渡し会 応募方法 4, おぎやはぎ 小木 車 20, 片寄涼太 韓国 人気 6, テラフォーマーズ 休載 2ch 5, スポーツドリンク 水筒 冷凍 14, マイクラ 鞍 装着 7, ペルソナ5 Bgm 歌詞 4, Ark 設定 リセット 5, 深津絵里 野田秀樹 熱愛 11, Epic Moment 意味 9, ハリーポッター ロン役 結婚 13, 山p 亀梨 グッズ 5, 好きな人 待ち受け 強力 7, ポケモン金銀 ミュウ 作り方 5,