デビュー当時の人気はプリウス以上だったトヨタのC-HR。ライバルのハリアー・CX-3・ヴェゼルがいる中、販売は今でも好調です。そんな中、ヴェゼルがモデルチェンジをしたこともあり、販売がやや落ち込んできてしまっています。 ※https://toyota.jp/c-hr/design/?padid=from_c-hr_top_main_design より抜粋, 旧型(前期型)となってしまったC-HR乗りとしては悔しい限りなのですが、その変更内容について個人的に気になるポイントを、良い点と残念な点に分けて紹介したいと思います。, これは、私のように旧型を持っている人間からするとホッとする点でもあるのですが、今回のマイナーチェンジは、外装の変更と安全機能の強化、新型カローラから始まったディスプレイオーディオの標準装備といった改良にとどまり、車体本体には大きな変更は加えられていないようです。, また、外観の意匠の変更については、ランプ類と前後バンパーの造形こそ変われど、上級グレードのホイール意匠は変更がないため、もしかすると、よく知らない人が見たら前期後期の判別がつきにくいかもしれませんね。, ※https://toyota.jp/c-hr/design/?padid=from_c-hr_top_main_design より抜粋, こちらも少々意外でしたが、パワートレーン自体はこれまでと同じ1.8Lハイブリッドと1.2Lダウンサイジングターボの搭載に留まるようです。, C-HR発表後にレクサスで発売が開始されたUXには、2.0Lのハイブリッドシステムが搭載されており、それが非常にスポーティな味付けになっていましたので、スポーツマインドに溢れるC-HRのマイナーチェンジに合わせて搭載してくるかな、と思ったのですが先送り(? ホンダ ジェイドの5つのグレードを徹底比較!中古車でおすすめはハイブリッドグレード!! スズキ 6代目エブリィの5つのグレードを徹底比較!車中泊におすすめのグレードはこれだ!! トヨタ C-HRに実際に乗っているオーナーのレビューや口コミが満載。実燃費やエクステリア・インテリアに関する情報や、メンテナンス・カスタム方法が充実。トヨタ C-HRの様々な情報がここに!日本最大級のクルマ情報サイト「みんカラ」 その道のプロたちが”おすすめ”!これを買っておけば間違いなし!車の便利グッズや用品をご紹介. こんばんわ、たまです。本日はマイナーチェンジをうけたC-HRについて。旧型(前期型)となってしまったC-HR乗りとしては悔しい限りなのですが、その変更内容について個人的に気になるポイントを、良い点と残念な点に分けて紹介したいと思います。 今回は、2020年8月4日に行われたトヨタ「C-HR」のマイナーチェンジ(一部改良)による変更点をまとめてみました。安全装備の変更内容はビッグマイナーチェンジとなっており、SUVトップクラスの安全性能となっています。また、「新型C-HR」おすすめグレードは何なのか! Copyright © 2018-2020 たまぶろ。 All Rights Reserved. クーペっぽい流麗的なデザインが特徴のコンパクトSUV、トヨタ C-HR。C-HRは、サイドウィンドウを小さくして、リヤドアハンドルの存在感を消すクーペ風のデザインが注目を集めていますが、乗り心地・走破性の良さも注目ポイントの一つ。同じプラットフォームを採用しているトヨタの人気ハイブリッド車プリウス(Prius)よりも乗り心地が良くなっていて、かなりビックリとしました。そんなトヨタのCHR/C-HRはどのような乗り心地だったのか?私が実際にこのクルマを試乗して魅力を感じた部分を包み隠さず紹介したいと思います。2017/12/17, 今回私が試乗させて貰ったモデルは、CHR/C-HRのハイブリッド車の下位モデルのSグレード。, ボディカラーは、新色のラディアントグリーンメタリック。まず運転席に乗り込んで良いと思ったのは、ドアを閉めた時の感触。ドアを閉めると「バンっ」と高級車のドアを閉めた時のような音とともに、しっかりと密閉されている感じが好印象。インパネ・運転席のデザインの良さもあり、この運転席に乗り込んだ時の感じは、ワンランク上のクルマに乗っているような感覚に…。この運転席に乗り込んだ時の高級感やボディ骨格がしっかりとしている感じは競合車・ライバル車のヴェゼル/ベゼル(VEZEL)では味わえない、このCHR/C-HRの魅力の一つだと思いました。, このように運転席に乗り込んだ時の上質感・高級感に満足しつつ、試乗をスタート!CHR/C-HRの乗り心地は、しなやか&フラット。今回私が試乗をしたハイブリッド車は17インチが標準装備されたモデルだったのですが、トヨタ車にありがちなフニャフニャとした柔らかな乗り味はまったく感じらず、前後のタイヤで路面をピタっと捉えて走り抜けていきます。運転に必要な情報はタイヤやハンドル・ステアリングホイールを通じて伝わってくるのですが、ゴツゴツ感もフワフワ感も無いので、長距離ドライブをしても疲れにくいクルマになっているのかなと思いました。また、競合車・ライバル車の一つでもあるホンダのヴェゼル/ベゼル(VEZEL)のようにガチガチと足回りが固められた感じもなく、イヤな突き上げ感や路面のコツコツとした感じを拾い上げない乗り心地になっているのも大満足でした。, C-HRを試乗していて驚いた事は、ハンドル・ステアリングホイールの反応が思ったよりもクイックで素直な事。, なので、イメージ通りのラインをトレースしていけるので、運転をしていてとても快適です。また、車体重心が高いSUVの中ではカーブを曲がった時のロールもかなり抑えめ…。今回私が試乗をした東京のお台場にある”MEGA WEB(メガウェブ)”では、スラロームが連続するコースがあるのですが、このCHR/C-HRは足回りが結構粘ってくれるので、左右に振られる感覚が少なく運転がしやすい印象を持ちました。今回このクルマを試乗をしていて、ハンドル・ステアリングフィーリングの良さも運転のしやすさに大いに影響を与えているのだなと思いました。, C-HRはフラットな乗心地になっていますが、デコボコ道やマンホールを乗り越えた時には、足元のバタつきをそれなりに感じます。また、下からの突き上げ感・衝撃も感じます。, ただ、このクルマはサスペンションやダンバーがしっかりと働いているおかげで、ボディ全体が揺れる感じは全くありません。また、ショックや揺れの収束・吸収もかなり良いので、不安定さを感じません。以前、同じプラットフォーム”TNGA”を採用しているプリウス(Prius)を試乗した時にも突き上げ感がマイルドになっていて良いと書きましたが、C-HRは、それよりもさらに良くなっているように感じました。, 同じTNGAプラットフォームを採用しており、また、足回りのセッティングも基本的にはプリウスとCHR/C-HRでは同じと聞いていただけに、デコボコ道を運転した時やマンホールを乗り越えた時の乗り心地の良さにはかなり驚きました。, C-HRの方がベース車両のプリウス(Prius)よりも乗り心地が良くなっている理由の一つが、採用されているショックアブソーバーが変更されたこと。, リヤにダブルウィッシュボーンを採用するなど基本的にはプリウス(Prius)と同じセッティングになっていますが、ショックアブソーバーをヨーロッパで人気の高いザックス製に変更したようです。先日、近所のネッツトヨタでこの試乗した時に営業マンの方から教えて貰ったのですが、このザックス製のショックアブソーバーは、微振動の吸収や応答性が良いと評判のようです。なので、最近一部の日本車にも採用され初めているそうです。ディーラーさん曰く、「このCHR/C-HRのサスペンションにもこのザック製が採用された事により、乗り心地が格段に良くなった。」との事。私はどこまでこのザック製のショックアブソーバーが乗り心地に影響を与えたのか分かりませんでしたが、プリウス(Prius)よりも乗り心地が良くなったのは、確かだと思います。個人的には振動が抑えられたこの新型モデルの乗り心地には、大満足でした。, トヨタのコンパクトSUV”CHR/C-HR”のハイブリッド車を試乗させて貰ったのですが、このような乗り心地になっていました。しなやか&フラットな乗心地はベースとなっているプリウス(Prius)に近い部分はあったのですが、デコボコ道など荒れた路面を運転した時のショックの柔らかさや吸収の早さが格段に良くなっていて驚きました。また、CHR/C-HRの競合車として、ホンダのヴェゼル/ベゼルや日産のジューク、マツダのCX-3など特徴のある様々な特徴のあるクルマがあります。ただ、乗り心地に関しては、個人的には今回新発売されたCHR/C-HRが一番良いように感じました。もしこのクルマに少しでも興味があるのなら、是非ともディーラーに行って試乗をしてみてください。きっと乗り心地の良さに感動すると思いますよ。, ポルシェに認められたネクセンタイヤ…オールシーズンタイヤ”エヌブルー4シーズン”を飯田裕子氏が徹底解説, 車のコーティング剤おすすめ27選【効果別での比較や選び方、カー用品店のおすすめ品をご紹介!Amazon、楽天の売れ筋ランキングも!】, 標準車との違いは何?ホンダ フリードプラス(Freed+)のソファーシート徹底解説!シートアレンジも合わせて紹介, 車内をとても快適にするおすすめカー用品・便利グッズ30選!【自動車のプロが厳選!】, 自動車のプロやカー用品店店員がおすすめする洗車グッズ・道具・用品30選!これでもう迷うことなし!, トヨタ 初代CHR/C-HRを内装写真でデザインから後部座席の広さまで徹底チェック!, 自動車保険は「走行距離」によって保険料が変わるって本当?安くするためのポイントとは?, 自動車保険の運転者を本人・家族限定すると保険料は安くなる?「運転者範囲」と決め方を紹介!, 【2020年版】お金がなくても乗りやすい国産スポーツカーおすすめ10選!平均中古価格も掲載!, 【プロが徹底解説】トヨタ 新型ハリアー(4代目)の内装・外装、荷室、装備、オプション、欠点を試乗レビュー, 119.9万円から...大人気SUVのトヨタランドクルーザープラドの中古購入をおすすめする理由と評価, 【2020年版】プロもおすすめ!ドライブレコーダー 最強おすすめ29選!楽天・アマゾンランキングもご紹介, 一般のドライバーに聞いた!フォルクスワーゲン ティグアン の口コミ(評価・評判)まとめ. トヨタの「C-HR」はマイナーチェンジを行い2019年10月18日に発売した。欧州では2020年モデルを2019年10月1日に発表した。新型 C-HR マイナーチェンジについて初のマイナーチェンジとなる今回はエクステリアとインテリアは変更 トヨタ C-HRの2020年実施のマイナーチェンジ情報をお届けします。2020年にはようやく先進安全装備が改善されました!そんな新型C-HRの最新情報を見ていきましょう。C-HR 2020年マイナーチェンジ(一部改良)の変更点内容改良 運転する楽しさを味わえて燃費も良い! ホンダ製の究極ハイブリッド i-DCDについて!, 本当にコストダウンのため?? MAZDA3がトーションビームを採用したマツダらしい訳について, 車のエアコンから出る嫌な臭いを一発除去! クイックエバポレータークリーナーSのレビュー, 燃費性能と信頼性は最優秀! トヨタのハイブリッドシステム THSⅡ の仕組みについて, 新型 MAZDA3の試乗インプレッション 高級感溢れるものの、乗ってみると意外な点が・・・!?, レクサスの新型ミドルサイズセダン ES試乗インプレ ベースグレードでも溢れる高級感に感動!, トヨタの新型SUVであるRAV4を見てきました! ハリアーとの違いも明確に! おすすめはどのグレード!?, 世界一売れている!? トヨタ新型RAV4日本仕様発表! ライバルであるCR-Vとの比較!. 日産 3代目エルグランドの12のグレードを徹底比較!おすすめはオーテックグレード!! トヨタC-HRのマイナーチェンジ情報。新型C-HRにはハイパフォーマンスグレード"GR SPORT"や1.2Lターボ車(FF)の6速iMTモデルを追加。ボディカラーにも新色を設定し全モデルにディスプレイオーディオを標準装備とします。 トヨタ 2代目ヴェルファイアハイブリッドの9つのグレードを徹底比較!中古車でおすすめグレードはこれだ!! マイナーチェンジした新型C-HRは2020年8月4日に発売。価格は2,382,000円~3,145,000円となっています。 トヨタC-HR EV 【トヨタ新型C-HR EV最新情報】電気自動車SUV!走行距離やサイズ、発売日や価格は? トヨタ・ハリアー マツダ MAZDA2の14のグレードを徹底比較!おすすめのPROACTIVEグレードはこれだ!! 昔、そんな総括の記事で日産デュアリスの評価が スゴく高かったのですがマイナーチェンジで ダンパーがザックスからカヤバに変わってからの 評価が並み以下になってしまい…。今のC-HRと境遇が似てる … クーペっぽい流麗的なデザインが特徴のコンパクトSUV、トヨタ C-HR。C-HRは、サイドウィンドウを小さくして、リヤドアハンドルの存在感を消すクーペ風のデザインが注目を集めていますが、乗り心地・走破性の良さも注目ポイントの一つ。 )になったようです。, 1.2Lターボエンジンについても、様々な媒体で出力不足が指摘されていましたので排気量アップあるかと思いましたが、これもなし。, まぁこちらは代替できるようなエンジンが今のトヨタにはなさそうですので、望み薄かと思いましたが、ホンダのように同じシステムを使っても車両に合わせてキャラクターを買えるようなチューニングを施してくれれば印象変わる(FIT3のハイブリッドとヴェゼルのハイブリッドのこと。同じシステムですが、ヴェゼルのキャラクターに合わせ、エンジンの出力が上げられています)のにな、と残念に思いました。, C-HR発売後、遅れて発売開始されたカローラスポーツのシステムにはレーントレーシングアシストが搭載されており、非常に悔しい思いをした記憶がありました。, レーントレーシングアシスト(LTA)とは、道路の白線および前走車の走行軌跡を各種センサー・カメラでトレースして、自動でステアリング制御(サポート)をしてくれる、長距離ドライブ時に非常に便利な機能です。, 私の愛車である2013年式アコードにも搭載されており、現行のホンダセンシングモデルに比べると性能は低いものの、長距離ドライブ時の疲労低減に非常に役立っており、次買う車にはぜひとも最新型を付けたいと思っているシステムです。, カローラスポーツとC-HR、そしてプリウスは兄弟車とも呼べる関係ですので、マイナーチェンジが施されたC-HRにも当然搭載されるものと思っていましたが、残念ながら搭載は見送られたようですね・・・, (プリウスも見てみましたが、こちらにもついていない?? 3兄弟の中では一番最初に発売されましたが、ひょっとして基本的なシステムの違いで後付が難しいのでしょうか??), この機能が欲しければカローラスポーツを買う必要がありますが、貧乏人の私は下取り価格を気にしてしまいますので、できればSUVスタイルで行きたいのですが・・・悩ましい。, もともとスポーツテイストの強いクルマでしたが、トヨタのスポーティモデルシリーズであるGR仕様がラインナップに加えられました。, ※https://toyota.jp/c-hr/design/?padid=from_c-hr_top_main_designから引用, 最近は電動化電動化でスポーツモデルが絶滅しつつあるような状況でしたが、各メーカ少しずつスポーツモデルを出してきてくれていますね。, 私の個人的なイメージではホンダが一番精力的で、トヨタは割と売れる車しか作っていないという印象でしたが、最近は逆にトヨタの方が頑張っていると思います。, スバルとの共同開発である86やスープラ、そして各モデルに設定されたGRシリーズといった感じで、スポーツモデルの投入が止まりません。, その流れでC-HRにもGRが設定され、スポーツカー好きなパパへの選択種が増えたと感じています。, とはいえ、このGRモデル、走行性能面での改良内容を見ると、実はGRモデルとしての改良は小改良程度で、メンバープレース(フレーム補強パーツ)の追加、サスペンション・ステアリングのセッティング変更といった感じで、30型プリウスのG’sやハリアー、ヴィッツの溶接補強が施されていません。, カタログの解説によると、『ベース車の高いボディ剛性を、より高水準なものにするために・・・』といった記載があり、溶接増しが行われなかったのはTNGAの基本性能の高さであるが故、といった意図の解説がありました。, まぁ確かに標準モデルでもしっかりしたボディの剛性感を感じますので、これ以上は必要なし(パワートレーンも一緒ですしね)と判断されたのかもしれません。, ということは、今後TNGAモデルのGRは溶接個所追加は行われなくなるのか・・・少し特別感に欠けてしまいますが、それだけTNGAのポテンシャルが高いという事と前向きに捉えましょう(*´ω`*), 私のように『とりあえず免許はMTで取ったけど、ずっとMT運転していない。でもMT車に興味がある・・・』というユーザへの救いとなるiMT(インテリジェントマニュアルトランスミッション)が搭載されています。, 『エンストしそうになると、コンピュータが自動でエンジンの回転数を上げてエンストを防いでくれるよ。あとついでに、シフトダウン時にギアをスムーズにつなげられるように、エンジン回転数の自動補正もしてくれるんだよ』, という代物で、MT初心者が恐れる”エンスト”を防いでくれるという夢のような(笑)システムのこと。, しかも、ボタンでon-offの切り替えが可能。カローラスポーツにも同様のシステムが搭載されていますが、さらに洗練されています(*´ω`*), マツダやレクサスにはすでに採用されていますが、オーディオディスプレイがマイナーチェンジによって標準装備となりました。, 簡単に言うとナビゲーションのハードは既に車に組み込まれていて、費用を払うとナビが使えるようになったり、追加の機能が使えるようになるというシステム。, 最も、工場出荷時点で全ての機能はインストールされていて、ロックが掛かっており、追加費用はそのロックの解除代、という話らしいですが・・・。, ユーザー側のメリットとしては、純正ナビのバカ高い費用が安くなる、だけでなく、やろうと思えば無料のナビアプリだけで運用できるので、安く済ませられるという点。, メーカとしては社外ナビが投入できなくなるので、これまで奪われていた収益を自社に取り込むことが出来る点、でしょうか。, 正直、今は地図アプリのナビゲーションでも十分では・・・?というレベルのクオリティに達していますし、インテリアにぽっかり空いてしまったナビのスロットに蓋をするためにナビを取り付ける・・・という面も少しありましたので。, 今後このタイプが広がっていくようですので、貧乏ユーザの私としては非常にうれしいですね(*´ω`*), マイナーチェンジとはいえ、内部へのテコ入れはそれほど行われておらず、旧型ユーザーとしてはホッと胸を撫でおろした一方で、GRの追加とiMTの追加が羨ましすぎる。。。, お金に余裕があれば買い替えたい・・・ですが、C-HR 2台持ちという訳の分からない状態になるうえに、おそらく買い替えのタイミングには次期C-HRが登場していることが予測されますので、おそらく私の手元に来ることは無いかと・・・。, 今日は発表になったばかりの新型スープラについてです。いまだに根強い人気を持つスープラ、正式販売は2019年春頃のようですが、今回はどのような構成となっているのか、現在発表されている情報から紐解いていきたいと思います(*´ω`*) また、このスープラから見える、TOYOTAの見据える未来についても考察しました。, こんばんわ、たまです。本日は、先日のC-HRに引き続き、我が家のもう一台の愛車である、アコードハイブリッドについてインプレを行いたいと思います。販売は振るわない物の、車自体の出来は素晴らしい物であり、かつお得な値段で買うことができる非常にコストパフォーマンスに優れた車だと思います。セダンに抵抗が無ければ是非。, 今日は我が家のCH-Rのインプレッションを掲載したいと思います。 スタイル良し、燃費良し、乗り心地良しのCH-Rですが、欠点はどのようなところにあるのでしょうか?また、雑誌には掲載されない良いポイントもいくつかありますので、それらについても少し記載しています。, 本日はトヨタアクアについて解説します。2017年に受けた2度目のマイナーチェンジによって、外観だけでなくシステム的な面でも大幅な性能アップを果たしたアクア。さらに、他のコンパクトカーと比較したアクアの長所、短所から、私のお勧めするコンパクトカーの選び方についてもすこし記載しています(*´ω`*), 今回は、今更の三菱iMiEV(アイミーブ)のインプレです。親のまさかの選択で新車のiMiEVが我が家に来ました。世界初の量産EVとして君臨するこのアイミーブがどのような車なのか、元EVユーザとして確認していきたいと思います。 しかし、色々な意味で今更感が凄い・・・。, 本日は2019/1/31発表になった、ヴェゼル ツーリング(Vezel Touring)について少しだけ紹介します(*´ω`*) ホンダが広く採用している1.5Lターボを搭載しての再登場となりましたが、エンジンスペック的にはどの車に相当するのか、そして、その特徴を解説。, クルマのタイヤ交換について ブリジストンのレグノGR-XⅡを導入します! 必要な費用は?安く済ませる方法とは?, 250cc 直列4気筒モデル ニンジャ ZX-25R発売! なぜ250cc 4気筒モデルが望まれるのか?, HV車はEVへの過渡期? いいえ、EVがFCVへの過渡期なのです・・・LCA規制について, 日本の将来はこの車に掛かっている!みんなFCV買おう! ・・・そもそもFCVってどんな車?, 【初心者向け解説】FF、FR、AWD等、車の駆動形式とその特徴を超簡単に纏めてみた。, 最強の2リッターターボ。AMG A45Sに搭載されるエンジンは、タイプRと何が違う??, GRヤリスとタイプRのエンジンスペックを比較してみた。シビック優勢に見えるが排気量の違いを考慮すると・・・?, 【残念な点!!】初のMT車で半年経過! シビックタイプRの素人目線インプレッション②, 緊急! 2022年フルモデルチェンジが予定されている新型シビックのボディ形状が判明!.

てんぷる Raw 3 7, パチスロライター 女性 死亡 58, Sunny 映画 渉 大人 14, ポケスマ ニース 現在 6, F1 Tv Pro 視聴方法 5, テリワンsp 超はやぶさ斬り アタックカンタ 30, 艦これ イベント 掘り 6, 大学生 カラオケ 料金 8, マルコ プレアンデ キャンペーン 5, 弱虫ペダル 小野田 うざい 9, 西岩部屋 #若小菅 引退 6, プロスピa イベント おすすめ 10, Cx 8 納車 みんカラ 20, ワンピース しのぶ 昔 10, さくらインターネット Wordpress 複数 32, ぐらんぶる 伊織 かっこいい 6, ファブル 21巻 発売日 4, Power Apps サンプル 40, 真剣佑 韓国アイドル 似てる 17, 恋ステ Last Ticket 30,