DelegatingSecurityContextExecutor, 16.1.1. どのようにして web.xml なしで設定が実現されているのか、その仕組みを見ていく。, AbstractSecurityWebApplicationInitializer は WebApplicationInitializer というインターフェースを実装している。 主に Web アプリケーションにセキュリティの機能を追加するフレームワーク。, CSRF やセッション固定化攻撃など、良く知られた様々な攻撃に対する保護機能を提供してくれる。, こちらは発表向けにもうちょっと順序立てて書いてます。 * SpringServletContainerInitializer}, which itself is bootstrapped automatically この WebApplicationInitializer の Javadoc には次のように記載されている。, このインターフェースを実装したクラスは、 Servlet 3.0 以上の環境だと SpringServletContainerInitializer というクラスによって自動的に読み込まれるようになっているらしい。, SpringServletContainerInitializer の実装を見に行く。, ServletContainerInitializer を実装し、 @HandlesTypes でアノテートされている。 スライドと合わせて読むと、より分かりやすいかもしれない(スライドの方にしか書いてないこととかもあった気がする)。, gradle war で war ファイル(spring-security-sample.war)を生成し、 Tomcat にデプロイする。, デプロイが完了したら、ブラウザで http://localhost:8080/spring-security-sample を開く。, User, Password にそれぞれ hoge, HOGE と入力して Login ボタンをクリックする。, 最小構成では spring-security-web と spring-security-config を依存に追加すればいいらしい。, Filter とか Web アプリに関係するコードが含まれている。Web の認証機能や URL ベースのアクセス制御が必要な場合は、このモジュールが必要になる。 SecuritySocketAcceptorInterceptor の追加. Spring が存在しない AbstractSecurityWebApplicationInitializer, 16.1.3. Spring Securityは、Spring Frameworkの中で「認証」と「認可」といったセキュリティに関する機能を提供してくれる仕組みのようです。これを使うことでログイン機能やアクセス制御といったことが簡単に実装できるそうで……? 簡単?嘘でしょ?ハッキリ言ってわからない!! 少し調べたのですがあまり理解できていないのが現状です。というわけでここに調べたことをまとめて、実装しながら理解を深めていけたらいいな、という思いのもと記事を書いていきます。 間違ったことを書いていたら申し訳な … */, javax.servlet.ServletContainerInitializer, AbstractSecurityWebApplicationInitializer.java, org.springframework.context.ApplicationContext, org.springframework.web.WebApplicationInitializer, org.springframework.web.context.AbstractContextLoaderInitializer, org.springframework.web.context.ContextLoaderListener, org.springframework.web.context.support.AnnotationConfigWebApplicationContext, org.springframework.web.filter.DelegatingFilterProxy, "org.springframework.security.web.session.HttpSessionEventPublisher", TERASOLUNA Server Framework for Java (5.x) Development Guideline — TERASOLUNA Server Framework for Java (5.x) Development Guideline 5.3.0.RELEASE documentation, Tomcat 7の新機能で何ができるようになるのか?(1):Tomcat 7も対応したServlet 3.0の6つの主な変更点 (3/3) - @IT, annotations - Benefits of JavaConfig over XML configurations in Spring? Spring Securityにはデフォルトのログインページがあるのですが、それでは何かと味気ないので今回はログインページをカスタマイズする方法を説明します。またフォームのセキュリティの話としてCSRFについても少し説明します。 - Stack Overflow, you can read useful information later efficiently. 本バージョンの内容は既に古くなっています。最新のガイドラインはこちらからご参照ください。, use-expressions=”true” で有効になるSpring EL式は、以下を参照されたい。, Spring Securityとは、アプリケーションのセキュリティを担う「認証」、「認可」の2つを, 認証機能とは、なりすましによる不正アクセスに対抗するため、ユーザを識別する機能である。, 平文のパスワードから、ハッシュ関数を用いて計算されたハッシュ値を、元のパスワードと置き換えることである。, アクセス制御処理でその利用者がそのリソースの使用を許可されていることを調べることである。, Spring Securityを使用する場合、以下のdependencyを、pom.xmlに追加する必要がある。, terasoluna-gfw-security-coreは、webに依存しないため、ドメイン層のプロジェクトから使用する場合は、, terasoluna-gfw-security-coreのみをdependencyに追加すること。, terasoluan-gfw-webはwebに関連する機能を提供する。terasoluna-gfw-security-coreにも依存しているため、, Webプロジェクトは、terasoluna-gfw-security-webのみをdependencyに追加すること。, contextConfigLocationには、applicationContext.xmlに加えて、, クラスパスにSpring Security設定ファイルを追加する。本ガイドラインでは、「spring-security.xml」とする。, filter-nameには、Spring Securityの内部で使用されるBean名、「springSecurityFilterChain」 で定義すること。, web.xmlにおいて指定したパスに、spring-security.xmlを配置する。, 通常はsrc/main/resources/META-INF/spring/spring-security.xmlに設定する。, use-expressions=”true”と記載することで、アクセス属性のSpring EL式を有効することができる。, © Copyright 2013, NTT DATA. (※ログアウトは WebSecurityConfigurerAdapter が内部で自動的に登録しているので省略している), authorizeRequests() メソッドは namespace でいうところの の設定を開始するメソッドになる。 Enter search terms or a module, class or function name. SpringServletContainerInitializer の場合は WebApplicationInitializer が指定されているので、このインターフェースを実装したクラスが Servlet コンテナによって検索されて渡ってくる。, SpringServletContainerInitializer の onStartup() メソッドが実行されると、 WebApplicationInitializer を実装したクラスのインスタンスを生成して、 WebApplicationInitializer の onStartup(ServletContext) メソッドを実行する。, AbstractSecurityWebApplicationInitializer の onStartup(ServletContext) メソッドは次のような実装になっている。, だいたい次のような流れて初期化されている。 AOP Alliance(MethodInvocation)セキュリティインターセプター, 11.5.2. Spring Securityバージョンアップ情報 2020-10-30 [VerUP]Spring Security 5.3.4(リリース日:2020/08/06) 2020-10-30 [VerUP]Spring Security 5.2.6(リリース日:2020/08/06) 基本的に でできた設定は HttpSecurity でもできるようになっている。, 上記の実装は、下記の XML と同じ意味になる。 Spring Security is a framework that focuses on providing both authentication and authorization to Java applications. レスポンスヘッダーの話 http://www.springframework.org/schema/util/spring-util-4.3.xsd", "org.springframework.security.web.FilterChainProxy", "org.springframework.security.web.DefaultSecurityFilterChain", "org.springframework.security.web.util.matcher.AnyRequestMatcher", "org.springframework.security.web.context.SecurityContextPersistenceFilter", "org.springframework.security.web.csrf.CsrfFilter", "org.springframework.security.web.csrf.LazyCsrfTokenRepository", "org.springframework.security.web.csrf.HttpSessionCsrfTokenRepository", "org.springframework.security.web.authentication.logout.LogoutFilter", "org.springframework.security.web.authentication.logout.SecurityContextLogoutHandler", "org.springframework.security.web.csrf.CsrfLogoutHandler", "org.springframework.security.web.authentication.UsernamePasswordAuthenticationFilter", "org.springframework.security.web.authentication.SimpleUrlAuthenticationFailureHandler", "org.springframework.security.web.authentication.ui.DefaultLoginPageGeneratingFilter", "org.springframework.security.web.access.ExceptionTranslationFilter", "org.springframework.security.web.authentication.LoginUrlAuthenticationEntryPoint", "org.springframework.security.web.access.intercept.FilterSecurityInterceptor", "org.springframework.security.authentication.ProviderManager", "org.springframework.security.authentication.dao.DaoAuthenticationProvider", "org.springframework.security.provisioning.InMemoryUserDetailsManager", "org.springframework.security.core.userdetails.User", "org.springframework.security.core.authority.AuthorityUtils", "org.springframework.security.access.vote.AffirmativeBased", "org.springframework.security.web.access.expression.WebExpressionVoter", "org.springframework.security.web.access.expression.ExpressionBasedFilterInvocationSecurityMetadataSource", "org.springframework.security.web.util.matcher.AntPathRequestMatcher", "org.springframework.security.access.SecurityConfig", "org.springframework.security.web.access.expression.DefaultWebSecurityExpressionHandler", org.springframework.beans.factory.annotation.Autowired, org.springframework.security.config.annotation.authentication.builders.AuthenticationManagerBuilder, org.springframework.security.config.annotation.web.builders.HttpSecurity, org.springframework.security.config.annotation.web.configuration.EnableWebSecurity, org.springframework.security.config.annotation.web.configuration.WebSecurityConfigurerAdapter, org.springframework.security.config.annotation.web.configuration, org.springframework.context.annotation.Configuration, org.springframework.context.annotation.Import, org.springframework.security.config.annotation.authentication.configuration.EnableGlobalAuthentication, AbstractSecurityWebApplicationInitializer, org.springframework.context.annotation.Bean, org.springframework.security.core.userdetails.User, org.springframework.security.core.userdetails.UserDetailsService, org.springframework.security.provisioning.InMemoryUserDetailsManager, org.springframework.security.web.context.AbstractSecurityWebApplicationInitializer, /**

東京メトロ 株 購入 15, 巨人 雰囲気 なんj 6, カトケン 探偵物語 ホラー 5, 鶴丸高校 合格ライン 2020 18, Ps4 スマホ ミラーリング 7, D2 インターミッション マニアック 5, 不老不死 Mp3 ダウンロード 9, フリーアイコン 大人 女子 25, ローソン 欅坂 くじ 2020 5, ウエンツ 実家 どこ 32, 芸能人 病気 2020 11, 敵 轟 小説 6, プジョー3008 エアコン 効かない 10, 金星 木星 コン ジャンクション 相性 10, ライター 森本レオ子 来店 予定 21, オールデン ローファー 986 7, アイナナ 百 風邪 37, サガフロンティア 銃技 覚え方 52, カバルドン ふきとばし ほえる 14, ゴシップガール ブレア 化粧品 10, M1 出囃子 歌詞 4, 親和性 高い 英語 10, 大友康平 水曜日のダウンタウン 忘却の空 5, 母なる大地 父なる空 意味 4, 三浦知良 名言 ブラジル 5, トミカショップ 横浜 閉店 5, 駅間距離 短い ランキング 6, アークナイツ Ss まとめ 54, 自分 が 誇りに思う 47, 和歌山 製造業 ランキング 4,