正規表現とは、複雑なパターンマッチング処理を簡潔に記述するためのものなのだ。そのためにさまざまな機能が正規表現に与えられているが、� 正規表現が問題ないことを確認してください。 私はVBA / VBScriptに堪能ではありませんが、それは間違っているところです . }); 条件によって処理を変えなければならない場合ってよくありますよね。そんなときVBAではIf文を使用します。, しかし、場合によっては複雑な条件を記述する必要がありますので、どのように書けばよいか悩んでしまうこともあるのではないでしょうか?, そこで、この記事ではVBAでのIf文の基本から複数条件の指定方法や論理演算子、比較演算子(等号・不等号)の使い方など、応用的な方法についても解説していきます。, If文をマスターすれば、さまざまな条件で処理を分岐することができるので非常に便利です。今回はそんなIf文について、使い方をわかりやすく解説していますので、ぜひご覧になってください。, If文は、2つの値の大小関係や、等しい・等しくないなどの条件により処理を変える場合によく使われます。, 大小関係や、等しい・等しくないなどの条件式がTrueの場合にThen以降に記述する処理を行います。Falseの場合にはElse以降に記述する処理を行うか、もしくは記述する処理がない場合はIf文のブロック外に出ます。, ElseIf文で複数の条件で処理を分ける場合についてみていきます。記述した条件式に一致しない場合の記述するときは、ElseステートメントもしくはElseIfステートメントを使用します。, それではサンプルコードで使い方を確認しましょう。このサンプルコードでは、4年に一度の「うるう年」かどうかの判定をしています。, このサンプルコードでは、西暦年数が4で割り切れる場合は「うるう年です」と、それ以外の場合は「うるう年ではありません」と表示します。なお、ElseIfステートメントとElseステートメントを記述したあとで「何もしない」とコメントアウトだけ記述し、処理を記述していない部分があります。, If文の処理が1行の場合、If文と処理を1行にまとめて記述することができます。ただし、1行にまとめられるのはElseIf-Thenステートメントのあとの処理部分だけです。, If文の最初の条件と処理を1行にまとめるとエラーになり、またElseステートメントのあとの処理もエラーとなります。, Elseステートメントの後の処理はElseステートメントの後に「:」(コロン)で、複数行を1行にまとめることができます。, このサンプルコードではまず「:」(コロン)を使ってElseステートのあとの処理を1行にまとめています。, 次にうるう年でない場合では、If文の最初の条件を1行にまとめるために、わざと最初の条件をFalseにして1行にまとめて、ElseIfステートメントで条件を入力しています。, If文の条件の中で、さらに条件を追加したい場合ってありますよね。これをif文の入れ子(ネスト)と言います。, 先ほどの例を変更します。「うるう年」といえば夏季オリンピックの開催年ですよね。そしてオリンピックは冬季も開催されます。以下のサンプルコードでは、西暦年数でオリンピックの開催年かどうかの判断を追加しています。, このサンプルコードでは、ElseステートメントのあとにIf-Elseステートメントを記述し、入れ子になっています。, 条件式が2つ以上ある場合は、「Or」や「And」といった論理演算子を使います。論理演算子には、次のようなモノがあります。, このサンプルコードでは、まず西暦年数が4で割り切れるか、もしくは余りが2の場合にオリンピック開催年かどうか判断しています。Or演算子を使って2つの条件のどちらか一方を満たすか「OR」の判定を行っています。, 次にオリンピック開催年でない場合の判断をするために、Not演算子を使って西暦年数が4で割り切れない、余りが2でないという「NOT」の判定を行っています。, さらにAnd演算子を使って2つの条件を共に満たすか「AND」の判定を行っています。, 比較演算子は2つの値を比較します。比較とは、どちらの値が大きいか小さいか、等しいか等しくないか、など二者を比べることです。, オリンピックではスケートやサッカーのように競技連盟のルールにより、出場に年齢制限があります。それを例として、みていきます。なお、等号のサンプルについては、前述のオリンピック開催年かどうかの判定を参考にしてくださいね。, 文字列も等号を使って比較することができます。文字列の値が同じかどうか比較するには「=」記号を使い、違うかどうか比較するには「」記号を使います。, このサンプルコードではString型の変数strAとstrBを「=」記号で比較しています。大文字と小文字を区別し、同じでないためFalseを返していることがわかります。, 条件式を満足する場合にラベル名で記述された処理までジャンプします。その場合、End Ifステートメント以降からジャンプ先のラベル名との間に記述された処理は実行されませんので注意しましょう。, GoToステートメントの使い方については、こちらで詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてください。, If文はLike演算子と一緒に使われる場合もあります。Like演算子は2つの文字列を比較するために使用します。, 引数stringがpatternに一致する場合に処理が実行されます。patternにはパターンマッチング規則に準拠する文字列を指定することができます。, ワイルドカード文字や文字のリスト、文字の範囲を組み合わせて正規表現に近いパターンマッチングを行うことができます。, If Likeステートメントの使い方については、こちらで詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてください。, などが上げられます。確かに、業務効率化はどこの企業も目指していて、需要が高いように見えます。ただ、VBAを扱えることが強みになるかといわれると、すこし疑問があります。, VBAは基本的にエクセル上でしか使用することができません。しかし、最近では社内書式をスプレッドシートで管理している企業も増えており、今後エクセル自体の需要が少なくなってしまう可能性も考えられます。, そうなってしまうと、VBAを習得しても活躍の場が限られてしまいますよね。そう考えると将来的にVBAの需要はあまり高くないといえます。, ではVBAを学んでいる人はどうすればいいのでしょう。VBAの将来性や今後の対策などをこちらの記事でまとめているのでぜひご確認ください。, ここでは、If文・If-Then-Else文の使い方、論理演算子の使い方、比較演算子の使い方などについて説明しました。条件分けが必要な複雑な処理をするためには、If文を頻繁に使うことになるでしょう。, そんなときに条件や判定が複雑になりどのように記述してよいか、わからなくなる場合もあるかもしれません。そんな場合はこの記事を何度も参考にして下さいね!, 当プログラミングスクール「侍エンジニア塾」では、これまで6000人以上のエンジニアを輩出してきました。 正規表現で真偽値を返す(IsMatch) 文字列を分割して配列にする(Split) 文字列/文字を置き換える(Replace) 書式を指定する(Format) 文字列と数値の変換(Parse/ToString) info. Excel VBAで正規表現判定を行う方法 今回は置換など考えず、シンプルに判定のみ行います。 RegExpオブジェクトを用いた正規表現判定 事前準備 VBAの設定を変更する必要があります。 面倒そうですが、簡単なので1分以内に終わります。 1.上部メニューの「ツール」⇒「参照設定」をクリックします .NET の正規表現エンジンは、Regex クラスによって表されます。The regular expression engine in .NET is represented by the Regex class. 侍エンジニア塾は上記3つの成功ポイントを満たすようなサービス設計に磨きをかけております。, 「自分のスタイルや目的に合わせて学習を進めたいな」とお考えの方は、ぜひチェックしてみてください。, 熊本在住のフリープログラマ兼ライターです。C/C++/C#、Java、Python、HTML/CSS、PHPを使ってプログラミングをしています。専門は画像処理で最近は機械学習、ディープラーニングにはまっています。幅広くやってきた経験を活かしてポイントをわかりやすくお伝えしようと思います。 googletag.defineSlot('/21812778492/blog_468x60_common_eyecatch02_adsence', [728, 90], 'div-gpt-ad-1567575393317-0').addService(googletag.pubads()); 正規表現を使ったテキスト処理の最も重要な部分は、.NET の System.Text.RegularExpressions.Regex オブジェクトによって表される正規表現エンジンです。The centerpiece of text processing with regular expressions is the regular expression engine, which is represented by the System.Text.RegularExpressions.Regex object in .NET. var googletag = googletag || {}; VBA で正規表現を使うには、VBScript のRegExp オブジェクトを使用します。 RegExp オブジェクトを使うには、CreateObject 関数を利用するか、参照設定で「Microsoft VBScript Regular Expressions 5.5」にチェックを付けます。 その経験を通してプログラミング学習に成功する人は、「目的目標が明確でそれに合わせた学習プランがあること」「常に相談できる人がそばにいること」「自己解決能力が身につくこと」この3つが根付いている傾向を発見しました。 、正規表現でこれらの文字列かかわらなり、正規表現が満たされた場合に分類値を促しVBAです。例:今. googletag.defineSlot('/21812778492/blog_728x90_common_overlay', [728, 90], 'div-gpt-ad-1584694002281-0').addService(googletag.pubads()); 正規表現を使っているVBAをよく見かけますが、 Like演算子と文字列関数を組み合わせれば、どんな処理でも実現可能です。 正規表現を使うことを決して否定するわけではありませし、正規表現がとても便利かつ強力な機能であることは間違いありません。 しかし、まずはVBA googletag.defineSlot('/21812778492/blog_728x90_common_overlay_adsence', [728, 90], 'div-gpt-ad-1583302554779-0').addService(googletag.pubads()); 正規表現を使ったテキスト処理では、正規表現エンジンに対し、最低でも次の 2 つの情報を与える必要があります。At a minimum, processing text us… googletag.pubads().setTargeting('blog_type', 'Tech'); googletag.enableServices(); Excel VBAでは正規表現による文字列マッチを行うことが可能ですが、PHPやPerlなどより、お作法がちょっと面倒です。 また、ネットで検索してもパッとみて分かるようなサンプルがなかったので、できるだけ無駄なものを省いたサンプルを使って本エントリーで説明してみたいと思います。 2 regex.Execute()の戻り値は、Matchesコレクション。 Matchesに複数要素を入らせるには、Globalプロパティをtrueにする必要がある。 Matchesの要素であるMatchは、\1,\2,,,ではなく、regex.pattern全体に一 … 正規表現を使って文字列がある形式と一致するか調べる. こんな感じです。RegExpオブジェクトにパラメータをセットし、testメソッドを呼ぶことでその引数にセットした文字列にパターンがマッチするかどうか判断できます。 もっとすっきり書きたいところですが、わかりやすいです。 sample1. 正規表現を利用するには、CreateObject関数の引数classに「VBScript.RegExp」を指定しますので、その方法に準じて各サンプルコードなどを書いています。 構文:CreateObject(class,[servername]) 他には「Microsoft VBScript Regular Expression 5.5」を参照設定する方法もありますが、こちらは割愛します。 先ず簡単なサンプルとして、セルA1に入力された文字列に対し「先頭が数値かどうか」を確認し、結果をメ… エンジンは、.NET 正規表現のオブジェクト モデルの中核とな … Excel VBA 入門講座 1.If~ElseIfステートメント 条件により処理を分岐させたい場合は、If~ElseIfステートメントを使用します。

エリザベス 名言 七つの大罪, 大阪 ゲストハウス カップル, ノートン セキュア Vpn オフになる, Mf08 クラッチシュー 品番, シンデレラ 実写 名言, つくば プロポーズ レストラン, いいですね 英語 3 語, いずみ だ まき, Pdf 印刷できない Windows10, ごめん 英語 スラング, 銀魂 桂 軽い, 車 エアコン 風量 故障, アプリ のんびり ライフ, エブリィ リフトアップ コンプリート, イーサリアム 今後 2020, ゆうちょ 通帳紛失 引き出し, 和洋 折衷 レディース, 韓国語 独学 ペラペラ, With Together 一緒に使う, ドラクエ11 スロット ジャックポット, 雑誌付録 歴代 人気, 子供 浴衣 作り方, 保育園 プレゼント カタログ,