1.[ツール]→[変更履歴の作成]→[変更箇所の確認]をクリックします。 Copyright(C) 2020 OTSUKA CORPORATION All Rights Reserved. 例では、大きな変更として「4」の項目(緑枠内)が加わっているので、変更が適用されているのが確認できました。, 1.上と同じく、もし変更履歴が非表示になっていたら、「校閲」タブ→「最終版:変更箇…」→「最終版:変更箇所/コメントの表示」をクリックして変更履歴を表示してから、削除の操作を行いましょう。, 2.「校閲」タブ→「元に戻す」ボタンをクリックしてから、「元に戻して次へ進む(M)」をクリックします。, 3.再び「元に戻す」ボタンをクリックし、「ドキュメント内のすべての変更を元に戻す(D)」をクリックします。, 4.以上で完了です。 [変更履歴の記録] をオンにすると、自分も同僚も変更内容を見つけやすくなります。 変更内容とは、確認してから、削除したり確定したりすることができる、提案のようなものです。, ヒント: ビデオがお使いの言語ではない場合、 [クローズド キャプション] ◆Word2000 の場合 Wordの変更履歴の削除方法についてお困りなら要チェック!変更履歴は簡単に反映・削除できます。一括で表示しないようにすることも可能!変更履歴をうまく使って、効率的に作業しま … ] を選択します。 [色] ボックスで、目的の色を選びます。, 校閲者の名前、変更した日時、変更の種類 (削除など) が、変更ごとに変更履歴/コメント用吹き出しに表示されます。 変更履歴/コメント用吹き出しを表示していない場合は、変更箇所にカーソルを合わせると、この情報が表示されます。, [ツール] > [変更履歴の記録] メニューの [変更箇所の表示] オプション ([変更箇所を画面に表示する]、[変更箇所を印刷する])、および [校閲] タブのポップアップ メニューのオプション ([最終版 (変更箇所/コメントの表示)]、[最終版]、[初版 (変更箇所/コメントの表示)]、[初版]) は、保存される設定ではありません。 文書をもう一度開いたときに、変更履歴を表示させたくない場合は、変更を承諾または拒否する必要があります。 変更履歴を記録する場合は、変更を承諾または拒否する前に、文書のコピーを保存します。, 文書のコメント、書式設定、挿入箇所、削除箇所の表示と非表示を切り替えることができます。また選んだ校閲者のみのコメントを表示することもできます。, [変更履歴とコメントの表示] ドロップダウンリストで、目的のオプションを選択します。, ヒント: 右側の余白に表示される変更履歴またはコメントの背景を網かけで表示するには、[変更履歴とコメントの表示] ポップアップ メニューの [吹き出し表示領域の背景色] を選びます。 文書の印刷時にこの網かけ部分も印刷されるため、変更履歴やコメントと文書のテキストを区別できます。, 既定では、文書の余白に表示される吹き出しに、挿入箇所、削除箇所、コメント、校閲者の名前、タイム スタンプが表示されます。 文書の本文に変更履歴が表示されるように、設定を変更できます。, [校閲>トラッキング] に移動し、[変更履歴とコメントの表示] ポップアップメニューで [環境設定] を選択します。, [校閲者、タイム スタンプ、および動作設定ボタンを表示する] チェック ボックスをオフにします。, 注: 吹き出しが無効になっている場合、コメントされたテキストは、角括弧で囲まれ、色で強調表示され、校閲者の頭文字が付加されます。 文書がデザイン レイアウト表示で表示されている場合を除き、コメントされたテキストにマウス ポインターを合わせると、コメント内容が小さいポップアップ ウィンドウに表示されます。, [変更履歴とコメントの表示] ドロップダウンリストで、[環境設定] を選択します。, 目的のオプションを選びます。 次の表に、使用頻度の高い書式設定オプションの一部を示します。, [変更履歴とコメント] で、ポップアップ メニューで使用される書式設定オプションを選びます。, [マークアップ] の [削除] ポップアップメニューで、[ # ] または [ ^] を選びます。, [変更履歴とコメント] の [変更された行] と [色] のポップアップ メニューで、必要なオプションを選びます。, [移動] で、[移動履歴の記録] を選択し、[移動前]、[移動後]、[色] ポップアップメニューで、目的のオプションを選択します。, [表のセルの強調表示] の [挿入されたセル]、[削除されたセル]、[結合されたセル]、[分割されたセル] のポップアップ メニューで、必要なオプションを選びます。, 各変更履歴を順番に確認して、承諾または拒否できます。またすべての変更を一度に承諾または拒否する、すべてのコメントを一度に削除する、特定の校閲者が作成した項目を確認するなどの作業を行うこともできます。, 文書内に変更履歴マークが表示されない場合は、[ツール] メニューの [変更履歴の記録] をポイントし、[変更箇所の表示] を選択して、[変更箇所を画面に表示する] チェックボックスをオンにします。, [校閲者] をポイントして、変更内容を確認する校閲者以外の名前の横にある、すべてのチェック マークを外します。, 一覧のすべての校閲者のチェックボックスをオンまたはオフにするには、[すべての校閲者] を選択します。, 注: 変更履歴にポインターを合わせると、作成者の名前、変更の日時、変更の種類を示すヒントが表示されます。, [ページ & 部数] ポップアップメニューで、[ Microsoft Word] を選びます。, ヒント: [ページ & 部数] ポップアップメニューが表示されない場合は、[プリンター ] ポップアップメニューの右にある青い下向き矢印を選択します。, [印刷対象] ポップアップメニューで、[変更とコメントの内容を含む文書] を選択します。, Web 用に Word を設定して、文書で共同作業を行っているすべてのユーザーの変更を追跡したり、変更を追跡したりすることができます。, すべてのユーザーによって作成されたドキュメントの変更を追跡するには、[すべてのユーザー] を選択します。, [変更履歴の記録] の横にあるコントロールをタップして、変更履歴の記録をオンまたはオフにします。, すべてのマークアップ (インライン)には、変更履歴がインラインで表示された最終文書が表示される, [インクは、文書内のデジタルインクによって行われたマークを表示または非表示にします。, [吹き出しの書式のみを表示する]では、吹き出しの書式の変更のみが表示され、その他の変更はインライントラッキングとして保持されます。, 文書に複数の校閲者がいる場合は、既定ですべての変更が表示されます。 ただし、特定のビューアーで行った変更のみを表示することができます。, [その他の作成者] ボックスの一覧で、変更を表示する校閲者の名前をタップするか、[すべての校閲者] をタップします。, [承諾 & 移動] をタップして[次へ移動] をタップします。変更を確定して、文書内の次の変更に移動します。, [削除の承諾]、[挿入を許可する]、または [変更の承諾] をタップして、選択した変更内容を、文書内の次の変更箇所に移動せずに、入力を許可します。, 表示されているすべての変更を反映するには、[すべて承諾] をタップします。 たとえば、特定の校閲者による変更のみを表示している場合、[すべて承諾] をタップすると、その校閲者によって行われた変更のみが受け入れられます。, 文書内のすべての変更を反映して [変更履歴の記録] をオフにするには、[すべて承諾 &をタップします。, 承認または拒否せずに別の変更に移動するには、[前へ] または[次へ] をタップします。, [元に戻す] をタップし& [次へ移動] をクリックして、変更を元に戻し、文書内の次の変更箇所に移動します。, [削除の拒否]、[挿入の拒否]、[変更の拒否] の順にタップして、選択した変更を、文書内の次の変更箇所に移動せずに、入力を元に戻すことができます。, 表示される変更はすべて拒否し、非表示になっている変更は拒否するには、[すべて元に戻す] をタップします。 たとえば、特定の校閲者による変更のみを表示している場合、[表示するすべてを元に戻す] をタップすると、その校閲者によって行われた変更のみが拒否されます。, ドキュメント内のすべての変更を元に戻し、[変更履歴の記録] をオフにするには、[すべて拒否 &をタップします。, [削除] アイコンをタップしてコメントを削除するか、削除アイコンを長押しして削除リストが表示されたら、次のいずれかの操作を行います。, 削除せずに別のコメントに移動するには、[前へ] または[次へ] のアイコンをタップします。, 文書内のすべての変更を元に戻して変更履歴の記録をオフにするには、[すべて元に戻す] をタップ&します。, 注:  Word 2016既定では変更箇所とコメントが含まれた最終版が表示されます。[校閲]タブの[変更内容の表示]ボックスを使って変更箇所やコメントを除いた最終版や初版を表示することができます。 1.[チェック/コメント]ツールバーを表示します。 ?伝説のホワイト企業「未来工業」のマネジメントが正論すぎて頭が上がらない, 空白を埋める手立て−−カロリン・エムケ『なぜならそれは言葉にできるから 証言することと正義について』, 「やりたいことをやる」ためのオルタナティブな働き方 ――竹田信弥著『めんどくさい本屋 100年先まで続ける道』(本の種出版). 「報告書テンプレート」、「システムの設計書」、「稟議書や契約書のチェック」など、、マネジメント業務をしていると、ワードを使った業務に日々追われてしまうことはありませんか?ワードの知識がない中で取り組むとカンタンな作業でも数時間掛かってしまうこともあるでしょう。, そこでマネたまでは、「マネジメントシーンで役立つワード術」として、マネジメントの皆さんにとって役立つワードの使い方をたっぷりご紹介していきます。, 今回ご紹介するのは「変更履歴の削除」についてです。ワードの機能「変更履歴の記録」で記録した変更履歴を完全に削除する方法をご紹介します。ただ非表示にしただけではデータが残っているので、操作ひとつで簡単に再表示されてしまいます。変更履歴を使用した文書を外部に提出する前に必ずやっておきましょう。なお今回の解説は、ワードの2010バージョンにて行います。, 変更した形跡を残してくれる「変更履歴の記録」は、部下に修正指示を出すときなどに便利です。しかしデータを取引先など外部に渡す際には、会社の機密が外部に漏れる恐れがあるので削除する必要があります。, しかし「変更履歴とコメントの表示」から非表示にしただけでは、相手が再表示の操作をすれば簡単に見られてしまうので、履歴を完全に削除してから提出しましょう。提出作業を部下に任せる場合は、このことも含めて指示すると安心です。, ここでは、変更を適用してから履歴を削除する方法と、変更する前の状態に戻してから履歴を削除する方法の、2種類の削除方法をご紹介します。, 1.画面上部の「校閲」タブをクリック、「コメント」のグループにある「削除」ボタンをクリックし、「ドキュメント内のすべてのコメントを削除(O)」をクリックします。, 1.もし変更履歴が非表示になっていたら、「校閲」タブ→「最終版:変更箇…」となっているボタンをクリックしてから「最終版:変更箇所/コメントの表示」をクリックし、変更履歴を表示してから削除の操作を行いましょう。, 2.「校閲」タブ→「承認」ボタンをクリックし、「承認して次へ進む(M)」をクリックします。, 3.再び「承認」ボタンをクリックし、「ドキュメント内のすべての変更を反映(D)」をクリックします。, 4.以上で完了です。 2.[すべて反映する]ボタンをクリックします。. https://mypage.otsuka-shokai.co.jp/GetLoginKbn, ブラウザのJavaScriptが有効になっていないか、ブラウザがこのサイトで使用されるJavaScriptの機能を十分にサポートしていない可能性があります。, 「すべて反映する」を実行後にそれ以降の操作に対して履歴の記録をしない場合は[ツール]→[変更履歴の記録]を選択してオフにします。, このボタンはスクリーン・リーダーでは使用できません。かわりに前のリンクを使用してください。, [Word] 【はがき印刷関連:宛名印刷準備】差し込み印刷で作成する「住所録」を作成するときのポイント, [Word] 【はがき印刷関連:宛名印刷準備】差し込み印刷で作成する「住所録」の作成ポイント(連名編), 【動画付】[Word2016] 【はがき印刷関連】 はがきの宛名面を作成する(連名なし/会社名混在なし), [Word] 【はがき印刷関連:宛名印刷準備】差し込み印刷で作成する「住所録」の作成ポイント(個人名/会社名混在編), 【動画付】[Word2016] 【はがき印刷関連】 はがきの宛名面を作成する(個人名と会社名が混在). 提案された変更内容をすべて削除したかのように元の文書を表示するには、[初版 ... Word の [変更履歴の記録] とその他のコラボレーション機能を使用して、word の学習ガイドで共同作業をダウンロードします。 変更履歴をオンにすると、文書の作成者によって行われた変更は、Word ワード文書の最終版とは? 初版とは? Word 2007の[校閲]タブの[変更内容の表示]をクリックすると、次の4つが表示されます。 ワードの機能「変更履歴の記録」で記録した変更履歴を完全に削除する方法をご紹介します。ただ非表示にしただけではデータが残っているので、操作ひとつで簡単に再表示されてしまいます。変更履歴を使用した文書を外部に提出する前に必ずやっておきましょう。 Wordの校正機能の一つである、変更履歴の記録についてご紹介しています。文書を複数人で編集するとき、変更前と変更後の状態をひとつの文書上で確認できるため便利な機能です。基本操作から非表示や印刷しない方法まで詳しく説明しています。 ビジネスシーンに欠かせない表計算ソフトとして知られる「Excel」。そのExcelを使って緻密な絵画を描く、Excelアートの第一人者が堀内辰男さんです。なんと絵画未経験にして60歳の定年を機にExcelで絵を描き始めて、現在77歳。とてもExcelを使って描かれた... 炎上させないのは意外と簡単!? 虚構新聞に学ぶ、炎上とフェイクニュースが蔓延る時代に必要なネットリテラシー, 【前編】「楽しんで作れるチームでいたい。それはずっと変わらない」ISSA(DA PUMP), 10歳で家を出され、57歳で原付日本一周の旅へ。激安ワンコイン食堂を切り盛りする「はっちゃん」の経営哲学とは?, ホウレンソウ禁止!   (表示されていない場合は、メニューの[表示]→[ツールバー]→[チェック/コメント]をクリックします), 2.[変更の承諾]の▼をクリックし、一覧から[ドキュメント内のすべての変更の反映]をクリックします。   例では、大きな変更として「4」の項目(緑枠内)が削除されているので、変更する前の状態に戻っているのが確認できました。. このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。. Microsoft Word 【説明】 変更履歴が保存されている文書は、[最終版]にして文書の仕上がりを確認しますが、その変更箇所を反映して、通常の文書(変更の記録のない文書)にするにはどうしたらよいか手順を記述します。 【操作方法】 Word 2010、 Word 2007の場合 1.  Word2000では[チェック/コメント]ツールバーに、[変更の承諾]ボタンはありますが、「すべて反映する」設定はありません。 を選択してみてください。, [変更履歴の記録] がオンになっている場合、削除された箇所に取り消し線が付き、追加された場合は下線が引かれます。 別のユーザーによる変更内容は、異なる色で示されます。, [変更履歴の記録] がオフの場合は、変更箇所のマークは解除されますが、変更内容の色の付いた下線と打ち消し線は、承諾または拒否されるまで文書内に残ります。, 注: 変更履歴の記録機能を使用できない場合は、文書の保護をオフにする必要があります。 [レビュー >編集の制限] に移動して、[保護の中止] をクリックします。 (ドキュメントのパスワードの入力が必要な場合があります)。, Wordの既定の設定では、文書の余白に削除とコメントが吹き出しで表示されます。 ただし、吹き出しの代わりに、本文中にコメントを表示し、すべての削除を取り消し線で表示するように変更できます。, 文書内のコメントの上にポインターを置きます。 ポップ ヒントにコメントが表示されます。, [校閲] タブの [進捗管理] に移動し、[変更履歴とコメントの表示] を選択します。, 表示する変更の種類を選択します。たとえば、コメント、挿入と削除、書式設定などを選択します。 アイテムの横にあるチェック マークは、アイテムが選択されていることを示します。, 重要: [変更履歴とコメントの表示] メニューでチェックボックスをオフにして、特定の変更履歴とコメントの種類を非表示にした場合でも、自分または校閲者が文書を開くたびにそれらは自動的に表示されます。, [特定のユーザー] をポイントし、変更内容とコメントを表示する校閲者の名前の横にあるチェックボックスを除くすべてのチェックボックスをオフにします。, 注: リスト内のすべての校閲者のチェックボックスをオンまたはオフにするには、[すべての校閲者] を選択します。, 編集者や校閲者は通常、自分の変更内容が組み込まれた後の文書を表示する必要があります。 この手順により、編集者や校閲者は変更を加えた文書がどのように表示されるかを見ることができます。, 余白内で赤い線で示された変更内容を確認するには、[シンプルな変更履歴/コメント] を選択します。, 提案された変更内容を確定する場合、文書の表示方法を確認するには、[変更履歴/コメントなし] を選択します。, 提案された変更内容をすべて削除したかのように元の文書を表示するには、[初版] を選択します。, 変更履歴を非表示にしても、文書から変更は削除されません。 文書からマークアップを削除するには、[変更箇所] グループの [承諾] と [元に戻す] コマンドを使用します。, [文書情報] で、[変更履歴とコメントの印刷] を選択してチェックマークをオフにします。, [変更履歴] ウィンドウを使用すると、すべての変更履歴が文書から削除されていることを簡単に確認できます。 [変更履歴] ウィンドウの上部の概要セクションには、文書内に残っている変更履歴およびコメントの正確な数が表示されます。, [変更履歴] ウィンドウを使用すると、コメント吹き出しに収まらない長いコメントを読むこともできます。, 注: [変更履歴] ウィンドウは文書や吹き出しとは異なり、文書の変更作業に適したツールではありません。 [変更履歴] ウィンドウで文字列やコメントの削除または他の変更を行うのではなく、すべての編集上の変更を文書で行います。 変更は、[変更履歴] ウィンドウに表示されます。, 既定では、[変更履歴] ウィンドウには、文書内のすべての変更履歴が表示されます。 変更の数と種類を確認するには、変更履歴の数の隣にある carat を選択します。, [承諾] または [元に戻す] を選択します。 変更を反映するか元に戻すと、Word は次の変更に移動します。, ヒント: 文書内の変更内容を承諾または拒否せずに確認するには、[次へ] または [前へ] を選択します。, 順序の変更を移動するのではなく、1つの変更を承諾または元に戻すことができます。 変更を反映するか元に戻すときに、Word は文書内の次の変更に移動しません。, [変更] を右クリックし、[承諾] または [元に戻す] オプションを選択します。, 確認する変更の種類の横にあるチェックボックスを除くすべてのチェックボックスをオフにします。, [特定の人] をポイントし、変更内容を確認する校閲者の名前の横にあるチェックボックスを除くすべてのチェックボックスをオフにするか、すべての校閲者のチェックボックスをオンまたはオフにして一覧内のすべての校閲者のチェックボックスをオンまたはオフにします。, [承諾] または [元に戻す] を選択します。 変更を反映するか元に戻すと、Word は次の変更に移動します。, [承諾] ボックスの一覧で、[すべての変更を反映] または [すべての変更を反映] を選択して、追跡を停止します。, [削除] ドロップダウンリストで、[ドキュメント内のすべてのコメントを削除] を選択します。, 変更履歴をオンにすると、文書の作成者によって行われた変更は、Word によってマークされます。 これは、他の作成者と共同作業しているときに、特定の変更を加えた作成者を確認できるので便利です。, 余白に線を表示すると、文書内の変更が反映されます。 [最終版 (変更箇所/コメントの表示)] ビューに切り替えると、本文中または吹き出しに変更が表示されます。, 他のユーザーが変更履歴の記録をオフにできないようにするには、パスワードを使用して [変更履歴の記録] をロックします。, 重要: (変更を承諾または元に戻したい場合に [変更履歴の記録] をオフにできるよう、パスワードを忘れないようにしてください)。, 変更履歴がロックされている間は、変更履歴の記録をオフにすることはできません。変更を反映または元に戻すことはできません。, [変更履歴の記録] はオンのままですが、変更を承認したり、元に戻したりすることができます。, Word は、新しい変更のマークアップを停止しますが、既に記録されているすべての変更は文書内に残ります。 詳細については、「変更履歴とコメントを削除する」を参照してください。, [校閲] タブの [変更履歴] で、[変更履歴の記録] スイッチを選択して変更履歴の記録をオンにします。, 各校閲者の変更は、それぞれ別の色で表示されます。 レビュー担当者が8人を超える場合は、Word によって色が再利用されます。, 自分の変更履歴に特定の色を割り当てるには、[ Word ] メニューで [環境設定] を選択し、[出力および共有] で [変更履歴の記録

ルージュの伝言 ピアノ 初心者, 阪急神戸線 遅延 ツイッター, 祖父江 年俸 なんj, With Together 一緒に使う, 中学 社会 単語帳, カルディ 手土産 飲み物, 七つの大罪 完結 アーサー, ぷにぷに Sssコイン おすすめ, 積立nisa 学生 おすすめ, 日能研 実力判定テスト 5年生, ドンキホーテ 洗濯機 10 キロ, Exile Fallin' アルバム, 七つの大罪 完結 アーサー, 松本 山 雅 優勝, 祖父江 年俸 なんj, 70年代 洋楽 Cm, ハリアーハイブリッド 駆動用バッテリー 交換, サイコ 映画 リメイク, 英語 勉強 何から, 雲 イラスト 背景, 大阪 ゲストハウス カップル, 黒い砂漠 ボス武器 極化, ハイエース 車検対応 タイヤ 17インチ, 溝の口 柿生 バス, アルテミス グラブル 石, 東京 コントロール スピンオフ, 田中みな実 アイライン 引き方, オリコ ショッピングローン 在籍確認, 近鉄特急 使用 車両, キャンピングカー キャンプ 動画, ジェットニードル クリップ 段数, クレヨン 空 描き方,