・管理画面内で何をするにしても極端に遅い ・プラグインやWordPressのインポートツールのインストールで下記エラー 「API リクエストの間に、予期しない HTTP エラーが発生しました。」 原因. それでは、サイトの表示速度は何に影響されているのだろうか?それは以下の3つだ。 1. 副業でネットビジネスを始め、個人起業という道を選んだ結果、好きな人と好きなシゴトをする日常で大きな収入を生み出せるようになったんです。 WordPressで記事を投稿したり設定を変更したりするには、管理画面にログインする必要があります。この記事では、管理画面のログイン方法や画面構成などの基本と、主な機能の使い方、管理画面のカスタマイズ方法についてご紹介します。 管理者は、 すべての機能が使える権限 です。 WordPressで用意されているものの中で、一番強い権限になります。 ユーザーの作成や権限の付与は、この管理者権限で行います。 管理者の管理画面は下のとおりです。 権限の比較表 つい最近のこと、ワードプレスの管理画面に入り、ブログ記事を編集しようと『投稿』⇒『新規追加』とクリックしたら全く更新が進まずに、終いには画面がフリーズしてしまいました。, そんなこんなで、ワードプレスの管理画面を2時間ほどいじっておりましたところ、ようやく管理画面がサクサク動くようになり、いつもどおりスムーズに記事編集をできる状態に戻りました。, ワードプレスの管理画面が重いのでブログ更新が全く進まず2時間くらい格闘した。色々やったけど結局ワードプレス内のキャッシュを削除したらなんとかなりました。, ということで、忘れないうちに今回僕がワードプレスの管理画面を高速化するためにやってみた3つの対処法を紹介します。, ひとまず、基本中の基本ではありますけど、ワードプレスを開いているウェブブラウザ『Google Chrome』のキャッシュを削除してみることに。, 僕はインターネットビジネスとしてせどり物販に取り組んでおり、ネット上で商品を仕入れる機会が多いので、1日に何度もブラウザ上でページを開いたり情報を入力したりを繰り返します。, ブラウザに多大な負荷をかけるもんだから、すぐにブラウザ上にキャッシュがたまって挙動が遅くなるのはよくあることなんですよね。, (クローム以外のウェブブラウザを使っているなら、そちらのキャッシュを削除してみましょう), ちなみに、『Cookieと他のサイトデータ』の項目にチェックを入れる場合は、ブラウザ上で保持されているサイト入力情報が全部消えてしまうので注意してください。, 要するに、これを消してしまうと、普段ログイン状態が保持されているサイトにもう一度ログインIDやパスワードを入力し直さなければならないということですね。, こうなるとややこしいので、必要なサイトのログイン情報はしっかり把握しておいた上で、『Cookieと他のサイトデータ』を消すようにしてください。, だけど、僕の場合これだけではワードプレスの管理画面が重いままで治りませんでしたね。, まぁ、そもそもワードプレスの管理画面以外のウェブサイトはサクサク動いていたので、これで治るとは思っていなかったんですけどね。, 次に、プラグインがワードプレスを圧迫しているんじゃないかと考えて、各プラグインの負荷を調べてみました。, といっても、プラグインを一つ一つ停止させて確認するのも手間だし(そもそもこの時点では管理画面が重すぎて一つ一つ停止するのも相当時間がかかる)、停止させたくないプラグインもあるし。。, あれこれ考えながら、ネット上で有効な手段がないか調べていると、『各プラグインの負荷割合』を調べるプラグインを発見。, 『P3 (Plugin Performance Profiler)』というプラグインです。, 早速管理画面から『プラグイン』⇒『新規追加』と進み、プラグイン名で検索してインストールボタンをクリック。, インストール後、有効化ボタンをクリックすれば、『ツール』の中に『P3 (Plugin Performance Profiler)』が追加されているので、こちらをクリックします。, 『Auto Scan』か『Manual Scan』の選択を求められたら、『Auto Scan』を選択しましょう。, これで全ての作業が完了し、自分が今現在インストール済みのプラグインについて、ワードプレスにどの程度負荷をかけているかグラフや数値で示してくれます。, 『Plugin Load Time』に全てのプラグインが有効状態でどの程度表示遅れが発生するのか確認出来るのですが、僕の場合は0.62Secと1秒以下なのでそんなに時間はかかっていない。, 各プラグインの負荷率を示すグラフを見ても、飛び抜けて負荷が大きいプラグインはなさそうですし、比較的負荷が大きい『Aii in One SEO Pack』は誰しもがインストールしている必要不可欠なプラグインですから、プラグインが問題だったわけではなさそうですね。, とはいえ、やたら負荷の大きいプラグインを有効化してしまったことで管理画面が重くなることはよくあるようなので、皆さんも同様の問題が生じたときには『P3 (Plugin Performance Profiler)』で調査してみるといいですね。, 負荷の大きいプラグインが見つかれば、これを停止(削除しなくてもOK)すればサクサク動くようになるそうです。, ワードプレスでは、記事を書いたりメディアをアップロードしたりしている途中で、編集内容が失われないように各種の情報が一時保存される(キャッシュが残る)。, つまり、ブラウザのキャッシュをいくら消したところで、ワードプレスに残っているキャッシュを消さなければ、ワードプレスの挙動に問題をきたす可能性があるということ。, こちらもいつもどおり、『プラグイン』⇒『新規追加』と進み、プラグイン名で検索してインストールボタンをクリック。, あとは有効化をクリックして、左サイドバーに表示された『WP Fastest Cache』から各種の設定を行います。, まずは一番下の『Language』を日本語に選択して、「Submit」をクリックすることにより、日本語表示に切り替えます。, ちなみに「Preload」にチェックを入れると、別枠が表示されますが、こちらは上段の6項目を全てクリック。, さらに、「新しい投稿」にチェックを入れると、同じように別枠が表示されますので、下段を選択しましょう。, やり方としては、管理画面の上側に『Clear Cache』というボタンが表示されていますので、これを選択して『Delete Cache』をクリック。, で、実際にこの作業を完了したところ、管理画面がサクサク動くようになり、いつもどおり記事の編集に取り掛かることが出来るように。, 今回、管理画面が重くなったのは初めてのことで、戸惑いながら色々調べて対処しましたが、結局やるべきことは上述した3つくらい。, サーバーに問題があるとか、そもそもPC自体に問題があるとか、そういった事情ではない限りはこれで解決すると思います。, 僕は、効率よくタスクをこなすため自分なりに記事執筆の手順を考えたり、1日のスケジューリングを大事にしていたりと、仕事をとりまくライフハック的な要素に常に気を配っています。, だけど、今回のような不足の事態が起こってしまうと、緊急で多大な対処時間を取られたり、それにより今日やるはずだったタスクに手を付けられなかったりと、自分の計画が崩れてしまうことでモチベーションが下がってしまいます。, なるべく、不足の事態が起きてもさらっと解決できるくらいの対応力を持っておきたいなと痛感させられました。, Souhei

スピッツ ランプ 歌詞 意味, Wouldn't Want To 意味, 八白 土星 女性 恋愛, キャンピングカー 展示場 関東, 黒い砂漠 カポティア 真5, プロスピ2019 覚醒 おすすめ, 脱出 ケーキ 屋さん 攻略, 松雪泰子 実家 住所, 目 イラスト 一覧, 絵 バランス 練習, 九星 気 学 男女 相性無料, 兵庫県高校駅伝 2019 展望, 旭川 大雨 警報, Will Can Must 働き方, サクラ クレパス クーピー 30色セット, 富士山 山頂 天気, Youtube 埋め込み 黒い線, フェンダー アメリカンエリート 評判 ベース, 旧車 現行 エンジン, 学術論文 書き方 本, 純情きらり あらすじ 結末, ペイント 切り抜き 円, オーブンレンジ 奥行 コンパクト, ヴィッツ ハイブリッド 故障, 代わりに 英語 文頭, Sharepoint タイムゾーン デフォルト, ダイハツ ムーヴ ブレーキの効きが悪い, 就活 6月から 22卒, ひばりヶ丘 三鷹 バス, ハムスター 砂浴び 代用,