「フェアレディ (Fairlady)」と言うネーミングは前代までのダットサン・フェアレディからの踏襲で、ミュージカル映画「マイ・フェア・レディ」から名付けられた。当時のアメリカ日産社長の片山豊が、クルマにも洗練されてゆく美しさを求め命名したといわれる。「FAIRLADY」は貴婦人、「Z」はアルファベットの最後の文字であることから「究極」を意味する。当時は日産内でスポーツカー開発部門は冷遇されていたため、初代開発スタッフに片山がZ旗とともに「頑張れ!」というメッセージを贈った事からフェアレディ「Z」となったエピソードがある[1]。いずれのモデルも「フェアレディ」を冠すのは日本国内のみで、輸出向けは「DATSUN」または「NISSAN」と社名を付して呼称される。現行モデルは北米市場を含め日本国外では「NISSAN 370Z」として販売されている。, 1969年に先代モデルであるオープンカーのダットサン・フェアレディに代わって発売された。, ヨーロッパ製の高級GTに匹敵するスペックと魅力あるスタイルを兼ね備えながら、格段に廉価であったことで、北米市場を中心に大ヒットした。日産のイメージリーダーカーとして、足掛け10年もの長期に渡って生産され、世界総販売台数55万台(うち日本国内販売8万台)という、当時のスポーツカーとしては空前の記録を樹立した。「ダッツン・ズィー」の愛称で親しまれ、日産自動車の輸出モデルの総称でもある「DATSUN」の名を世界に知らしめ、日産の海外進出の活路を拓いた記念碑的車両である。現在でも日本国内はもとより世界的にクラシックカーとしての人気や知名度は高い。, このモデルの開発・販売を企画したのは、1960年代当時、米国日産の社長であった片山豊である。彼はダットサンの北米市場拡販のために強力なイメージリーダーとなるモデルを求めており、イギリス製小型スポーツカーの模倣に留まる従来のダットサン・フェアレディでは、市場での競争力が不十分であり、年々厳しくなる北米の安全基準にも適合できなくなると考えていた。, 片山はアメリカ市場でのニーズに適合した新しいスポーツカーの開発を要望し、1960年代中期から、腰の重い日産本社に対して熱心な働きかけを重ねた末に、当時の日産社長だった川又克二からようやく開発のゴーサインを得た。片山はアメリカ市場のニーズを見据えて日産本社の開発陣に明確なコンセプトと適切なアドバイスを与え、初代「Z」のプロデュースを主導した。片山自身はインタビューで「ジャガー・Eタイプのような車を造ってくれ」と要望を出したと述べており、初代Zのスタイリングはその期待を十分に満たすものとなった。, 「Z」のスペックは高度なもので、軽量なモノコックボディに、前後輪ともストラット式サスペンションによる四輪独立懸架を備え、市場で先行するジャガー・Eタイプやポルシェ・911などに肉薄した。, 搭載されたL型直列6気筒エンジンは、SOHC動弁機構を備えた2Lクラスの最新式ではあったが、素性は鋳鉄シリンダーブロックにターンフロー燃焼室を組み合わせた手堅い実用型エンジンであった。北米向け仕様は2.4Lへの排気量拡大でトルクを太らせたL24型エンジン採用でパワー対策としており、これもまた手堅い手法であり、低速域からのトルクにも富み、大排気量アメリカ車同様に実用域で扱いやすかった。ジャガーやポルシェの高性能だが複雑なパワーユニットに対して、シンプルな設計のおかげで手荒な取り扱いにも耐え、信頼性が高く整備も容易な、アメリカ市場でのユーザーニーズに合致したユニットであった。この面では、実用車向け量産エンジンをチューニングして搭載していたかつてのイギリス製スポーツカーの良き伝統を受け継いでおり、「Z」に実用型スポーツカーとしての優れた特性を与えた。, デザインは松尾良彦率いる日産自動車第1造形課・第4デザインスタジオに託され開発が始まった。この部署はスポーツカー担当部署であったものの、少量生産を前提とした小さな部署であった。メディアでは第4デザインスタジオチーフだった理由から「S30のチーフデザイナーは松尾良彦」と紹介されることが多いものの、実際は吉田章夫 (よしだふみお)案のファストバックをベースに松尾案のフロントマスクを合わせたデザインが基本となっている。その後、1967年に田村久米雄・西川暉一・桑原二三雄の3名がスタジオ入りし、最終的な造形修正は田村が担当している[2]。, ボディタイプは各種検討されており、松尾がS30発売以前にデザインしたロングホイールベースの2+2 (2by2)は1973年秋に実車となってシリーズに追加された。オープンエアを求める層に対しては、独立したトランクルームを持つタルガトップモデルが設計され、プロトタイプまで製作された。また、将来的な馬力向上の要求には、プレジデント用V型8気筒(Y40型エンジン)で対処する松尾の私案もあったが、どちらも市販化には至っていない。スケッチで終わったモデルには吉田のデザインしたレース仕様のものや松尾のデザインした4人乗りスポーツワゴンなどもあった。このうちスポーツワゴンにおいては松尾が1966年に描いたスケッチをもとに、松尾の協力のもと米在住で自動車レストア専門家の安宅二弥によって1台だけ再現され、2014年8月サンディエゴの日産主催のZコンベンションにてお披露目された。この様子は米国二スモのサイトでも紹介された。70年代当時、2ドアのシューティングブレーク(スポーツワゴン)はヨーロッパの市場では各メーカーが製造していたが、製造コストの課題と、2ドアクーペの製造の優先でスケッチのみで終わった。松尾がプロトタイプまで作っていた2+2 (2by2)モデルは居住性と使いやすさを追求しているところが随所に現れており、ほぼそのままのデザインで生産タイプとなった。, 1996年に北米での300ZX(Z32型系)の販売が中止になった後、ファンからの要望で北米日産が新品・中古パーツを集めてレストアして240Zを限定販売する企画が立ち上がり、ビンテージZと名付けられて販売された。しかしレストアには予想以上の費用と時間がかかり採算が合わない上、応募者が殺到したため、当初200台の予定が39台にとどまりその後中止となった。またビンテージZには受注ベースの車両もあったことと、全て地元の板金工場やショップが仕上げた為、個々の車体の仕上がりや仕様には様々なものがある。, 日本国内における当時の新車販売価格が廉価版の「Z」が84万円、「Z-L」が105万円とスポーツカーとしては比較的安価であったことで爆発的にヒットした。「432」は182万円、後に追加された「240ZG」は150万円。, 第16回東京モーターショー(10月24日)開幕での初公開に先駆け、10月18日に発表され、11月より販売が開始された。, 日本国内では「Z」「Z-L」「Z432」の3グレードが発売された。 フェアレディZ(フェアレディゼット、FAIRLADY Z)は、日産自動車が製造・販売するクーペタイプのスポーツカーである。, 日本における通称 愛称は主に略称である「Z(ゼット/ゼッド)」、北米を中心とした海外においては「DATSUN Z(ダッツンズィー)」「Z-Car(ズィーカー)」など。 英語表記 かな; Adelaida アデライーダ Adelina アデリーナ Adriana アドリアーナ Agniya アーグニヤ Albina アルビナ Aleksandra アレクサンドラ Alevtina アレフティナ Alexandra アレクサンドラ Alina アリーナ A .. z-1(ゼットワン)は、日本の女性アイドルグループ。 所属事務所はオスカープロモーション。 レーベルは東芝emi(現・ユニバーサルミュージックllc ロシア人名・女性名 A~Z. フランス人の名前の性別の大原則 男性名に -e を付けた名前は女性名。-ine で終わる名前は女性名-ie でおわる名前は女性名-tte でおわる名前は女性名-lle で終わる名前はたいてい女性名-ence で終わる名前は女性名-a で終わる名前は女性名 日経BPのテクノロジーを核とした商品をご紹介します。, 受講者3000名以上!超・実践型マネジメント研修 6日間講座、異業種交流をしながら、真のリーダーシップを学ぶ!ミドルマネジャーに必要となる「知識・スキル・マインド」を徹底的に鍛えます!. (乗りものニュース), 1st Gen Datsun Z (初代フェアレディZ) デザイン決定までの流れ(田村氏の証言から再構成したもの), NTTデータ エンジニアリングシステムズ 人とシステム「日産ブランドのデザイン戦略」(No.38), https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=日産・フェアレディZ&oldid=80376060, この項目では、日産フェアレディZの初代から4代目について説明しています。ダットサンブランド時代の「ダットサン・フェアレディ」については「, 型式の頭に、昭和50年排出ガス規制適合車は「A-」、昭和51年排出ガス規制適合車は「C-」がそれぞれ付与される(日本国内販売車のみ)。, HLS30(左ハンドル・2名乗り)の場合、同一型式でL24型エンジン搭載車と後年発売されたL28型エンジン搭載車の2種類のエンジン搭載車が存在するため、型式だけではどちらなのか判断できないが、型式に続く車台番号が前者は5桁、後者は6桁であるため車台番号まで全て分かれば判別が可能である。HLGS30のL24型エンジン搭載車は存在しない。.

東横イン 成田 隔離 14, 我孫子 市立 湖北台中学校 事件 8, Psvita アナログスティック 純正 7, 白井家 馬 解体 6, 田村 和之 弁護士 7, バイオ ハザード Re3 ロングバレル 5, ハイキュー Ova リエーフ 17, レ ロマネスク ミーヤ 9, 周南市 森岡 医院 閉院 46, クリスプ あすか 離婚 45, 深瀬 さおり 昔 50, ブトゥーム 漫画 バンク 20, 日テレ 藤井アナ 病気 10, サベックス 成分 毒 28, ウォーターボーイズ 俳優 死亡 22, 踏み台昇降 台 ドンキホーテ 16, 授業中 寝方 かわいい 13, 舞台 ブロマイド 売り上げ 6, Cloudready ストレージ 管理 7, My First Story Reviver 音域 8, ジャニーズ 圧力 超特急 6, 振動マシン 力 入れる 4, 仏像 座り方 意味 10, 事態 事象 違い 5, 坂上 忍 本名 竹原 35, 敵 轟 小説 6, 片寄涼太 Weibo フォロワー数 39, スナちゃん Tv 誰 4, まんぷく 家 カロリー 5,